【新しいSF感動ドラマが第1位!】5月上映映画期待度ランキングTOP20

2017.04.28
映画ランキング

FILMAGA編集部

フィルマーくま

もうすぐゴールデンウィーク! 連休中も、連休後も期待の最新映画が続々上映されます。

今回、国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、5月劇場上映の映画作品を対象に、FilmarksのClip!数(ユーザーが観たい映画として登録している数)を集計し、「期待度ランキングTOP20」を発表しました。来月観る映画をいち早くチェックしましょう!

《映画ファン注目!》5月上映映画 期待度ランキング

5月期待度

※2017年4月27日時点でのFilmarksのClip!数(ユーザーが観たい映画として登録している数)を集計。Clip!数が多い作品20本を選出し、ランキング化しました。

■1位:『メッセージ(5月19日公開)の評価・レビュー

メッセージ

・予想外の展開。めちゃくちゃよかった(20代・男性)
・バラバラのパーツが集まってって最後に全部わかる感じが気持ちよかった(20代・女性)
・ラストは深い感動があった。不思議な魅力のある作品(30代・男性)
・人物や風景が美しく撮られており、静かで重厚な音楽にぴったり(40代・女性)

■2位:『マンチェスター・バイ・ザ・シー(5月13日公開)の評価・レビュー

マンチェスター・バイ・ザ・シー

・衝撃の真実に涙無しでは見れない傑作ドラマ(20代・男性)
・辛いことを重く受け止め、ユーモアを交えて一生懸命に軽く投げ返す。そんなキャッチボールを見ているようでした(20代・男性)
・このポスターのシーンは泣けます。ケイシー・アフレック渾身の演技です。アカデミー主演男優賞も当然(50代・男性)
・ミシェル・ウィリアムズは出演時間こそ少ないものの終盤でその実力を爆発させる(20代・女性)

■3位:『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(5月12日公開)の評価・レビュー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

・久しぶりに映画で爆笑した。喜怒哀楽激しく観れる作品、観ていて飽きなかった。昔の音楽と一緒にリズミカルに進んでいく感じがまたたまらない(10代・女性)
・コメディベースなのに、アクションしてて、SFしてて、しかもカッコいい(30代・男性)
・それぞれのキャラクターの魅力がさらにパワーアップして、世界観も何もかも前作を上回っています (40代・女性)

■4位〜20位の作品はコチラ!

  4位:『カフェ・ソサエティ』(5月5日公開)
  5位:『光をくれた人』(5月26日公開)
  6位:『スプリット』(5月12日公開)
  7位:『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』(5月13日公開)
  8位:『パーソナル・ショッパー』(5月12日公開)
  9位:『追憶』(5月6日公開)
10位:『美しい星』(5月26日公開)
11位:『ちょっと今から仕事やめてくる』(5月27日公開)
12位:『夜明け告げるルーのうた』(5月19日公開)
13位:『夜に生きる』(5月20日公開)
14位:『ジェーン・ドウの解剖』(5月20日公開)
15位:『ピーチガール』(5月20日公開)
16位:『』(5月27日公開)
17位:『台北ストーリー』(5月6日公開)
18位:『ノー・エスケープ 自由への国境』(5月5日公開)
19位:『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』(5月20日公開)
20位:『バイオハザード ヴェンデッタ』(5月27日公開)

《特集記事はこちら》

国境で、今まさに起こっているかもしれない命がけの逃走劇!キュアロン監督実子の超意欲作がいよいよ公開

ベスト20作品ほか話題作のレビューが無料読み放題!

Filmarksでは、試写会や海外で一足先に鑑賞したユーザーの賛否両論さまざまなレビュー投稿があり、過去作も含めた約7万本の映画に集まったレビューは3,000万件以上。期待度ランキングとあわせて、映画鑑賞に役立ててみてはいかがでしょうか。

■記事元 プレスリリース

本ランキング及び記事内のClip!数、★評価、レビューは2017年4月27日時点のものです。

(C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved. (C)Marvel Studios 2017

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS