【登壇付上映会】話題の映画会社スターサンズ作品を特集上映!「スターサンズ映画祭 byプレチケ」

Filmarksが主催する、映画館での上映プロジェクト「プレチケ」。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いをカタチにします。

今回は、新作映画『空白』の公開を記念して、 今話題の映画会社・スターサンズの珠玉の作品を特集する 「スターサンズ映画祭 by プレチケ」を開催!

先日、Filmarks内で募集したアンケートをもとに、映画ファンが映画館で観たい作品を選出して上映!さらに今回はプロデューサーや監督の登壇付きの上映会です。映画に関わる人たちの想いを聞ける滅多にない機会です。ぜひご参加ください。

チケット情報

あゝ、荒野 前篇


・日時:8月27日(金)17:30開映
・会場:角川シネマ有楽町
・価格:1600円
・定員:105名 ※全席指定
・登壇:河村光庸プロデューサー(予定)
※ご来場の皆様に『あゝ、荒野』特製クリアファイルプレゼント

開催決定!※この企画は、8/13(金)までに20名以上の参加がない場合は開催されません

あゝ、荒野 後篇


・日時:8月28日(土)17:30開映
・会場:角川シネマ有楽町
・価格:1600円
・定員:105名 ※全席指定
・登壇:河村光庸プロデューサー(予定)
※ご来場の皆様に『あゝ、荒野』特製クリアファイルプレゼント

開催決定!※この企画は、8/13(金)までに20名以上の参加がない場合は開催されません

愛しのアイリーン

愛しのアイリーン_main
・日時:8月30日(月)18:00開映
・会場:角川シネマ有楽町
・価格:1600円
・定員:105名 ※全席指定
・登壇:𠮷田恵輔監督(予定)、河村光庸プロデューサー(予定)

開催決定!※この企画は、8/16(月)までに20名以上の参加がない場合は開催されません

宮本から君へ

宮本から君へ
・日時:8月31日(火)18:00開映
・会場:角川シネマ有楽町
・価格:1600円
・定員:105名 ※全席指定
・登壇:真利子哲也監督(予定)、河村光庸プロデューサー(予定)

※ご来場の皆様に『宮本から君へ』特製クリアファイルをプレゼント

開催決定!※この企画は、8/17(火)までに20名以上の参加がない場合は開催されません

ヤクザと家族 The Family


・日時:9月1日(水)18:00開映
・会場:角川シネマ有楽町
・価格:1600円
・定員:105名 ※全席指定
・登壇:藤井道人監督(予定)、河村光庸プロデューサー(予定)

開催決定!※この企画は、8/18(水)までに20名以上の参加がない場合は開催されません

「スターサンズ映画祭 by プレチケ」概要

・タイトル:「スターサンズ映画祭 byプレチケ」
・開催時期:2021年 8月27日(金)~9月1日(水)

<上映スケジュール>
8月27日(金)17:30~『あゝ、荒野 前篇』
8月28日(土)17:30~『あゝ、荒野 後篇』
8月30日(月)18:00~『愛しのアイリーン』
8月31日(火)18:00~『宮本から君へ』
9月1日(水)18:00~『ヤクザと家族 The Family』

・場所:角川シネマ有楽町
・料金:1600円(税込)
・主催:Filmarks
・提供:スターサンズ
・協力:KADOKAWA

※Livepocketへの登録が必要です
※登壇者の予定は予告なく変更される場合がございます 予めご了承ください
※当日、劇場窓口にて電子チケットを照合してご入場いただきます(紙チケットの発券はありません)
※いかなる理由においてもチケット購入後の変更やキャンセルはできません
※劇場オープン時間は、直接劇場サイトでご確認ください
※入力方法等、Livepocket(ライブポケット)関するご質問は直接サイトでご確認ください
※当日は登壇イベントへのマスコミ取材が入る場合がございます

【新型コロナウイルス感染予防の取り組み】
・アルコール消毒にご協力ください
・ご鑑賞中もマスクをつけてのご鑑賞にご協力お願いいたします
・もし発熱、咳などの症状がある場合は、ご来場を控えて頂きますようお願い致します

映画『空白』information

スターサンズ配給の最新作『空白』。ある死亡事故から、現代社会の”空白”を映し出す。「全員被害者・全員加害者」の物語。

・監督・脚本:𠮷田恵輔
・出演:古田新太、松坂桃李、他
・公開:2021年9月23日

スターサンズとは

今回「”スターサンズ映画祭 by プレチケ”」で上映する5作品のほか、長澤まさみ主演『MOTHER マザー』や仲野太賀主演『泣く子はいねぇが』など邦画の製作や配給、『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』、『セールスマン』などの洋画の配給も配給。 問題提議をするような社会派な作品を多く手がける気鋭の映画会社。

プレチケとは

みんなの参加で実現するFilmarksの上映プロジェクト「プレチケ(プレミアムチケット)」。「あの名作を映画館のスクリーンで観てみたい」そんな映画ファンの想いをカタチにするプロジェクトです。

Twitter公式アカウント:@Filmarks_ticket

(C) 『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ、(C) 『愛しのアイリーン』フィルムパートナーズ、(C) 『宮本から君へ』製作委員会、(C)2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会(C)2021『空白』製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS