ウルヴァリンシリーズ最後の作品が第1位!【2017年6月上映映画期待度ランキングTOP20】

2017.05.31
映画ランキング

FILMAGA編集部

フィルマーくま

6月劇場上映する注目映画を今月もピックアップ。劇場で観たい映画をいち早くチェックしましょう!

《映画ファン注目!》6月上映映画 期待度ランキング

6月期待度ランキング

※2017年5月31日時点でのFilmarksのClip!数(ユーザーが観たい映画として登録している数)を集計。Clip!数が多い作品20本を選出し、ランキング化しました。

■1位:『LOGAN ローガン(6月1日公開)の評価・レビュー

LOGAN ローガン

・ウルヴァリンの凶暴さと殺傷能力の高さがシリーズ史上最高に伝わる作品に仕上がっていて大満足(20代・男性)
・ヒュー・ジャックマンの、ウルヴァリンにかける想いが凄く伝わってきて本当に感動(20代・女性)
・17年間の最後で最高の締めくくり。ありがとうローガン(10代・男性)
・少女役の子役の鮮烈な演技には心を奪われっぱなしでした(30代・女性)

■2位:『22年目の告白 私が殺人犯です(6月10日公開)の評価・レビュー

22年目の告白 私が殺人犯です

・最後まで展開にスピード感があって面白かった(20代・女性)
・どんでん返しの連続でハラハラドキドキしっ放しでした!(30代・女性)
・藤原竜也をはじめとする役者陣の迫力ある演技力(20代・女性)
・オリジナルよりもはるかに面白かった。展開もスピーディで飽きないし、感覚ピエロの主題歌がカッコイイ(40代・男性)

■3位:『20センチュリー・ウーマン(6月3日公開)の評価・レビュー

20センチュリー・ウーマン

・ユーモアを交えて軽やかに表現しながらも人間の心の深くにじんわりしみ込み、人生のヒントをくれる(30代・女性)
・女性からみて『わかる~』って共感できるポイントがたくさん(20代・女性)
・淡いトーンの映像に1979年の音楽が効いていてよかった (30代・女性)
・映像も音楽もファッションもマイク・ミルズ監督のセンスの良さが光っています(30代・女性)

■4位〜20位の作品はコチラ!

  4位:『ハクソー・リッジ』(6月24日公開)
  5位:『怪物はささやく』(6月9日公開)
  6位:『映画 山田孝之3D』(6月16日公開)
  7位:『おとなの恋の測り方』(6月17日公開)
  8位:『昼顔』(6月10日公開)
  9位:『パトリオット・デイ』(6月9日公開)
10位:『武曲 MUKOKU』(6月3日公開)
11位:『セールスマン』(6月10日公開)
12位:『キング・アーサー』(6月17日公開)
13位:『フィフティ・シェイズ・ダーカー』(6月23日公開)
14位:『ジーサンズ はじめての強盗』(6月24日公開)
15位:『オクジャ okja』(6月28日公開)
16位:『ゴールド/金塊の行方』(6月1日公開)
17位:『ハーフネルソン』(6月17日公開)
18位:『ありがとう、トニ・エルドマン』(6月24日公開)
19位:『兄に愛されすぎて困ってます』(6月30日公開)
20位:『花戦さ』(6月3日公開)

ベスト20作品ほか話題作のレビューが無料読み放題!

Filmarksでは、試写会や海外で一足先に鑑賞したユーザーの賛否両論さまざまなレビュー投稿があり、過去作も含めた約7万本の映画に集まったレビューは3,000万件以上。期待度ランキングとあわせて、映画鑑賞に役立ててみてはいかがでしょうか。

■記事元 プレスリリース

本ランキング及び記事内のClip!数、★評価、レビューは2017年5月31日時点のものです。

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX (C)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会 (C)2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.​

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS