大冒険をしたあの夏休み…『菊次郎の夏』思い出スイカサラダ【映画を観ながら食べたいレシピ】

映画は人生のおいしいレシピ

さわのめぐみ

菊次郎の夏

1999年製作の映画『菊次郎の夏』。

夏休みに母を捜すと決心した小学生の正男と、傍若無人な振る舞いをする近所のおじさん菊次郎。だんだんと打ち解けていく二人の冒険ともいえる夏休み。

笑いあり涙あり、空想と現実世界が交差する北野武監督が贈る夏休みにぴったりの作品です。

夏の思い出スイカサラダ

菊次郎の夏_レシピ

【材料】
小玉スイカ 1/2
赤玉ねぎ 1/2
ミニトマト 5個
きゅうり 1本
モッツァレラ 1個
スライスサラミ 100g
塩 少々
黒胡椒 少々
エクストラバージンオイル 大さじ1

【作り方】
1 小玉スイカを半分にして中を丸くくり抜きます。
2 赤玉ねぎときゅうりは1cm角に、ミニトマトは1/4カット、モッツァレラチーズは一口大カット、スライスサラミは千切りにします。
3 ボールに丸くくり抜いたスイカと、2の材料を混ぜ合わせ、塩胡椒、エクストラバージンオイルで味付けをして、最後にスイカの器の中に入れて完成です。

レシピの経緯

夏といえば「スイカ」とイメージされるように、作品の中にも登場するスイカを使いました。そのままでも美味しいのですが、一手間加えおもてなし料理にもおすすめです。

【あわせて読みたい】

 ほっこりお腹が空いてくる『かもめ食堂』の彩りごはん【映画を観ながら食べたいレシピ】
 ジャック船長も食べたかも?カリブ海のスパイシーなジャークチキン【映画を観ながら食べたいレシピ】
 ほろりと溢れる涙のような食感…スパイシーで儚い『ブルーバレンタイン』【映画を観ながら食べたいレシピ】
 日本中が大熱狂!この夏一番のアトラクション・ムービー!『パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊』~大久保佳代子~
 誰もが経験したことのある「最高の失恋」をもう一度。実写版『心が叫びたがってるんだ。』

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • 江戸っ子エレニ
    4.0
    夏の日の輝かしい思い出のスケッチ
  • シネフラ
    3.1
    義太夫が達者だった。 思いのほか引き込まれましたよ。 タイトル…なるほどなぁ。 音楽も◎ そんな作品だったな。
  • momonomama
    4.1
    北野武監督作品。 お得意のバイオレンスから脱却した作品ですがやはりアウトローな世界を描いています。 なんといっても菊次郎、、、ありえん。ありえんですよ、こんな人。 そして正男との旅、、、ありえん。ありえん設定だけどありえるファンタジックロード。 旅先で出会ういろいろな人々。みんなアウトロー、いわゆるつま弾き者が多く、ここにたけしの世界観があるんだと思います。 (2008年視聴)
  • watashimiho
    4.8
    😭😭😭😭😭 菊次郎ってそっちの名前なんだね… 疑似家族に弱いので最高でした… 北野武あんまり好きじゃなかったけど、これは好き! 「summer」もともと好きな曲だったけど、この作品と組み合わさることで更に輝いて聞こえる。天才😭 最初(最後)の正男が駆け抜けていくシーン泣ける😭
  • Daaaaaaaaaaaaan
    3.8
    ふざけすぎ。 母親が別の家庭に居たことをあまり取り上げないでふざけっぱなしなのは、考えても悲しんでもしょーがないっていう菊次郎なりの励まし、乗り越え方を教えてあげてたんかな。
「菊次郎の夏」
のレビュー(8220件)