5人の絆に胸アツ!『パワーレンジャー』にティーンエイジャーが大興奮するワケ

2017.07.13
特集

FILMAGA編集部

フィルマーくま

7月15日(土)より全国公開になる映画『パワーレンジャー』は、“メイド・イン・ジャパン”のヒーローを総製作費120億円の圧倒的スケールで描く、日米ハイブリッド超大作! 「アベンジャーズ」「トランスフォーマー」シリーズに次ぐ高レベルのアクション映像に興奮するだけでなく、パワーレンジャーに選ばれた普通の若者たちが自身の運命を受け入れて真のヒーローになっていくという青春映画のような感動も待っています。

パワーレンジャー

パワーレンジャー

平々凡々な君たちに告ぐ! この夏『パワーレンジャー』で「なりたい自分になれ!」

総製作費120億円のアクションが炸裂! “メガゾード”とゴールダーの死闘に胸アツ

昨今、ハリウッドを中心とした洋画アクション映画界では、さまざまなタイプのヒーロー映画が人気を集めています。本作『パワーレンジャー』も、その系譜に名を連ねるヒーロー活劇で、地球を守る運命を託された5人の若者の活躍を描いています。総製作費は120億円。至近距離の肉弾戦をはじめ、巨大ロボの大爆走など、ありとあらゆるシチュエーションで描く一大スケールのアクションは必見!

古代の地球で封印されるも、再び世界を滅ぼすためによみがえった悪の戦士=リタ・レパルサや、超巨大な敵=ゴールダーとのバトルシーンでは、逃げ惑う人々がいる街中で、パワーレンジャーたちとのアクロバティックな活劇シーンが連続! とりわけレンジャーたちの相棒的存在でもある“ゾード”に乗り込み、5人全員が合体した後の“メガゾード”とゴールダーとの激しい死闘は、ヒーロー・アクション映画史に残るメガ系バトルでしょう。

パワーレンジャー

■とにかくCGがかっこいい。お金かかってるなぁと思った。アクションや画かっこいいし、ロボットも動いてるところを見たらとてもよかった。迎え撃つ時の横並びはテンションが上がったしし、ブルーの話もよかった。(unimotiさん)
■迫力のあるアクションシーンとBGMがすっごくかっこいい。変身シーンからのラストの戦闘はわくわくした!(m1928r5さん)
■総制作費120億円かかってるだけあって映像美と迫力はすごかった!ストーリーはやはり戦隊モノという感じですが、アメリカのテイストが入っていてよかったです(nanarurusabuさん)

それぞれに悩みを抱える普通の高校生たちが、新たなパワーレンジャーに

映画『パワーレンジャー』の物語の舞台は、のどかで小さな街エンジェル・グローブ。ジェイソン、キンバリー、ビリー、トリニー、ザックの5人は、それぞれ同じようにありふれた日々を送り、それぞれ悩みも抱えているどこにでもいるようなごく普通の若者です。

ところがある日、偶然にも同じ時間、同じ場所で不思議なコインを手にしたことで超人的なパワーを得て、新生パワーレンジャーとして地球の危機を救う運命にあることを知ります。

しかし苦労なしにスーパーヒーローになれるわけもなく、自分たちの運命を受け入れられずにいる彼らは、その秘めたる力を解放できないままです。その状況下、古代の地球で封印されていた、悪の戦士リタ・レパルサが現代によみがえり、その脅威が彼らの街に迫りつつありました。、もはや彼らに残された時間はわずか。

5人を立派なレンジャーに育てようと奮闘する初代レッドレンジャー=ゾードンと機械生命体のアルファ5も、本当に彼らに任せていいのか不安に。

パワーレンジャー

■5人が本当のヒーローになるまでがしっかりと描かれていて良かったです。能力に気づいた後の動きは観ていて楽しかった!音楽もカッコイイ。(rindusさん)
■映画を観て私はブラックレンジャーのファンになりました。レンジャーになるまでのドラマが長めにきちんと描かれているので、パワーレンジャーに変身した時は「遂にきた!」と鳥肌が!この感じ、沢山の人に味わって頂きたいです!(Filmoさん)
■とりあえずナオミスコットが可愛すぎました。内容はほんとに青春映画だなと思います!!アメコミ的な要素もあり少しうるってくる場面もあり程よいぐらいでした。(ieeeiさん)
■本当に良かった。アイアンマンやスーパーマン達とは違い少年らしい悩みや葛藤と戦いながらも敵に向かって行くのが心にきた(yamazakidazさん)

等身大の5人に感情移入 夏休み、友だちと一緒に観て語り合ってほしい一作

映画『パワーレンジャー』の感情移入ポイントのひとつは、ジェイソン、キンバリー、ビリー、トリニー、ザックの5人が、等身大の存在であるということ。パワーレンジャーに選ばれた高校生たちは、およそヒーローたる素質や条件を当初からクリアしているわけではなく、ある者は過去の悲劇を引きずり、ある者は病に苦しみ、またある者は孤独と日々戦っている、どちらかというとマイノリティな存在なのです。

そんな5人がパワーレンジャーという運命を受け入れ、その資格を肉体的にも精神的にも得るために過酷な訓練を重ね、その過程で友情を育み、勝利を手にしようと強い決意と絆で結ばれていくことに。5人の若者たちの成長物語に自らを重ねれば、明日への勇気と、友情の大切さに気づくことができるでしょう。

パワーレンジャー

■超人的能力を手に入れたら私も空を飛ぶし地球と仲間を守るね。楽しみながら作品撮っていたことが伝わってくる!少年ジャンプみたいなかんじ(atyaty12さん)
■戦隊が好きだった人やマーベル、トランスフォーマーとか好きな人にもおすすめできます。親子で見に行っても良いかもしれませんね。(Masaru95さん)
■やはり男の子たるものあれは興奮せざるえないでしょう。変身シーンだったり登場シーンは本当にかっこよかったです!(myoichiro10さん)
■ある意味「パワーレンジャー ビギンズ」と呼べるもので、彼らが「パワーレンジャー」になるまでの悪戦苦闘を中心に描いた作品だと思う。その「パワーレンジャー」になる荊の道のドラマは、「ONE PIECE」や「NARUTO -ナルト-」、「ドラゴンボール」のような「友情・努力・勝利」をベースにした胸熱なもの。(866025さん)

◆映画『パワーレンジャー​』 information

パワーレンジャー

上映時間:124分

7月15日(土)全国ロードショー
公式サイト:http://www.power-rangers.jp/
配給:東映
(c)2017 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • ひば
    3.8
    ヒーロー願望というのは、自分の生まれ変わりが根元にあると思う。小さな田舎町うんざりする毎日と自分。それが変わるきっかけを掴めたら。隣に誰かが立ってくれたら。バンド練習のように鍛錬に励み、ライブ公演のようにヒーロー活動に勤しむ。そんな5人を愛せずにはいられない。 何が面白いって、変身するの終盤なんですよ。しかも採掘場が舞台なもんだから愛が熱い!盛り上がりはそこなんだろうけど、でもそこまでの過程というか学園生活がまぁ~~~面白いのなんの!覆面してないどこにでもいるティーンがどこにでもある悩みと向き合ってる。それのどこが面白いのかって思うじゃん、まぁ見てみてよ。ヒーローっていうのは人間なんだ。隣にいるかもしれない。つまり、ヒーローというのは誰がなるかはわからない、でも誰にでもなれる可能性があるんだよ。そう、これは『レミーの美味しいレストラン』で学んだよね? こんな良きジュブナイルを単作で終わらす気?ヘイ、続編あるだろ、出して。出すんだ…出せ…
  • JunichiroNkdt
    2.3
    説明多いのになんか説得力なかった、やはりヒーローものは力
  • ベルサイユ製麺
    4.3
    ものっ すごっく …イイっ! 戦隊モノは子供の頃、普通に見てましたが、パワーレンジャーに関してはよく分かってません。 コレは…映画だからこういう作りなのでしょうか?とにかく人間ドラマが秀逸! 5人のレンジャーは… ⚫︎スポーツエリートから一転、やり過ぎなイタズラから事故。警察の世話になりスポーツも出来ない身体に。 ⚫︎最愛の父を亡くした自閉症のいじめられっ子。 ⚫︎利己的な行動で人を傷付け、スクールカーストのトップを追われた元チア。 ⚫︎トレーラーで病気の母と暮らすアジア人。 ⚫︎両親から問題児として疎まれるレズビアン(?)の少女。 皆それぞれの問題を抱えて、落ちこぼれ/変わり者コースを生きていました。たまたま居合わせた採掘場(!)での、共通のある出来事によってヒーロー(候補)になった5人は時に反発しあい、そして助け合い、心の傷を晒しながら心身共に成長していきます。彼等はそもそも精神の未熟さ故に変身すら出来ず、物語の七割ぐらいは人間的な成長を描く事に費やされます。この辺りが退屈に感じた方には全く合わないかもしれません。個人的には寧ろこのパートが好きで堪らなかった。共通の秘密を持つという事は、お互いの一番弱い部分を見せ合うという事は、なんと魅力的な事なのでしょう。もうおまえら、バンドやっちゃえよ! さて、パワーレンジャーたるヒーロー&メカ活躍のクライマックスですが、コレもバッチリです。雷おこしみたいなザコ敵をバリバリ砕く肉弾戦も、『パシリム』を更にバカっぽくしたようなロボット操縦も最高です!ロボ獣たちが並んで駆けるシーンで流れる「♪power ranger~♪」はテレビ版のファン大盛り上がりなんでしょうね。ズルイ! いくらなんでも待たされ過ぎた、という気持ちも分かりますが、例えば『GTO』とか見てたら最終回だけ巨体メカのバトルになった!…とすれば、コレは超お得じゃないですか⁇好みの問題?…おお、ダイバーシティ! なんかラストに、凄く布石ぽいのが打たれてましたし、もう完全に次回作を待っちゃいますね。いや、寧ろ自分が採掘場に行くべきか?…自分にヒーローが勤まるだろうか?(哀れな最期を遂げる自警団ヒーローの誕生である!)
  • SEINA
    4.0
    元ネタ知らなかったけど好き!! スーパーパワーをいきなり得る様子とか観てるとほんと羨ましくなるw
  • ShunsukeAkima
    3.3
    戦隊ものがアメリカ行くとこうなります(笑)比較しちゃいけないんだろうけど個人的には日曜の朝より好きです。 現代の高校生レンジャーらしさがしっかり表れててよかったです。 ヒーロー映画の小ネタがちょいちょいあって面白かった。 戦ってる最中はマスクオフなのがちょっと気になりましたが…
「パワーレンジャー」
のレビュー(4705件)