『ストレンジャー・シングス 未知の世界』解禁映像も – “今後のNetflix作品”新情報が一挙解禁!TUDUMイベントレポート、見逃した人もアーカイブ動画をチェック!

近年シェアが一層拡大し、日本でもますます絶対的な存在になりつあるNetflixが、史上初となるNetflixファン向けグローバルファンイベント「TUDUM: A NETFLIX GLOBAL FAN EVENT」をNetflix Japan公式YouTubeチャンネルで開催!

日本時間2021年9月25日、26日にて行われたイベントでは、注目作品の最新映像や新情報の解禁が相次いだ。Filmarksではその模様をイベントレポートしました。

「TUDUM アニメステージ」と「TUDUM 韓国作品ステージ」

TUDUMでは、メインステージに加えてプレイベントも開催され大賑わい!
まずは、日本のみならず海外のクリエイターやキャストが集った「TUDUM アニメステージ」と「TUDUM 韓国作品ステージ」をふりかえろう。

TUDUM アニメステージ

ネトフリアニメ公式VTuberのN子・メイ・黒野がMCを務めたほか、各国の『劇場版美少女戦士セーラームーンEternal』スーパーセーラームーン/月野うさぎ声優陣のクロストークが催されるなど趣向を凝らしたつくりとなったアニメステージ。

先陣を切ったのは、新作アニメ『スーパー・クルックス』(11月25日配信)。ヴィランを主人公にしたド派手な異能力バトル作品だ。イベントには、コミック界の大物マーク・ミラーと堀元宣監督による豪華対談、主役・津田健次郎のコメントも届いた。“スーパーヒーローではなく、悪者が勝つ”という本作の見どころが楽しみだ。

アグレッシブ烈子』シーズン4(2021年12月配信)、『ULTRAMAN』シーズン2(2022年春配信)といった人気シリーズのキーアート解禁や、ウィル・スミス主演映画『ブライト』を、なんと舞台を日本に移してアニメ化した『ブライト:サムライソウル』。スタジオコロリドの最新映画『雨を告げる漂流団地』の情報も発表され、Netflixらしいグローバルな目線が光るラインナップとなった。

TUDUM 韓国作品ステージ

韓国ステージでは、11月20日より配信される新バラエティ「ニュー・ワールド 〜ここは新世界〜」に出演するSUPER JUNIORのキム・ヒチョルとEXOのカイがダブル司会を務めた。2021年の下半期から2022年の上半期に配信される作品が発表された。注目すべきはそのジャンルの幅広さ。

宇宙を舞台にしたペ・ドゥナ×コン・ユ×イ・ジュン出演SFシリーズ『静かなる海』(12月配信)から、ゾンビ×学生『今、私たちの学校は…』(2022年1月配信)、『新感染 ファイナル・エクスプレス』を手掛けたヨン・サンホ監督の新作『地獄が呼んでいる』(11月19日配信)、ノワールアクション『マイネーム: 偽りと復讐』(10月15日配信)等々、スケール感あふれる新作の新情報が、多数発表された。韓国ファンもビギナーもノワール、ロマンス、コメディ、SF、ゾンビと多種多様な韓国コンテンツから、自分の“お気に入り”作品を見つけてほしい。

メインステージ!ついにあの作品の新シリーズが…。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』

続いて、メインステージの内容をふりかえろう。

最も反響を集めたのは、やはりNetflixの名を知らしめたあの『ストレンジャー・シングス 未知の世界』!全世界待望のシーズン4(2022年配信)の最新情報が明かされるということで、楽しみにしていたファンも多いことだろう。ちなみに、本作の面々はイベントの合間にも司会として登場。ファンを飽きさせない仕掛けが施されていた。

ステージには、クリエイターのダファー兄弟とゲイテン・マタラッツォ(ダスティン役)、ジョー・キーリー(スティーブン役)のコンビというファン垂涎のメンバーが登場。彼らの紹介で、「クリールの家」と題された、新たな映像が解禁された。

幸せいっぱいの家族が、一軒家に越してくる。しかし、動物の死体や点滅する照明(これは『ストレンジャー・シングス』でおなじみの演出だ)、倒れた家族といった明らかに「普通じゃない」事件が起こる……。

そこから年月が経ち、廃家と化したその地を訪れたのは、ダスティン、スティーブン、ルーカス(ケイレブ・マクラフリン)、マックス(セイディー・シンク)。「手がかりを探しに来た」という4人を待ち受けるのは、謎の時計……。すると突如ガラスにひびが入り、緊迫の展開を思わせるが、「裏側の世界」とつながっているのだろうか?様々な考察が活発化しそうな内容となっていた。

Netflixシリーズ シーズン1〜3独占配信中、シーズン4 2022年独占配信

『セックス・エデュケーション』

セックス・エデュケーション』からは、ンクーティ・ガトワ(エリック役)とケダー・ウィリアムス=スターリング(ジャクソン役)がホストとして登場。9月17日に配信開始されたばかりのシーズン3における好きなシーンを語り合ったほか(スターリングは自身が監督した学校のビデオのシーン、ガトワは結婚式のシーン)、貴重な裏話が明かされた。さらに、ファンにはとても嬉しい発表が…シーズン4の制作決定しました!

Netflixシリーズ シーズン1〜3独占配信中、シーズン4制作決定

『エミリー、パリへ行く』

リリー・コリンズ主演ドラマ『エミリー、パリへ行く』のシーズン2は、12月22日の配信が決定!イベントでは、メンバーがそろった豪華なお祝い映像も公開された。ぜひイベント本編をチェックしてほしい。シーズン2ティザー予告編が公開され、ファッショナブルでゴージャスな作品の一端が明かされた。キュートなエミリーに会える日が待ち遠しい!

Netflixシリーズ シーズン1 独占配信中、シーズン2 12月22日 (水) 独占配信

紹介しきれないほどの豪華作品情報が!

お腹いっぱいになるのはまだ早い!イベントでは70作品以上のNetflix映画やシリーズを特集しており、続々と新作品の新情報が一挙解禁に。ここからは一気にふりかえろう。

日本国内で話題を集めたのは実写版シリーズ『カウボーイビバップ』(11月19日配信)のオープニング映像。オリジナルをリスペクトしつつ、日本語をちりばめた映像は、SNSを中心に拡散されていた。

そのほか、ドウェイン・ジョンソン、ライアン・レイノルズ、ガル・ガドットが共演した映画『レッド・ノーティス』(11月12日配信)の超豪華なバトルシーンも解禁された。

クリス・ヘムズワース主演『タイラー・レイク -命の奪還-』続編の制作発表。Filmarksでも人気が高い作品のひとつでもある本作。まさか、彼が生きていたとは…。

レオナルド・ディカプリオとジェニファー・ローレンスが共演したアダム・マッケイ監督作『ドント・ルック・アップ』(12月24日配信)の特別映像も公開。こちらでは、メリル・ストリープ、ロブ・モーガン、ジョナ・ヒルも登場した。


なおイベントでは、ローレンスとマッケイ監督が「地球最後の日に食べたい食事」について語るトーク映像も公開された。ふたりのユニークな会話にも注目だ。

いかがでしょうか?このスペシャルなラインナップ。2021年の後半~2022年の前半にかけて、各国選りすぐりの充実した作品がそろったNetflix。まだ発表されていないオリジナル作品も多数控えていることだろう…今後もNetflixから、目が離せない!

なお、今回紹介した内容は、あくまでほんの一部。詳細な内容は、ぜひともTUDUMアーカイブ映像(21年12月中旬まで公開)で確認してほしい。

(2021年12月25日頃まで公開予定)

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS