かわいい顔して男前!『スパイダーマン ホームカミング』トム・ホランドに直撃!【インタビュー】

2017.08.11
インタビュー

世界のディズニーを翔る元映画サイト編集長

鴇田崇

15歳の(実はサエないどころか天才!)高校生がアベンジャーズにあこがれて一人前のスパイダーマン目指して青春するスパイダーマン新シリーズ、『スパイダーマン ホームカミング』が公開に! これまでの過去作は一度御破算にして、新たに“マーベル・シネマティック・ユニバース”に本格参戦することでも注目の一作で、アイアンマンとの豪華共演も含め、スパイダーマンやアメコミ原作映画に詳しくない人にも観てほしい一作になった。

そこで今回、ジョン・ワッツ監督とともに初来日を果たした主演のピーター・パーカー/スパイダーマン役のトム・ホランドに直撃インタビュー! 歌舞伎町で行われたジャパン・プレミアでは雨に濡れるゲストを気遣い、傘の外に自ら出るなど男前っぷりを存分に発揮! 女性たちを中心に“トムホ”の愛称で人気急上昇中のトム・ホランドに、『スパイダーマン ホームカミング』のこと、そして気になる続編情報までさまざまな話を聞いた。

スパイダーマン ホームカミング

――いま、スパイダーマンの主演俳優として日本に来ている気分はいかがですか?

とても感謝しています。僕がここにいられるのは、ソニーとマーベルの両社のおかげですから。この映画が日本で公開されることを、すごく楽しみにしています。

――過去のトビー・マグワイア版やアンドリュー・ガーフィールド版の映画も観ていると思いますが、どういう影響スパイダーマンに受けていますか?

小さい頃から気に入っているキャラクターでした。その理由は共感できる存在で、親しみ深い男の子だからです。自分と同じ問題や悩みを抱えている人がスーパーヒーローであることもいいと思っていて、マイティ・ソーやアイアンマンに親しみを感じることって難しいでしょう? 神で億万長者なので(笑)。でもピーター・パーカーは普通の男の子だから、そういうヒーローをスクリーンで観られることは素晴らしいよ。小さい子に好きな色を聞くと、たいがい赤と青と答えるけれど、彼は両方の色を持っているしね(笑)。

スパイダーマン ホームカミング

――スパイダーマン役を射止めた時は、どういう気分でしたか?

自分の人生の中で、最高にクレイジーな日だったよ! オーディションに5か月くらいかかったから、毎日インスタグラムを見てチュックしました(笑)。それで何か月も経った頃にインスタを見たら、どうやら自分が役をゲットしたらしい情報が載っていて(笑)。2階に駆け上がって親に伝えたけれど、弟のハリーはガセネタだと言っていて。本当なら向こうから電話がくるはずだってね。それで僕のエージェントに電話してマーベルに確認してもらったところ、自分に決まったって! 本当に信じられなくて、狂ったように喜んだよ!

スパイダーマン ホームカミング

――劇中ではスタントを使わず、スパイダーマンとして本当に飛び回っていたシーンもあるそうですね?

ラッキーなことに僕は子どもの頃からバレエやタップダンスなど、体を動かすことをしていたんだ。今回のオーディションでも毎回ばく転などで身体能力を披露していたけれど、今回のスタントチームは非常に優秀で、僕の安全を確保しつつも限界を突破するようなこと、いままでスクリーンで観たことがないような新しいことをいろいろやっていた。その中にはスパイダーマンのように飛ぶことも入っていたよ!

スパイダーマン ホームカミング

――なんでもハイスクールに潜入して役作りをしたそうですが、、イマドキの高校生と過ごして何を参考にしましたか?

そうだね。実際にNYの高校に行ったよ。それは僕のアイデアだったけれど、実はジョークだったんだよね(笑)。マーベルの人に実際に高校に行ったら面白いよねって言ったら、彼が本気にしちゃって、行くことになって、3日間通ったよ。でも、アメリカの高校生の生活を見ることは、すごくいい経験だった。イギリスのそれとは全然違ったからね。クールな生徒もいて、いろいろ勉強になったよ。

スパイダーマン ホームカミング

――ちなみにどういう高校生でした?

僕がピーターと同じ15歳の頃は、それほど悪い生徒でもないけれど、いい生徒でもなかったかな。僕の親は努力をするようにいつも言っていたけれど、超優秀な生徒にはならなかった(笑)。ピーターもいい生徒とは言いきれないけれど、彼はものすごく頭がいいんだよ。僕は彼ほど頭はよくなかったです(笑)。

スパイダーマン ホームカミング

――早くも今後の展開が気になりますね! 今後のスパイダーマンが続編やマーベル・シネマティック・ユニバースに与える影響や、そこへの意気込みを最後に教えてください。

何も言えないよ(笑)。正直、何も知らないんだ。脚本を書き始めているかどうかも知らない。今回、ジョン・ワッツ監督も来ているけれど、しばらく会っていなかったので、同じ質問を彼にしてみたいな。何も知らないんだ。

スパイダーマン ホームカミング

でも、とてもわくわくしています。一作目を作ることがすごく楽しかったし、続編がいつできるのかはわからないけれど、なるべく早いといいなと思っていて、興奮して待っているところ! パート2ができることを本当に光栄に思っています!(取材・文:鴇田崇)

スパイダーマン ホームカミング

スパイダーマン ホームカミング』は本日8月11日(金)より全国ロードショー。

【あわせて読みたい】
 【夏休みに観たい映画はコレ!】8月上映 映画期待度ランキングTOP20
 衝撃の自虐作『おまえはまだグンマを知らない』間宮祥太朗×吉村界人、「股間を出して何やってるんだろう…」【インタビュー】
 『パワーレンジャー』日英美女対談!ナオミ・スコット×広瀬アリス「似ている私たち♥」【インタビュー】
 ナチス「第三の男」暗殺を描く“もう一つの戦争”キリアン・マーフィ&ジェイミー・ドーナンが命を懸ける!
 【映画ファン必見】『ベイビー・ドライバー』がカーチェイス版『ラ・ラ・ランド』と言われるワケ

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • なかむらかずき
    -
    スパイダーマンシリーズはサム・ライミ監督が好きだけど鑑賞 コッテコテの王道ヒーローでかっこいい。前シリーズのようなシリアスな展開(メリージェーンの死)はないので、観やすいと思う。 個人的にポテト食いながら観てたい
  • こんぶ
    3.7
    機内で。スパイダーマン最新作。アンドリューガーフィールド×エマストーンが好きすぎたのですが、このトムホランドもよかった。スパイダーマンシリーズではじめて、主人公がちゃんと高校生に見えた。フレッシュでちょっとバカで幼くて、今を必死に生きてる感がよかったです。彼はこれからどんどん出てくるようになるんだろうな。 スパイダーマンになるまでの過程がすっ飛ばされているので、最初見逃したかな?って勘違いする。その分話がスピーディーに進んでよかった。シリアスよりはだいぶコメディ寄りな演出も新鮮。親友の男の子が面白かった!私も「座ってる人」やってみたい。敵も家族のために…で手を染めてるので憎めなくてよかったです。関係が複雑なのはスパイダーマンあるあるって感じ。笑 マーベルは話が拡がりすぎて一見さんお断り感があって苦手なので、ついにスパイダーマンもマーベルシリーズに入ってしまったかと思うと複雑な想いもあるのですが、ファンにはたまらないと思う。アイアンマンは強いんだけど、いいとこ取り+そのぶんスパイダーマンが弱いように見えちゃったのが少し残念。まだヒーロー成り立てで伸びしろがあるってことなんだろうけど。
  • w
    3.3
    Queens' heroとguy in the chair。Coming Of Ageですね。
  • ぴー
    -
    記録
  • Rin
    4.5
    めっっっちゃ面白かった!!! オープニングからワクワクが止まらなかった!曲がスパイダーマンだったからなおさら盛り上がった😋 アイアンマンの絶対的存在感がもう最高。いいとこ取りだけどかっこよすぎるから許しちゃう…笑 エレベーターのくだりは、今までのスパイダーマンの要素も含まれててハラハラワクワクキュンキュンしました! マーベルのファンはすっごく楽しめると思うけどスパイダーマンだけのファンだったら、今までと違ったテイストに、うーんってなってしまうかも。 メイおばさんもヒロインも、元のスパイダーマンと違いすぎてそこはアレ?ってなったけど笑
「スパイダーマン ホームカミング」
のレビュー(26421件)