暑いし雨だし動きたくない…でも大丈夫!自宅で夏休みを満喫できる秀作映画4選

2017.08.23
特集

Filmarks編集部

フィルマーくま

デジタルスクリーン

夏休みも残すところあとわずか!

都内の一部でしか上映されることがないようなミニシアター系のインディペンデント最新映画やいま話題になっている映画に注目している映画好きの方にオススメの、オンライン上の映画館で観られるデジタルスクリーン

今回は、そんなデジタルスクリーンで現在上映されている作品の中から、夏休みをテーマにした注目の映画や特集上映をピックアップ!

「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」に連動して、一部作品を期間限定でオンライン上映する【カリコレオンライン2017】も引き続き好評上映中です! シネマカリテに足を運べなかったみなさんは、ぜひオンラインでカリコレ2017をお楽しみください!

【あわせて読みたい】

【映画好き必見!】最新ミニシアター作品をオンライン上で鑑賞できるサービスとは?

日本未公開だった良質なミニシアター系映画も上映!

消えた少年と空白の時間 惨劇は加速する―【カリコレオンライン2017】

ボーイ・ミッシング/消えた少年

ボーイ・ミッシング

(C)2015 Rodar y Rodar Cine, S.L. - Kidnapped A.I.E.

高名な弁護士であるパトリシアの息子ビクトルが負傷した状態で警察に保護される。ビクトルは通学途中で何者かに拉致され、自力で逃げ出したのだ。前科者のチャーリーが容疑者として逮捕されるが、事件当日のアリバイを主張し、証拠不十分で釈放されてしまう。その夜からパトリシアとビクトルの身の回りでは不審な出来事が次々と起こりはじめる。

伝説のカルト青春ホラー!! これが全ての始まりだった【カリコレオンライン2017】

ファンタズム

ファンタズム

(C) 1978 Starway International, Inc.

ただならぬ雰囲気漂う霊園。マイクは兄ジョディが参列している葬儀を小高い丘から見ていた。参列者が去ったあと、彼は異様に背の高い男が、軽々と棺を持ち上げ消え去るのを目撃する。そのことをジョディに話すが取り合ってくれない。そこでマイクは、霊園に侵入し真実を確かめようとするのだが……。
2016年に公開されたシリーズ最終章『ファンタズムV ザ・ファイナル』もいよいよ本日8月23日より公開!!

ファンタズムV ザ・ファイナル

(C) 2016 Silver Sphere Corporation,All Rights Reserved.

夏の終り、ぼくの人生には1色だけが残った―【カリコレオンライン2017】

キッズ・イン・ラブ

キッズ・イン・ラブ

(C) Kids In Love Limited 2016. All rights reserved

大学入学をひかえた夏休み。ジャックの予定といえば、親が勝手に決めたインターンシップがあるくらい。いつも「人生にはもっと“何か”があってもいいはず!」と口にしながらも自ら行動はせず、冴えない日々を過ごしていた。しかし、そんなある日、美しいイブリンと出会ったことで、ジャックの人生は一変して輝きだす―

豪華キャスト共演で贈る極上のヒストリカル・サスペンス!

偽りの忠誠 ナチスが愛した女

パラメータ

(C) 2016 Egoli Tossell Film

ドイツ最後の皇帝ヴィルヘルム2世の動向を監視するため、皇帝の屋敷へと送られてきたドイツ軍将校ブラント大尉。そこで彼は、メイドとして働くミステリアスな美女ミーケと出会い、ひと目で心を奪われる。しかし、ミーケの正体は英国政府の密命を受け屋敷に潜入したスパイだった。ナチス政権下、イギリスの女スパイとドイツ軍将校による許されぬ恋と、陰謀の応酬!

海外音楽フェスの決定版!【夏フェススクリーン】第1弾~第3弾

夏フェス
(C) Stingray Digital Media Group.

海外の音楽フェスをもっと身近に楽しんでほしい!という思いから、様々なアーティストのライブを集め好評をいただいている【夏フェススクリーン】!!
今年のFUJI ROCKに出演したメジャー・レイザーやルーカス・グラハムも登場! 第1弾~第3弾まで合わせて30組以上のアーティストの貴重なライヴをお楽しみいただけます!

【ホラー映画特集】開催中!!

ホラー

映画の一大ジャンルとして挙げられるホラー映画!! ホラー映画の歴史は映画の歴史!と言えるほど深いものです。
デジタルスクリーンでは、世界中のホラー映画ファンを熱狂させた伝説のカルトホラーから日本初公開ホラー作品まで、今ここでしか観られない様々なホラー映画を公開中!!
まだまだ残暑厳しいこの季節。ぜひこの機会にスリリングなホラー映画をご堪能ください!!

オンライン映画館「デジタルスクリーン」とは?

デジタルスクリーン2

デジタルスクリーンは、インディペンデント作品を中心に、最近では映画館で上映される機会が少なくなった地域・内容の作品を、オンライン上映として早期に期間限定でご覧いただける、まったく新しいコンセプトのサービスです。

すでに映画館で上映している新作映画や国内初公開作品、過去に劇場公開された名作などのリバイバル上映など、年間100作品以上を上映予定! あなたの好きな場所、好きな時間に映画館にアクセスして気になる映画をチェックできます。 会員登録は無料! まったく新しいタイプの映画館デジタルスクリーンで、ぜひ映画の世界に浸ってください!

公式サイト:https://digitalscreen.jp/
提供:デジタルスクリーン
(C) DIGITAL SCREEN. All Rights Reserved.

※記事中でご紹介した鑑賞・特集ページのリンク先は、現在PCのみで閲覧可能です

【あわせて読みたい】

【デジタルスクリーン×Filmarks】オンライン映画館だけで観られる作品を一挙ご紹介!

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • HA
    3.1
    3.0 3.0 3.4
  • トミー
    3.8
    息子が誘拐された!?から始まる母強しの映画 主人公が松居◯代に見えるのは気のせいか 先読めた、、、と思ったのもつかの間どんでん返しが続く続く、、、 でもまぁざまぁみろと思えるのでスッキリと言えばスッキリ 期待していなかったので楽しめたのかとは思う。
  • haru
    3.0
    息子のためなら何でもやっちゃうシリーズ。 愛する息子が誘拐!無事だったものの、息子はすっかり怯えているし、無能な警察のおかげでなかなか犯人逮捕に至らない。怒った母ちゃんが、自らのコネとマネーで犯人を追い詰めようとしたら、逆に追い詰められる話。 「プリズナーズ」の、娘のためなら何でもやっちゃう父ちゃんに負けじと、本作では息子のためなら何でもやっちゃう母ちゃんが主人公。腕力ではなく財力勝負ですが、十分愛を感じました。息子がかわいすぎるので、母ちゃんがああなるのも納得です。てかビクトルは自分のかわいさを絶対わかってると思う。 オチはそれほどの衝撃ではありませんでしたが、イヤな終わり方ではないです。
  • ガツ
    3.2
    記録
  • カツマ
    3.4
    『ロストボディ』『インビジブルゲスト』のオリオル・パウロがまたもや届けるスペイン産王道サスペンス!オリオルは脚本にまわり、監督には『永遠の子供たち』のプロデューサーでもあるマル・タルガローナを抜擢。前述の2作品でお馴染みホセ・コロラドがやっぱり登場。オリオル作品の定番を多数詰め込み、もちろんラストのオチは外さない。最後のセリフもあまりにも完璧でした(笑) 敏腕弁護士のパトリシアは一人息子のビクトルが誘拐事件に巻き込まれたことで警察に呼ばれる。補聴器を必要とするほど難聴持ちのビクトルは母パトリシアにしか真実を語ろうとはしない。ビクトルの証言から彼は何者かに誘拐されたことが判明、モンタージュの中からチャーリーという男がピックアップされる。だが、捜査が進む中、ビクトルの供述の矛盾点が指摘され、事件は意外な展開を見せ始める。一方パトリシアはチャーリーをビクトルに近づけないために、彼を脅迫しようと画策を開始していた。 前半は誘拐事件を軸にしたクライムサスペンスの程をなしており、とてもオリオル作品っぽいのだが、後半はもはやスリラーのような様相を見せ始める。展開がかなり早いため退屈はしないが、謎解きという要素はロストボディやインビジブルゲストに比べると薄い。だが、最後にはやっぱりオリオル印のラストシーンが待っているので、奇妙にスッキリする作品でした。
「ボーイ・ミッシング/消えた少年」
のレビュー(68件)