【試写会プレゼント】★4.2!人気NO.1俳優 菅田将暉×『息もできない』ヤン・イクチュン 気鋭のダブル主演『あゝ、荒野 前篇』

2017.09.07
試写会

Filmarks編集部

フィルマーくま

★4.2の高評価!日韓の名優と『二重生活』の岸善幸監督が寺山修司を鮮烈に現代に甦らせる!『あゝ、荒野 前篇』試写会にご招待いたします。

69249_main

 

2021年新宿。ネオンの荒野に交錯する 二人の男の運命と青春の物語

1960年代後半、激動の時代に演劇、映画、文学とマルチに活躍し、今なおカルチャーアイコンとして注目され続ける寺山修司。彼が遺した唯一の長編小説、『あゝ、荒野』。人々の“心の荒野”を見つめた傑作が、半世紀以上を経て大胆に再構築され、新たな物語として生まれ変わりました。

主人公の新次には若手実力派俳優の筆頭格でFilmarks日本人俳優で一番人気の菅田将暉。もう一人の主人公バリカンには『息もできない』で各映画賞を総なめにしたヤン・イクチュン。さらに、ユースケ・サンタマリア木村多江山田裕貴でんでんといった魅力あふれる役者陣が顔を揃えます。監督は『二重生活』の岸 善幸。2020年の東京オリンピック後を舞台に、都会の片隅を生きる人々の“心”を鋭く描きだします。

Filmarksユーザー300組600名様ご招待

日時:2017年10月2日(月) 18:00開場/18:30開映
上映時間:157分
開映会場:なかのZERO 大ホール(東京都中野区中野2-9-7)
募集人数:300組600名様

※開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
※当日は開場時間前にご来場ください
※確実に参加可能なFilmarksユーザーの方対象

応募締切 2017年9月24日(日)23:59までのご応募分有効

レビュー投稿のお願い
当選者の方には試写会鑑賞後、2017年10月3日(火)までに本作のレビューのアップをお願いします

【応募方法および当選者の発表】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください
・当選の発表は、当選者へのメールをもってかえさせていただきます
【応募資格】
・Filmarksメンバーで日本在住の方
・上記【レビュー投稿のお願い】にご同意いただける方
【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当日は開映時間前にご来場ください
・開映後の入場はお断りしております
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします
・当選権利の譲渡、換金は一切できません・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とさせていただくことがあります
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認いただくかお使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください

◆映画『あゝ、荒野 前篇』 information

あゝ、荒野 前篇

あらすじ:ふとしたきっかけで出会った新次とバリカン。見た目も性格も対照的、だがともに孤独な二人は、ジムのトレーナー・片目とプロボクサーを目指す。おたがいを想う深い絆と友情を育み、それぞれが愛を見つけ、自分を変えようと成長していく彼らは、やがて逃れることのできないある宿命に直面する。幼い新次を捨てた母、バリカンに捨てられた父、過去を捨て新次を愛する芳子、社会を救おうとデモを繰り広げる大学生たち・・・2021年、ネオンの荒野・新宿で、もがきながらも心の空白を埋めようと生きる二人の男の絆と、彼らを取り巻く人々との人間模様を描く、せつなくも苛烈な刹那の青春物語。

上映時間:157分
10月7日(土)前篇、10月21日(土)後篇新宿ピカデリー他2部作連続公開
配給:スターサンズ
公式サイト:kouya-film.jp/
(C)2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ
※評価またファン数については2017年9月6日時点のものです

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS