アカデミー賞関連作品にレビューを書いて豪華グッズをゲットしよう!

2017.09.15
特集

FILMAGA編集部

フィルマーくま

本年度アカデミー賞作品賞受賞作『ムーンライト』とノミネーション作品『ラビング 愛という名前のふたり』が9月15日(金)よりTSUTAYAでレンタル開始!

そのレンタル開始を記念して、豪華賞品が当たるキャンペーンを本日より開催!

TSUTAYAアカデミー賞1

Filmarksメンバー限定!オリジナルグッズが当たる!

本日9月15日(金)〜2017年10月15日(日)の期間中、応募いただいた方の中から抽選でコチラの賞品をプレゼント!

A賞:『ラ・ラ・ランド』DVD&非売品プレスシート セット 5名様
B賞:『ムーンライト』DVD&非売品プレスシート セット 5名様
C賞:『ラビング 愛という名前のふたり』DVD&非売品プレスシート セット 5名様

TSUTAYAアカデミー賞2
※写真はイメージです。

【応募方法】

応募フォームに必要事項をご記入の上、対象の映画作品を鑑賞して「#TSUTAYAアカデミー賞」とタグを付けてレビューを書くだけ! すでにレビューを投稿済み(Mark!済み)の作品にタグ付けするのでもOKです! 複数の対象作品にタグ付けすると当選確率アップ!?

※対象作品以外にタグ付けしてもキャンペーン参加とみなされません。

対象作品は全3タイトル!まずはClip!しておこう!!

・『ムーンライト

ムーンライト_DVD

・『ラビング 愛という名前のふたり

ラビング 愛という名前のふたり_DVD

・『ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド_DVD

キャンペーン概要

◆応募期間
2017年 9月15日(金)〜2017年 10月15日(日)

◆応募資格
・Filmarksに会員登録されている方。(メンバー登録をPCまたはスマートフォンアプリで行われた方。)
・該当する作品のレビューをFilmarksで投稿していただいた方。
・対象作品のレビューに #TSUTAYAアカデミー賞 のタグを付けて投稿していただいた方。

◆プレゼント内容
A賞:『ラ・ラ・ランド』DVD&非売品プレスシート セット 5名様
B賞:『ムーンライト』DVD&非売品プレスシート セット 5名様
C賞:『ラビング 愛という名前のふたり』DVD&非売品プレスシート セット 5名様

◆注意事項
・当選権はご本人様のみ有効です。
・当選権利の譲渡、換金は一切できません。
・応募内容に不明な点があった場合や当選後の連絡が不通となった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがあります。あらかじめご了承ください。

◆当選発表
・当選の発表は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。
・抽選に関してのお問い合わせにはお答えできかねます。あらかじめご了承ください。
・本キャンペーンのご応募はお一人様一回限りとさせていただきます。
・応募時に応募フォームに記入いただく氏名・メールアドレス等の情報は、抽選および当選された方へのご連絡・賞品発送にのみ利用させていただきます。

(C)2016 A24 Distribution, LLC (C)2016 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • のどか
    3.4
    ヤク中の母親を持つ内気な少年の成長を描いた物語。 同じ繊細な心を持つ人間を演じた3人がね、同じ人にしか見えない、演技力がすごい。 そしてみんな言ってたけど映像美ね、タイトルに絡めて、海で照らされるシーンは印象的だったな。 おおシャロンムキムキになったなーという感想。笑 うーんでも、こんなに賞取りまくるほどの作品かなあと疑問を抱いてしまう。どなたか魅力を教えてください〜
  • 美香
    -
    記録
  • CA4LA
    3.4
    Blueの服で殴り込み
  • ヘルターすけるたー
    4.0
    ネタバレちょっとありです。LGBTっていう取り上げにくいテーマで、男友達のアレをしごくなど非常に複雑で一見理解し難いシーンもあるけど、感情描写が繊細で美しく主人公とヒロイン?にしっかり感情移入出来た。鑑賞後、数日間は映画の事をずっと考えているくらい、余韻が長かった。この映画が好きな人はキリンジのエイリアンズを聞いてほしい。ムーンライトがエイリアンズの世界観に寄せてる!?って程にマッチしている。曲を聞いたら浜辺やラストシーンを思い出して、胸が苦しくなる。5点評価じゃない理由は、唯一残念だったシーンがあるから。主人公が高校以来会っていないヒロインの夢を見て夢精するシーンだけど、夢で見たヒロインが高校時代の姿ではなく、現在の姿だったて事。現在の姿を知らないはずなのに何故??っていう疑問が残る。夢はあくまで幻想を見れるものとして、そこはあの時恋してた高校時代のヒロインを映して欲しかった。そこが唯一の欠点だが、そっか!今はSNSもあるし、現在の姿を知ってたんだ!って無理矢理解釈する事が出来れば文句ない映画。
「ムーンライト」
のレビュー(32264件)