【試写会プレゼント】政治もマスコミも世論さえも動かす”ロビイスト”に切り込むノンストップサスペンス!『女神の見えざる手』

2017.09.14
試写会

Filmarks編集部

フィルマーくま

オリンピック誘致、トランプ当選…その陰では、彼らの戦略が結果を大きく左右していた。その彼らの名とは、「ロビイスト」。銃規制法案という生々しいトピックを題材に、権力も人々の心も動かすロビイストの驚くべき戦略と実態に迫る『女神の見えざる手』試写会にご招待!

女神の見えざる手

 

他人はすべて道具!? 徹底してプロフェッショナルで、私生活ゼロのヒロインがアメリカを「毒」で正す――!

真っ赤なルージュに、一流ブランドとハイヒールで武装した花形ロビイストのヒロイン”エリザベス・スローン”。大手ロビー会社を辞め、銃規制法案をめぐり、500万人の銃愛好家を従える巨大権力と戦う中、彼女の過去の不正疑惑が取りざたされ…。
現実への痛烈なアイロニーという「社会派」の側面を秘めながら、エリザベス・スローンのシビアな決断とプロフェッショナルとしてのプライドや誇りは、ドラマチックかつ予想外で清々しい結末へ。この秋、強烈なヒロインに心をわしづかみにされるヒューマンサスペンスが誕生!

女神の見えざる手

監督はアカデミー賞作品賞に輝いた『恋におちたシェイクスピア』のジョン・マッデン。天才ロビイスト”エリザベス・スローン”を『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたジェシカ・チャスティンが全身全霊で体現。共演陣にも、主人公とともに闘う上司役で『キングスマン』のマーク・ストロングが出演するほか、『インターステラー』のジョン・リスゴー、ドラマ「LAW & ORDER ロー&オーダー」のサム・ウォーターストンらが集結。白熱する演技合戦も、本作の大きな見どころになっている。

Filmarksユーザー60名様をご招待!

日時:2017年10月5日(木)
18:30 開場/19:00 開映
上映時間:132分
会場:キノフィルムズ試写室
募集人数:60名様

※お1人様でご参加可能なFilmarksユーザーの方対象
※当日は開映時間前にご来場ください
※開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております

この機会、ぜひお見逃しなく!

応募締切

2017年9月24日(日)23:59までのご応募分有効

【レビュー投稿のお願い】
試写会鑑賞後、10月8日(日)までに本作のレビューのアップをいただく事がご応募の条件となります

【応募資格】
・Filmarksメンバーで日本在住の方
・上記【レビュー投稿のお願い】にご同意いただける方

【応募方法および当選者の発表】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください
・当選の発表は、当選者へのメールをもってかえさせていただきます

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当日は開映時間前にご来場ください
・開映後の入場はお断りしております
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします
・当選権利の譲渡、換金は一切できません
・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とさせていただくことがあります
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております

◆映画『女神の見えざる手』 information

女神の見えざる手

あらすじ:天才的な戦略でロビー活動を仕掛けるエリザベス・スローン。真っ赤なルージュで一流ブランドとハイヒールに身を包み、大手ロビー会社で花形ロビイストとして辣腕をふるう彼女が、銃の所持を支持する仕事を断り、銃規制派の小さな会社に移籍する。アイデアと大胆な決断力で、難しいと思われた仕事に勝利の兆しが見えてきた矢先、彼女の赤裸々なプライベートが露呈し、重ねて予想外の事件が事態を悪化させていく。勝利の女神は誰に、どんな風に微笑むのだろうか…?

10月20日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

上映時間:132分
配給:キノフィルムズ
公式サイト:miss-sloane.jp
(C)2016 EUROPACORP - FRANCE 2 CINEMA

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • ミヤザキタケル
    4.4
    女神の見えざる手 10/20公開ですが 一足早くレビュー。 アメリカ 依頼主の要望に沿い政党・議員・マスコミ・世論へ働きかけ、政治的決定に影響を及ぼす職業「ロビイスト」。 勝つためには手段を選ばぬ敏腕ロビイストとして名高いエリザベス・スローン(ジェシカ・チャステイン)は、銃擁護派団体からの女性蔑視とも取れる仕事を依頼されるがきっぱりと断る。 大手ロビー会社を去りロドルフォ・シュミット(マーク・ストロング)が経営する小さなロビー会社へと移籍した彼女は、銃規制法案を成立させるべくかつての仲間達と対立する。 形勢が不利でありながらも数々の奇策を講じ、両陣営の争いは熾烈を極めていくのだが…。 銃社会における問題・ロビイストとしての駆け引きを通し、想いをカタチにすることの難しさ・険しさを描いた作品だ。 きっと多くの人が「ロビイスト」という仕事を認識していない 日本に住む者にとっては「銃社会」と言われてもピンとこない こと日本においてジェシカ・チャステインの知名度はそこまで高くもない そう、映画に精通していなければ多くの人がスルーしてしまうジャンル・設定・キャスト・キービジュアル 何ならぼくだってスルーしていたかもしれない が、それは大きな間違いであった この作品を観ないなんて勿体無い 超弩級の極上サスペンス映画であった! どうか安心して欲しい ぼくは政治に疎いし、銃の扱いについてどちらが正しいのかも判断し切れなかった そんなぼくでも引き込まれた 引き込まれるだけの理由があった 空前絶後の超絶孤高のロビイスト! 勝利を愛し 勝利に愛された女! 疑心暗鬼地獄絵図!天上天下唯我独尊!勝利の特殊工作員! そう、彼女こそは! たとえその身が朽ち果てようと 勝利を求めて命を削り 削った魂は金となり 触れる者すべてを狂気に変える! みんなご存知!そう彼女こそは! 最強無敵のロビイスト! あまりのポテンシャルの高さに政界・マスコミ・同業者から命を狙われている女! そう彼女こそは身長163cm、体重不明 長所 勝てる所 短所 仕事以外のコミュニケーション能力の欠如 ロビイスト界に舞い降りたクイーンオブ完璧主義! そう、その彼女はエリザベス…女王も訪問したアメリカで普段ロビイストしてます! 年収は100万ドル以上! 影で犯罪紛いの不正も行っています! もう1度言います!犯罪! 8031って覚えてくださーい! そう全てをさらけ出したその彼女は 襟足 襟首 エリザベース! スー!ボコッ!ローン! イエエェェー! 半分は冗談ですが、半分は本気 常に二手三手先を読んで戦うエリザベス 敵も味方も欺き、信じられるのは自分だけ 関わる人間は利用価値の有無でジャッジ 人によっては残忍で冷酷無比な女に見えるだろう だが、彼女の生き方は極めてストイック 目的を叶えるためには必要な精神。 人は必ず夢・目標・目的を抱く ありのままの自分で果たせる者もいれば、そうでない者もいる むしろ、後者の方が圧倒的に多い どうするべきかは皆分かっている 不要なモノを徹底的に排除し、願いを叶えるために必要なモノだけを渇望する 果ての無い取捨選択を繰り返し、最短ルートを走り続ける 分かっていながらも、実践できる者は少ない そのキツく孤独な道をリタイアしてしまう者が殆ど 目先の安寧や幸福に甘んじて、歩みを止めてしまう者ばかり それ故、彼女に理解者は少ない 並走できる者 同じだけの孤独や痛みを抱えている者がいない 彼女は自分のやるべきことをやっているだけだ。 他者との繋がりを得ることで強くもなれるが、時に足枷にだってなる 繋がりがしがらみとなり、120%の力を発揮する妨げとなる 彼女は全て断ち切ることで得られる力を発揮していた 願いを叶えるべく、孤独を飼い慣らし 自身の心も肉体も騙し続けている 走り続けるためには常に取捨選択の繰り返し 他人の目なんて知ったこっちゃない いちいち気にしている時間なんて無駄 ぼくは あなたは、胸に宿した想いのためにあそこまでできるだろうか。 彼女と同じ道をあなたは走っているかもしれない 胸に生じた孤独に押し潰されそうになっているかもしれない 同じ孤独を抱えた者は必ずいる その道を走り続ける限り、いつかどこかで巡り会える 必ず理解者はいてくれる 今ある孤独はいずれ消える孤独 その時まで耐え切れるか否か、それが道を左右する エリザベスの生き方が教えてくれた。 伏線はたくさんあった にも関わらず、最後の最後まで欺かれた 重い腰を上げて劇場へ足を運びさえすれば、最上級の作品に出逢えることを保証します! ネタバレはしていません ダマされたと思って、ぜひ劇場でご覧ください。 青春★★★ 恋 ★ エロ★ サスペンス★★★★★ ファンタジー★★★ 総合評価:A
  • まきまき
    4.0
    無駄なセリフがなく、スピード感がとてもいい映画でした。 もう一度観たい。
  • yajizuka
    4.5
    すすめる
  • KayoKobayashi
    4.5
    かっこよすぎ。 ジェシカ・チャスティンが好きになった。 (見た目より可愛らしい声も) 後半の超展開にゾクゾク。 したたかに5手6手先を読む彼女に始終シビれる。 真っ赤なルージュが似合うのはいつだって限られた女のみ。 “Lobbying Is A Foresight”
  • 酒井敦
    3.0
    まぁ普通
「女神の見えざる手」
のレビュー(85件)