スマーフって何者?知れば知るほどかわいくてしかたない!スマーフ初心者講座

アニメの風通しがもっと良くなりますように

ネジムラ89

2017年10月7日(土)に映画スマーフ スマーフェットの大冒険が全国公開されます。

スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険

このタイトルにもなっているスマーフとはなにか、ご存知ですか?

スマーフスマーフェットの違いって?

イラストを見れば、スマーフをなんとなく見かけたことはあるという人も多いとは思いますが、あまり詳しくは知らないという人も、実は多いのではないでしょうか。今回はそんなあなたのために、スマーフが一体何者なのかを一歩踏み込んで、紹介いたします。

スマーフってそもそも何?

「スマーフ」のそもそもの出自は漫画です。

ベルギーの漫画家ペヨことピエール・キュリフォールさんが1953年に描いた漫画「ジョアン&ピルルイ」のキャラクターとしてスマーフが初めて登場しました。その後、スマーフは徐々に人気を博し、ついに「スマーフ」が主人公の漫画が始まります。その後、人気は国外まで広まっていき、「スマーフ」はヨーロッパを越え、アメリカ、そして日本にまで知られるキャラクターとなりました。

スマーフは小人たちの総称

勘違いしがちなのが「スマーフ」という名前のキャラクターがいるのではないか、ということ。じつはこの「スマーフ」という名前は、小人たちの総称です。身長はリンゴ3個分、肌の色は青色、頭には白い帽子、どこかの森の奥深くに住む小人たち、それが「スマーフ」です。

スマーフ達はみんな似たような姿をしているのですが、実は少しずつ見た目に違いがあり、性格や仕事も異なります。中でも、唯一白い髭で赤色の帽子とズボンを身につけた長老のパパスマーフや、長い金髪を持った集落唯一の女の子、スマーフェットといった大きく異なった特徴を持つスマーフもいます。

スマーフの生態が分かる『スマーフ』(2011)

スマーフ

スマーフ達がどんな生き物で、どんな世界観のキャラクターなのかよく分かるのが2011年に公開された映画スマーフです。スマーフ達がどんな村に住んでいるのか、どんな性格のスマーフがいるのか、さらには会話の中に何度も“スマーフ”というフレーズが入るスマーフ達特有の言語など、スマーフの細かい生態を楽しく知ることができます。

スマーフ達の宿敵である魔法使いガーガメルの奮闘も面白いところ。ただ平和に暮らしているだけの生き物ではなく、実はスマーフ達の生活を脅かす危険な存在がいることも分かります。

スマーフェットにスポットを当てた続編

スマーフ2 アイドル救出大作戦!

2013年に公開された続編映画スマーフ2 アイドル救出大作戦!にも注目です。続編ではあるのですが、2011年の『スマーフ』とは大きな違いがあります。それは主人公が唯一の女の子スマーフのスマーフェットになっているところ。前作の主役だったドジなスマーフのクラムジーももちろん登場するのですが、今作では出番が控えめです。

『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』では冒頭に、実はスマーフェットは魔法使いガーガメルの手によって生み出された悪者だったものの、パパスマーフの魔法によって、優しくて美しいスマーフの仲間に変えられたという過去が明かされます。前作では触れられることのなかったこの設定が鍵となり、スマーフェットが再びガーガメルの仲間となってしまうのではないか?というドラマが展開されます。なぜスマーフェットだけが特別な存在なのか。その秘密が本作で分かります。

そんなわけで、スマーフが一体何者なのか、ざっくり紹介させていただきました。もっとよく知りたいという人は、映画『スマーフ』そして『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』を実際に観ていただければと思います。子供も大人も笑えて楽しめる映画なのでおススメですよ。これを観ておけば、最新作スマーフ スマーフェットの大冒険がより楽しめるのは間違いなしです!

【あわせて読みたい】
 新作ポケモン映画で17年ぶりにクレジットされた首藤剛志さんとは?
 【日本が世界に誇る】意外と見ていない人が多い!?傑作ジャパニメーション映画5選
 「ちょっと映画が見たくなった」そんな時に!90分で見られるオススメ映画10選
 この秋必見!心に沁みわたる感動作 もしも過去に戻れるとしたら…?【人生で忘れられない人がいる】あなたに贈る珠玉の物語
 ダニエル・ラドクリフ、最新“主演作”で死体を熱演!?愛おしくてたまらない大傑作『スイス・アーミー・マン』

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • mutwuooo
    3.0
    すっごいスマーフだった🥶💙
  • Choco
    3.5
    全然期待してなかったけど結構好きだった💙なによりスマーフがかんわいいんだこれがまた🥺💗💗そしてジェイマ出ててエマ先生ーーー!!ってなった(笑)郷に帰ったスマーフがM'sの緑のお人形作っとるん愛しすぎて禿げるかと思った
  • ももさく
    2.5
    平和に暮らしていたスマーフ達。ある日魔法使いに追いかけられて大きな穴からワープしてニューヨークに来てしまう。 【実写出演者】 パトリック・ウィンズロー(ニール・パトリック・ハリス)化粧品メーカーに勤める。 グレース・ウィンズロー (ジェイマ・メイズ)パトリックの妻で妊娠中。犬を飼っている。 ガーガメル(ハンク・アザリア)魔法使い。 オディール(ソフィア・ベルガラ)パトリックの女上司。 【スマーフ達】 パパ・スマーフ(ジョナサン・ウィンタース 富田耕生)542歳、頼りになるパパ。 スマーフェット(ケイティ・ペリー 小島幸子)ガーガメルによって作られたがパパの力で変身した女の子。 ブレイニー・スマーフ(フレッド・アーミセン 知念侑李、関智一)眼鏡をかけた秀才だが知ったかの一面も。 ガッツィー(アラン・カミング 高木渉)勇敢。 クラムジー(アントン・イェルチン 山田涼介、本城雄太郎)不器用でどんくさい。 グラウチー(ジョージ・ロペス 遠藤純一)捻くれ者。 アズレール(フランク・ウェルカー)ガーガメルとともに行動する賢い猫。 スマーフとは→青い小さな妖精の事。スマーフ語と言いスマーフと言う言葉が多様化される。 「くもりときどきミートボール」「モンスターホテル」などのソニー・ピクチャーズ アニメーションが初めて手掛けたCGIと実写の融合作品で実写の中で人形が動いてる感じの作品。「イースターラビットのキャンディ工場」や「アーサーとミニモイの不思議な世界」と似たようなタイプ。 そう言った世界観が好きな方なら多分楽しめると思う。歌も印象的だし猫の顔が本物じゃないCG感凄いんだけどガーガメルとともにキャラがとても良い。ちょっと汚いシーンは、いらないかなと思ったけど。 予言、洞窟、スターゲイザー、古本屋、ブルームーンも印象的。 スマーフ達が全然言う事聞かないで勝手に行動しまくりな所とかパトリックの気持ちも分かってイライラしたけど奥さんの言葉に、そうだよねと思わされる。 とても可愛い作品です。 「あなたのキノコに泊めてくれてありがとう」 「女の子の親友は初めて」
  • わたし
    3.4
    たのしいえいがだ
  • Lee
    4.0
    記録
「スマーフ」
のレビュー(2184件)