10月4日は中秋の名月。秋の夜長はゆったりのんびり“かぐや姫のお月見ぜんざい”を【映画を観ながら食べたいレシピ】

映画は人生のおいしいレシピ

さわのめぐみ

かぐや姫の物語

かぐや姫の物語

今年の中秋の名月は10月4日(水)。今回ご紹介するのはスタジオジブリが制作した世界最古のファンタジー物語「竹取物語」を題材とした『かぐや姫の物語』。

穢れなき天人は地球への興味や憧れなどを抱くことが許されず、その想いさえも罪とされていました。キャッチコピーには“姫の犯した罪と罰”とあるのですが、そんな天人のかぐや姫はなぜ地上へと降り立ったのでしょう? 今でも語り注がれる日本の昔話がとても美しくわかりやすく描かれています。

ココナッツ香るお月見ぜんざい

かぐや姫の物語

【材料】
(A)団子
かぼちゃ 100g
白玉粉 100g
水 50g

(B)
あんこ 100g
水 200g

クコの実 6粒(水に戻しておく)

ココナッツクリーム 100ml

【作り方】
1. かぼちゃの皮をむき、薄切りにカットします。耐熱皿に並べラップをして600wの電子レンジで3分30秒加熱します。
2. レンジから取り出しフォークなどで潰していきます。ある程度潰れたら白玉粉と水を加えてよく混ぜ合わせ一まとめにします。
3. 鍋にお湯沸かしている(分量外)間に、2を一口大に丸めていきましょう。

かぐや姫の物語
4. 沸騰したお湯で団子を茹でます。浮かんできたらできあがりです。すくって冷ましておきます。
5. 小さめの鍋にあんこを入れ水で伸ばしながらぜんざいを作って温めていきます。
6. お椀に団子、ぜんざい、ココナッツクリーム、クコの実をのせてできあがり。

レシピの経緯

中秋の名月に食べるお月見団子。かぼちゃで黄色くした団子を月に見立てて、ぜんざいを夜空、ココナッツクリームを雲としてお椀の中に閉じ込めてみました。ココナッツクリームとかぼちゃの団子の相性がとてもいいです。

【あわせて読みたい】
 虹が見えたら、食べたくなる。『ホノカアボーイ』のロールキャベツ【映画を観ながら食べたいレシピ】
 飲んだら恋が叶うかも♡恋色ピンクのジュテームスープ【映画を観ながら食べたいレシピ】
 彩り豊かで夏バテも吹っ飛ぶ!『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』のキューバサンド【映画を観ながら食べたいレシピ】
 海外メディアが絶賛!望まない結婚、許されない恋、17年の時を経て知った真実の愛…衝撃のフランス映画がついに日本公開
 チェ・ゲバラ没後50年にして明かされる真実!オダギリジョーに乗り移った“もう一人のゲバラ”とは?

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • ぱいせん
    3.8
    中々
  • uuuuua
    -
    ゲロ泣いた。
  • roxiesk25
    2.6
    アゴ笑う
  • 高橋早苗
    3.6
    宮崎駿氏が 生きろ。 生きねば。 なら 高畑勲氏は、そのものズバリ いのち。 あの、小さなお人形みたいな姿から スピードだけは数百数万倍で 寝返りを打つたび 伸びをするたび 乳をのむたび 声を上げるたび 笑うたび 目に見えて大きくなる “タケノコ”は 風に草木が揺れ 梅の花が芽吹き 鳥がさえずり 虫が飛ぶ 周りのいのちたちと 呼応するように どんどん成長してく 監督の描きたかったシーンは これじゃないか ・・・と思わせる いのちの芽吹き それに比べ 都に移り住んでからの あれこれは いとしい人の影が消えた 里山と同じく 色褪せて見える まるで こうしていのちは 瑞々しさを失い 枯れていくのだよと 言わんばかりに 枯れた分だけ 流れるのが涙なのかと 思うほど。 里山のように 応える《いのち》がない都で 姫は 生まれ持った力と 美しさを振りまく 名付け親が 一目見て 心動かされたのは 姫の目鼻立ちよりも何よりも その輝き だからこそ「かぐや姫」なのだろう そして 愛されるのと同じくらい 醜悪さも振りまく 憎まれ、蔑まれもする 求婚する公達衆を 無理難題を言って 追い払った姫は 花見に興じる やはりいのち(ここでは桜)を求めてる ニンゲン、というより 生きもの。と呼んだ方が似合う?ってくらい (月からやってきた存在ですからね^_^) いのちのままに、生きるだけ?ってくらい、生きものだ。 ともかくも 姫は この世界で 翁や嫗の生きてきた年月を 一瞬みたいな 凝縮した時間で駆け抜ける その短さだから 最後は 別れの悲しみなのね(T ^ T) ※ひとつだけ、気に入らないのは。 劇中のわらべうたとは別に、主題歌がありエンドロールに流れること。 ↑もちろん、曲に罪はない 話の筋に、重要なうたがあるのに、しかも、節とことばを変えた、対をなす歌があるというのに それとはまた別になぜ、もう一曲用意するねん! (あの曲は、あれはあれで好きですよ、ただね) …思い入れたっぷりの一曲を エンドロールに使ったが為に、劇中歌の存在がかすれて、話が見えにくくなってますねん! あの、山里の子どもらが唄うわらべうたを、 あのまま子どもらの歌で、エンドロールで聴かせてくれたら …観た人それぞれに、自分のいのちの記憶を思う機会になるのに、 立派な主題歌をあてがったお陰で 「立派な、素晴らしい作品ですね。」…で終わっちゃうのよ ↑つまり分かりにくい。 観た人がリアルさを感じにくい この点だけは、 “監督の犯した罪と罰”やと 思うんだわ^_^
  • kohei
    4.7
    照射される現代人のフラストレーションといつの世も変わらぬ彩りに満ちたこの世界 「生きるために生まれてきたのに」 きっと人生のうちで何度も観るだろう映画。
「かぐや姫の物語」
のレビュー(42177件)