【上映企画】2010年代を代表する青春映画の傑作『桐島、部活やめるってよ』

Filmarksの上映プロジェクト

プレチケ

Filmarks主催の上映プロジェクト・プレチケで、朝井リョウの同名小説を『紙の月』『騙し絵の牙』などの吉田大八監督が映画化した『桐島、部活やめるってよ』の上映会を企画。

名作を映画館で観るFilmarksの上映プロジェクト「プレチケ」。今回は、朝井リョウの処女作を映画化した2010年代を代表する青春映画の傑作『桐島、部活やめるってよ』の上映企画を立ち上げました。Filmarksでも10万を超えるレビューが集まる大人気作品!

地味でさえない高校生・前田涼也を熱演した神木隆之介、前田があこがれるバトミントン部のカスミを橋本愛が演じる。そのほか、当時まだ若手俳優だった松岡茉優、東出昌大、太賀(現・仲野太賀)、山本美月、鈴木伸之、前野朋哉らが出演。

高校のヒエラルキーの下層に属する生徒の心情や葛藤を表現し、第36回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀編集賞の3部門を受賞した作品です。まだ鑑賞したことがない、もしくは劇場で鑑賞したことがない方もこの貴重な機会をお見逃しなく!

上映情報

上映日:2022/2/22(火)19:05〜
劇場:ヒューマントラストシネマ有楽町(東京都千代田区有楽町 2-7-1 有楽町イトシア・イトシアプラザ 4F)
上映時間:103分
価格:1,600円
座席:全席指定
定員:161名

企画・主催・配給協力:プレチケ(Filmarks)
配給・提供:ショウゲート
※2/8までに35名以上の参加で開催が確定します。

作品情報

2012年/日本
上映時間:103分
監督:吉田大八
原作:朝井リョウ
主題歌 高橋優「陽はまた昇る」
キャスト:神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、東出昌大、清水くるみ、山本美月、松岡茉優、落合モトキ、浅香航大、前野朋哉、高橋周平、鈴木伸之、榎本功、藤井武美、岩井秀人、奥村知史、仲野太賀(太賀)

Filmarks映画情報:https://filmarks.com/movies/36793

プレチケとは

みんなの参加で実現するFilmarksの上映プロジェクト「プレチケ(プレミアムチケット)」。「あの名作を映画館のスクリーンで観てみたい」そんな映画ファンの想いをカタチにするプロジェクトです。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
Twitter公式アカウント:@Filmarks_ticket

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • マルコ
    3.9
    それぞれが何かを思ってすれ違っていく。ぶつかり合っていく。 大人になると自分の思いより、ルールとか社会規範のようなものを理解するからそういうことが減っていくのかもしれない。 でも高校生達のような、自分の欲求に素直なわがまま同士のぶつかり合いが、1番人間らしくて楽しい気がする。 最後の屋上のシーンは、群像劇によくある全パート交錯シーンの中でも面白い方だった。 桐島が一度も出てこない映画。
  • あかめ
    4
    好きだ...終盤の8ミリカメラシーンがすごく好き。なんとなくみんな虚しさとコンプレックスを抱えてて、じっとりした人間関係がリアルで
  • 2
    わかるようでわからない
  • kots
    -
    原作のあとがきか、解説に 「学校には人がいて、争いがあって、平和がある。ーだから学校は戦争だ。ー」 みたいな事が書いてあったのを思い出した。 全然違ったかも知れないけど。
桐島、部活やめるってよ
のレビュー(111134件)