【上映企画】2010年代を代表する青春映画の傑作『桐島、部活やめるってよ』

Filmarksの上映プロジェクト

プレチケ

Filmarks主催の上映プロジェクト・プレチケで、朝井リョウの同名小説を『紙の月』『騙し絵の牙』などの吉田大八監督が映画化した『桐島、部活やめるってよ』の上映会を企画。

名作を映画館で観るFilmarksの上映プロジェクト「プレチケ」。今回は、朝井リョウの処女作を映画化した2010年代を代表する青春映画の傑作『桐島、部活やめるってよ』の上映企画を立ち上げました。Filmarksでも10万を超えるレビューが集まる大人気作品!

地味でさえない高校生・前田涼也を熱演した神木隆之介、前田があこがれるバトミントン部のカスミを橋本愛が演じる。そのほか、当時まだ若手俳優だった松岡茉優、東出昌大、太賀(現・仲野太賀)、山本美月、鈴木伸之、前野朋哉らが出演。

高校のヒエラルキーの下層に属する生徒の心情や葛藤を表現し、第36回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀編集賞の3部門を受賞した作品です。まだ鑑賞したことがない、もしくは劇場で鑑賞したことがない方もこの貴重な機会をお見逃しなく!

上映情報

上映日:2022/2/22(火)19:05〜
劇場:ヒューマントラストシネマ有楽町(東京都千代田区有楽町 2-7-1 有楽町イトシア・イトシアプラザ 4F)
上映時間:103分
価格:1,600円
座席:全席指定
定員:161名

企画・主催・配給協力:プレチケ(Filmarks)
配給・提供:ショウゲート
※2/8までに35名以上の参加で開催が確定します。

作品情報

2012年/日本
上映時間:103分
監督:吉田大八
原作:朝井リョウ
主題歌 高橋優「陽はまた昇る」
キャスト:神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、東出昌大、清水くるみ、山本美月、松岡茉優、落合モトキ、浅香航大、前野朋哉、高橋周平、鈴木伸之、榎本功、藤井武美、岩井秀人、奥村知史、仲野太賀(太賀)

Filmarks映画情報:https://filmarks.com/movies/36793

プレチケとは

みんなの参加で実現するFilmarksの上映プロジェクト「プレチケ(プレミアムチケット)」。「あの名作を映画館のスクリーンで観てみたい」そんな映画ファンの想いをカタチにするプロジェクトです。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
Twitter公式アカウント:@Filmarks_ticket

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • o
    -
    記録
  • JCALLING
    -
    記録
  • 結子
    4.3
    高校生に戻りたくなんてないはずなのに戻りたくなってしまった
  • 甘口パンダ
    3.2
    まず、東出昌大氏は重要な役回りなのに演技が酷いのがいけません。ルックスは良いけども。もっと上手い人を使って欲しかった。 それ以上に松岡茉優ちゃんのオーバーな演技と滑舌の悪さたるや、映画に全く集中できないじゃないか。 ヒロキ&バスケする帰宅部2人も、上位カースト?この子達が? 高校って、容姿より成績が良くて周囲に勉強を教えられる人のほうが一目置かれた気がする(勿論、頭も容姿も良ければ無双だったけど) 。少なくとも大声でウンコウンコ言う帰宅部男子が上位カーストに属するかというと100%なかった(そもそもそんな小学生みたいな男子おらんかった)。 一方の映画同好会の前田君こと神木隆之介君。演技も上手いし見た目も良い。好きです。いけません。猫背で眼鏡で俯いてても全然下位カーストに見えないです。 ヒロキに片想いの吹奏楽部の部長さん、アルトサックス下手すぎる。これはよろしくない。全国目指す高校の部長としてリアリティーなくて萎えました。 ちなみに個人の偏見ですが、テナーとアルトじゃ女子のキャラが違うんだよ。笑  この部長はアルトじゃないと思うのよね。原作どおり、テナーサックス持たせて欲しかったよ。 そんなこんなで雑味が多く、群像劇としての面白さを構成するべき高校生達に全く気持ちが寄り添わなかった。 原作小説を曜日で区切って組み立て直した構成は好きだったし、屋上での乱闘に集約するまでの見せ方もよく出来てるなぁと思ったものの、女子も男子も上位カーストの高校生達が私には上位カーストに思えなかったので、クライマックスで皆が入り乱れた時の面白さは半減。もったいない。 あ、共感しにくいもんだから、必然的に青春映画としても駄目だった。 結論、この映画はそこまで面白くなかった。 もちろん個人の感想です。 踏んだり蹴ったりだ。高校生の恋愛映画/青春映画にはもう近寄るまいよ😅 野球部キャプテン、君はすきだ。 【追記】 ☆2.5で手放して良いのかと思い立ち、2回目鑑賞。2回目は各高校生の細かいありようが気にならなくなり(見慣れた?)、色とりどりのドットがくっ付いたり離れたり弾けたりするのを見ているようで、1回目より楽しめた。ニュートンの揺りかごみたいな面白さ。☆3.2に変更。 3回目見たら、面白いと感じる何かを見つけれてもっと評価が上がりそうな気もする。 俯瞰、大事。 木を見て森に気づかないんだよね、いつも。
  • 電気羊
    -
    桐島は?
桐島、部活やめるってよ
のレビュー(113033件)