【プレチケ】心斎橋パルコ『MIRRORLIAR FILMS Season2』公開記念スペシャルイベント

Filmarksの上映プロジェクト

プレチケ

2/18(金)の『​​MIRRORLIAR FILMS Season2』公開を記念して、心斎橋パルコでスペシャルイベントを開催。新作の先行上映のほか、著名な監督や俳優によるトークセッションも。


(写真左より、山田孝之氏、三島有紀子監督、佐藤浩市氏、次期家元 池坊専好氏、松山周平氏)

クリエイターの発掘・育成を目的に、映画制作のきっかけや魅力を届けるために生まれた短編映画制作「MIRRORLIAR FILMS PROJECT」。“変化”をテーマに、俳優、映画監督、漫画家、ミュージシャンなど総勢36名が監督した短編映画がオムニバス形式で4シーズンに分けて公開されます。

2/18(金)には、最新作『MIRRORLIAR FILMS Season2』がいよいよ公開。この公開に先駆け、Season2の中から2作品のロケ地となった大阪でスペシャルイベントを開催します。イベントはゲストを交えたキャスト登壇付き先行上映会や、トークセッションなど地域文化と交流していく魅力的なプログラムとなっています。

大阪という地や映画制作の魅力を是非この機会にお楽しみください。

■MIRRORLIAR FILMS PROJECTとは・・・
クリエイターの発掘・育成を目的に、映画製作のきっかけや魅力を届けるために生まれた短編映画制作プロジェクト。映画プロデューサーの伊藤主税(and picures)、俳優の山田孝之、阿部進之介が発起人として参加。“変化”をテーマに、俳優、映画監督、漫画家、ミュージシャンなど総勢36名が監督した短編映画をオムニバス形式で4シーズンに分けて公開する。

心斎橋パルコ『MIRRORLIAR FILMS Season2』公開記念スペシャルイベント

【開催日】2022年2月15日(火)
【場所】心斎橋PARCO SPACE 14(大阪市中央区心斎橋筋1丁目8−3 心斎橋パルコ14階
【チケット購入方法】以下、各回のプレチケ購入ページから

心斎橋パルコ『MIRRORLIAR FILMS Season2』先行上映舞台挨拶


【開催日時】2022年2月15日(火)
舞台挨拶開始 12:00(開場時間 11:30)/舞台挨拶終了 13:00
上映開始 13:00/上映終了 15:00
【定員】各回92名(全席指定/コロナ感染対策のため50%間引き販売)
【チケット価格】1,800円(税込み)
【イベント概要】
舞台挨拶では、山田孝之氏(俳優・プロデューサー)、三島有紀子氏(監督)、佐藤浩市氏(俳優)の他、華道家元池坊より次期家元 池坊専好氏とビジュアルアーティストの松山周平氏(THINK AND SENSE)がスペシャルゲストとして登壇。京都展覧会『Moments of Life』についてデモンストレーション映像を上映・発表します。さらに2/18(金)公開の新作『MIRRORLIAR FILMS Season2』を先行上映します。

心斎橋パルコ × MIRRORLIAR FILMS OSAKA 2022クリエイターズ・トークセッション

※こちらのプログラムは映画上映はありません

【開催日時】2022年2月15日(火)
イベント開始 17:00(開場時間 16:30)/イベント終了 19:00
【定員】各回101名(全席指定/コロナ感染対策のため50%間引き販売)
【チケット価格】2,500円(税込み)
【イベント概要】
登壇者:三島有紀子(監督)、山田孝之氏(プロデューサー)、下京慶子氏(プロデューサー)、松山周平氏(ビジュアルアーティスト)
プロジェクト発起人である山田氏がプロジェクトを始めた理由やこれまでの取り組みについて、また他の登壇者はプロジェクトに参加した理由・作品について紹介します。イベント後半には観客も参加できるTouch Designerスペシャルムービー制作や、IntelのAI技術“OpenVino”デモンストレーションを実施。最先端テクノロジーを用いた、これからのクリエイティブを一足早く体感できる特別なセッションです。
※こちらのイベントに参加される方は、制作するスペシャルムービーの素材として「私の好きな大阪」をテーマとした画像を是非お持ち下さい(任意/会場内でアップロード)。

<新型コロナウイルス感染症拡大予防対策についての注意点>
■会場及びスタッフの取り組みについて
・スタッフは毎日、検温・体調チェックを実施し、体調のすぐれないスタッフは勤務いたしません。
・スタッフは、定期的に石鹸を使用しての手洗いとアルコール消毒液による手指の消毒をおこないます。
・スタッフは全員、マスクを着用してお客様にご対応いたします。
・会場内には感染拡大防止に関するマナー喚起のサインを設置しています。
・手で触れる可能性のある場所は、定期的な消毒清掃をおこないます。
・会場内の換気システムを常時作動させています。
・レジカウンター等お客様と対面する場所には感染防止対策のパーティションを設置します。

■入場者へ新型コロナ感染防止のためのお願い
・館内はマスク着用をお願いいたします。
・入場に際しまして手指の消毒、検温にご協力ください。
・館内では人と人の間隔の確保をお願いいたします。
・37.5℃以上の発熱・せき等の症状がある方、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方や、過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国等への渡航、当該在住者との濃厚接触がある場合は、入場できません。
・入場者が一定数を超えた場合には、入場制限を行うことがあります。

企画・主催:MIRRORLIAR FILMS PROJECT
協力:心斎橋パルコ、シアタス心斎橋、プレチケ(Filmarks)、華道家元池坊、熊谷次、ティーアンドエス、株式会社マノサリー、株式会社アド近鉄、株式会社CTIA、Your Films
協賛:Intel、集英社XR、都シティ 大阪本町、株式会社創建、株式会社かめいあんじゅ、三海(さんかい)
(C)2021 MIRRORLIAR FILMS PROJECT

詳しいご利用の流れはプレチケサイトから!
https://premium-ticket.filmarks.com/

■「プレチケ」とは


「プレチケ」とは、国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが企画する、映画館での上映サービスです。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にします。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定します。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Filmarks_ticket(@Filmarks_ticket)

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS

  • きき
    3.5
    全体的にSeason1よりわかりやすくてみやすかった。気持ちを伝えるのってむずかしいけど伝えるのをあきらめたくはないよね、という話が多かったように思う。そして松本まりかさんはやはりすばらしいなあとあらためて思った。 選定クリエイター枠の3本がどれもとてもおもしろかったので、勝手に今後をたのしみにしています。
  • いづる
    3
    今回はストーリー重めのが多かった。 志尊淳さんのがけっこう好き。おもしろかったのは適度なのやつ。ゾンビのもわりと楽しめた。
  • 12月25日
    3
    今回重たい作品が多いなぁ、、、。 「THE LITTLE STAR」お休みに電話が鳴るような人だから、きっとお仕事が忙しい人なんでしょう。そんな中、休日に子どもとの時間をつくって訪れたゲームセンターで、、、これは一生自分を責めるし憾むよね。ママ目線で見たら 発見のシーンなんて恐ろしすぎるし、絶望だし、自殺したくなるし、パパのことは殺したくなると思う。 「適度なふたり」暑い寒い問題ってどこのパートナーとの間にもおこっている問題なんだよね、きっと。うちは夏は寒いし、冬は暑い。21℃が適温ってことで 温度問題はどうにかなっても 手料理問題はなかなか厳しいよね。 2
  • onigiri
    2.1
    紀里谷監督ってこんなの作るんだへーて思いながらみてた。イケメンですね。 志尊淳が監督した作品は、こういうのもうお腹いっぱいです、、てなった。どんより。 適度なふたりが一番ちょうどよかった。演劇観に行きたい。
  • よいち
    -
    season2は「死」に関連した映画が多かった ランキングを付けるとすれば 1位「Denture Adventure」 2位「愛を、撒き散らせ」 3位「適度なふたり」 だ。 season2も面白い作品ばかりだった。 season3にも期待したい。
MIRRORLIAR FILMS Season2
のレビュー(308件)