【試写会プレゼント】恋愛漫画の金字塔がいま甦る!痛くて愛おしい“わたしたちの”ラブストーリー『南瓜とマヨネーズ』

2017.10.06
試写会

Filmarks編集部

フィルマーくま

『blue』『strawberry shortcakes』などの実写化作品で知られる魚喃キリコの代表作を映画化!『南瓜とマヨネーズ』試写会へご招待いたします。

72769_main

 

心に突き刺さる等身大のビターな恋愛映画が誕生

夢を追いかける恋人せいいちと、忘れられない昔の男ハギオとの間で揺れる女性ツチダの繊細な心情を痛々しいほどリアルに描いた漫画家・魚喃キリコの代表作『南瓜とマヨネーズ』。20代半ばに誰もが経験するような甘く切ない恋のほろ苦さ、そして人には言えない葛藤を描いた、様々な恋愛経験を重ねてきたオトナだからこそ楽しめる良作恋愛映画が誕生しました。

主人公ツチダを演じるのは5年ぶりの主演となる臼田あさ美、スランプに陥ったミュージシャン志望の恋人・せいいちを太賀、忘れられない昔の恋人・ハギオをオダギリジョーが演じます。

Filmarksユーザー70名様をご招待

日時:10月31日(火)18:00 開場 18:30 上映
上映時間:93分
開映会場:映画美学校試写室(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS地下1階)
募集人数:70名様

※開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
※当日は開場時間前にご来場ください
※確実に参加可能なFilmarksユーザーの方対象

応募締切 2017年10月19日(木)23:59までのご応募分有効

レビュー投稿のお願い
当選者の方は試写会鑑賞後、2017年11月1日(水)までに本作のレビューのアップをお願いします

【応募方法および当選者の発表】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください
・当選の発表は、当選者へのメールをもってかえさせていただきます
【応募資格】
・Filmarksメンバーで日本在住の方
・上記【レビュー投稿のお願い】にご同意いただける方
【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当日は開映時間前にご来場ください
・開映後の入場はお断りしております
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします
・当選権利の譲渡、換金は一切できません・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とさせていただくことがあります
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認いただくかお使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください

◆映画『南瓜とマヨネーズ』 information

南瓜とマヨネーズ

あらすじ:ツチダ(臼田あさ美)は同棲中の恋人・せいいち(太賀)のミュージシャンになる夢を叶えるために、内緒でキャバクラで働き生活を支えていた。一方、無職で曲が書けずスランプに陥ったせいいちは毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。しかし、ツチダがキャバクラの客・安原(光石研)と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。
そんな矢先、ツチダにとって今でも忘れられない昔の恋人・ハギオ(オダギリジョ-)と偶然、再会を果たす。過去の思い出にしがみつくようにハギオにのめり込んでいくツチダだったが…。

上映時間:
2017年11月11日(土) 全国ロードショー
配給:S・D・P
公式サイト:http://kabomayo.com/
(C)魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS