“作画に感動” 映画『劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel I. presage flower』が初日満足度1位

2017.10.16
映画ランキング

FILMAGA編集部

フィルマーくま

1

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づき「10月第2週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。映画好きから特に評価の高かった最新映画6作品がランクイン。まずはTOP3から。

Filmarks 映画初日満足度ランキング(10月第2週)

■3位:『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』

1

[★★★★☆ 3.80/5点]

・ラストの戦闘シーンがすごい迫力(20代・男性)

・今年観た中でも一番エモーショナルな作品。猿たちも本物なんじゃないかと疑ってしまうくらい表情や動きがとてもリアル(20代・女性)

・人間の愚かさを哀れみ、そしてシーザーの激動の人生を想い涙する。。ラストは涙でした。しっかりとしたストーリーが秀逸(30代・男性)

■2位:『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章 純愛編』

1

[★★★★☆ 3.89/5点]

・このリメイクは、愛が溢れている。好きな方が愛をもって創ってる。発進や波動砲だけでもワクワク(50代・男性)

・今後へ向けての伏線大会となった印象。古代進と森雪が各々に示す愛の深さ自体は尊い(50代・男性)

■1位:『劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower』

1

[★★★★☆ 4.16/5点]

・作画が素晴らしかった。特に戦闘シーンが鳥肌モノ(20代・男性)

・原作未プレイ。絵も音も綺麗だしバトルも迫力があってカッコ良かった。続きが楽しみ(20代・女性)

・これほど作り上げられた作品は昨今のアニメーション映画のブームの中でもなかなかに稀なものであると感じる(30代・男性)

・作画・背景・撮影クオリティが高くて凄くて感動(30代・女性)

4位以下も注目映画がラインナップ!

■4位:『リングサイド・ストーリー』

1

[★★★★☆ 3.77/5点]

■5位:『アナベル 死霊人形の誕生』

1

[★★★★☆ 3.66/5点]

以上5作品、ぜひ映画館で!

※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。※Mark!数とは、ユーザーに観た映画として記録された(記録は1作品につき1人1件まで)数を集計した数です。※本ランキングは公開日から10月16日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。※本ランキングは公開日から10月16日までのMark!数が30件以上の作品を対象としています。※本ランキングのデータ及び記事内のレビューは2017年10月16日時点のものです。

(C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC、(C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会、(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation、(C)2017 Ringside Partners、、(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS