Filmarks×ビデオマーケット主催『彼女がその名を知らない鳥たち』特別試写会開催

Filmarks公式

フィルマーくま

共感度0%の最低な登場人物しか出てこない究極のラブストーリーとして公開前から話題を呼んでいる映画彼女がその名を知らない鳥たち
去る10月16日、Filmarks×ビデオマーケットのコラボレーションによる特別試写会が開催され、約50人の当選者が一足先にこの話題作を鑑賞しました。

ビデオマーケット

15歳年上の男、陣治(阿部サダヲ)と暮らしながらも、8年前に別れた男・黒崎(竹野内豊)のことが忘れられずにいる女・十和子(蒼井優)。不潔で下品な陣
治に嫌悪感を抱きながらも、彼の少ない稼ぎに頼って働きもせずに怠惰な毎日を過ごしていた十和子はある日、黒崎の面影がある妻子持ちの男・水島(松坂桃李)と出会う。彼との情事に溺れる十和子は、刑事から黒崎が行方不明だと告げられる。どれほど罵倒されても「十和子のためだったら何でもできる」と言い続ける陣治が執拗に自分を付け回していることを知った彼女は、黒崎の失踪に陣治が関わっていると疑い、水島にも危険が及ぶのではないかと怯えはじめる――。

彼女がその名を知らない鳥たち

と、あらすじを読んだだけでもその下劣、ゲス、クズさが伝わってきますが、鑑賞後の観客の中には清々しい表情を浮かべる人や涙を拭う人、腑に落ちない顔をしている人など十人十色。共感度0%、不快感100%なのに鑑賞後はそれぞれ違う感情を与える本作。あなたもぜひ劇場で体感してください。

ビデオマーケットとは?

新作ドラマ、アニメ、話題の海外ドラマも含めて、国内最大級18万本を配信。劇場で観逃してしまったあの新作映画も、作品によっては店舗でのレンタルよりも早く視聴することも! 話題の最新映画は欠かさず観ておきたいと思っているシネフィルにとって最高のサービスです。

フジテレビオンデマンド、NHKオンデマンドなど地上波テレビの動画配信とも連携しているので、名作ドラマ、大河ドラマや朝ドラも視聴できちゃいます。

初月無料キャンペーン実施中!

料金プランは「プレミアムコース(税別月額500円)」と「プレミアム&見放題コース(税別月額980円)」。どちらも毎月540円分のポイントがもらえるので、注目の新作映画を毎月1本レンタルすることも可能!

今なら、初月無料キャンペーン実施中です。
※入会月の月末までが無料期間になります。
※初月無料対象外となるケースもございますので、登録前に条件の確認をお願い致します。

ビデオマーケット

◆映画『彼女がその名を知らない鳥たち』 information

彼女がその名を知らない鳥たち

あらすじ:八年前に別れた男・黒崎を忘れられない十和子は、今は15歳上の男・陣治と暮らしている。下品で、貧相で、地位もお金もない陣治を激しく嫌悪しながらも、彼の稼ぎで働きもせず日々を過ごしていた。ある日、十和子は黒崎の面影を思い起こさせる妻子ある男・水島と関係を持ち、彼との情事に溺れていく。そんな時、家に訪ねてきた刑事から「黒崎が行方不明だ」と知らされる。どんなに足蹴にされても文句を言わず、「十和子のためなら 何でもできる」と言い続ける陣治が、執拗に自分をつけ回していることに気付いた十和子は、黒崎の失踪に陣治が関わっているのではないかと疑い、水島にも危険が及ぶのではないかと怯え始める――

上映時間:123分
<2017年10月28日(土)より全国ロードショー>
公式サイト:http://kanotori.com/
配給:クロックワークス
(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • akemi
    4.2
    見続けるのをためらうほど、蒼井優さんがクレーマーで、彼氏にはひどいこと言うし、この映画何なん?って見ていたら、松坂さんが登場して、なぜかキス! 最低な女と思いつつ、話が面白そうなので最後まで見ました。 いやー、ラストにやられました!
  • ぽん
    4.4
    題名の意味分からなかったけど、ラストシーンで納得 宮本みておもったけど、蒼井優ってこんな熱演できる女優さんだったんだあって、、凄かった!! ライトまで展開読めなくて面白かった!!
  • あいペコ
    -
    阿部サダヲ、蒼井優うますぎてすごかった。、。。。こわい 阿部サダヲの愛、ふか、、
  • ゆう
    -
    WOWOW
  • liam
    3.4
    監督は「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌。出演は「ミックス。」の蒼井優、「殿、利息でござる!」の阿部サダヲ、「ユリゴコロ」の松坂桃李、「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」の竹野内豊など。 15歳年上の佐野陣治(阿部サダヲ)と共に生活している北原十和子(蒼井優)は、下品で地位も金もない佐野をさげすみながらも、彼の稼ぎに依存し自堕落に過ごしていた。ある日、彼女は8年前に別れ、いまだに思いを断ち切れない黒崎に似た妻子持ちの男と出会い、彼との情事に溺れていく。そんな折、北原は刑事から黒崎の失踪を知らされ、佐野がその件に関係しているのではないかと不安を抱く。 ミステリー人間ドラマ。重いストーリーであり引き込まれるものがある。 十和子に関わる男たちはみんなクズばかりでそれに利用されている十和子。黒崎は金に困って十和子を売って、挙句には暴力を振るうし。水島は家族がいるのに、関係をもっている浮気野郎だし。男運がない。でも十和子自身も結構なクズなんだよな。物凄いクレーマーだし。 だからこそこんな事になってしまうのだが、本当に不運だと思う。 陣治は下品でどうしようもない奴ではあるけど、十和子を思う気持ちだけは本物。ただそれによってやってはいけないことをしてしまう。 凄い気になるのは食べ方が死ぬほど汚いこと。笑 いくら優しくてあれはないな。笑 ここまで観ている側を幻滅させるのは阿部サダヲの演技の技なのかもしれない。笑 陣治の性格を考えると、こういう結末になることは読めたのであまり衝撃的ではないけど、愛のためにここまでするのは凄い。 でも死んだ意味ってあったのかな。それによって十和子を守れるとは思わないんだが。 新たな愛の形を感じる映画。
「彼女がその名を知らない鳥たち」
のレビュー(23690件)