“リベンジャーズ”結成!?最高傑作『マイティ・ソー バトルロイヤル』が98%大絶賛のワケ

2017.10.26
特集

FILMAGA編集部

フィルマーくま

11月3日(金・祝)、日米同時公開される『マイティ・ソー バトルロイヤル』は、マイティ・ソー率いる型破りの“激ヤバチーム”が繰り出す限界突破バトルが、痛快&感動のアクション超大作だった!すでに作品を観た国内外の映画ファンは「マーベル映画の中で、一番面白くて楽しい映画になっている!」などと、激賞の声を全力で上げているほど。今秋最大の鑑賞マスト作、『マイティ・ソー バトルロイヤル』を完全解説!

マイティ・ソー バトルロイヤル

 

即席チーム“リベンジャーズ”の未知数な活躍に、全映画ファンが高評価!

この『マイティ・ソー バトルロイヤル』は、もともとマーベル最新作として熱い注目度を誇ってはいたものの、全世界に向けて特報映像が解禁となると、わずか24時間でマーベル作品歴代最高の閲覧回数を記録! LAのワールドプレミアで本編が初お披露目されると、その直後に米映画評論サイト“Rotten Tomatoes”で絶賛系の感想が続々と上がり、驚異の98%という高スコアまで記録。ファンの期待値、それ以上の完成度に、もはやお祭り状態だ!

今回のソーは、最強の敵・死の女神ヘラに“リベンジ”するため、アベンジャーズ最強の助っ人ハルク、宇宙一の裏切り王子ロキ、大酒のみの訳あり女戦士ヴァルキリーなどに声をかけ、突貫で激ヤバチームを結成する。そしてソーは、この付け焼き刃なチームを“リベンジャーズ”と命名! かっちりとリクルートして集めた正統派のアベンジャーズとは違い、取り急ぎ大募集した即席メンバーは、ある種予測不能ゆえ、観る者の期待感を煽る!

マイティ・ソー バトルロイヤル

■ノリにノッているマーベル映画の本気を感じた最高傑作。これまでのマイティ・ソーの雰囲気が一変して、コミカル要素が強くなっています。GotGでみんながハマったノリに近いものを、ソー、ロキ、ハルクがやってる。(chacocinemaさん)
■MCU作品で一番笑ったかも。笑い要素盛りだくさんなんだけど、胸熱なシーンもすっごく多くて、特に戦闘シーンが最高!テンポよくてあっという間の時間だった。ほんとに全キャラクター魅力たっぷり。(sephisephiさん)
■内容、音楽、飽きさせない話の展開のスピード、笑えるシーンの多さ、沢山いい要素が組み込まれていると思います。特に、音楽の選び方・入れ方が、ガーディアンズオブギャラクシーと同じくらい感動しました。(aoasuzyさん)

あのアカデミー賞女優がマーベル初参加で大暴れ!キャラのクセがすごい!

多彩なキャラクターが登場する『マイティ・ソー バトルロイヤル』だが、とりわけ大注目すべき点はアカデミー賞受賞女優ケイト・ブランシェット演じる死の女神ヘラ! ヘラはマーベル史上初の女性ヴィランにして、ソーだけが持てるはずのハンマー、ムジョルニアを冒頭で木端微塵にしてしまう史上最強のヤバい敵だ。マーベル映画初参加となる名女優が、髪をかき上げ、不気味な笑みを浮かべながら大暴れする映像は、それだけで観る価値アリだ。

また、シリーズのファンにとっては、ソー、ロキ、ハルクという、アベンジャーズでおなじみの大人気キャラクターが、それぞれの持ち味や特性はそのままに、<新たな一面を見せること!>が楽しいサプライズに。マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギや、タイカ・ワイティティ監督は、まったく新しい地平のマーベル映画を目指していたとか。ソー演じるクリス・ヘムズワースのコメディセンスが秀逸で、笑いも絶えない一作に!

マイティ・ソー バトルロイヤル

■ソーとロキのコンビは最高でした! 悪役の存在感もすごく、最初から最後まで、息つく間もなく楽しめました。(girgeeさん)
■ソーもロキもハルクも新キャラもすごく良かった!!キャラ変って聞いてたから心配でドキドキしたけど、そんなことも吹き飛ばすくらいキャラクターとして魅力があって、面白かったです!(nonnonk03170さん)
■ヘラ役ケイト・ブランシェットの黒髪をかきあげるところなど、セクシーな中に強大な力をふつふつと感じさせる演技は見どころだと思います。(tiyo_283さん)
■今回のヴィラン、ケイト・ブランシェット演じる死の女神ヘラは強くて邪悪で身震いするほど美しかったですMCUのヴィランの中で一番好きかも。あとテッサ・トンプソン演じるヴァルキリーもめちゃカッコよかった〜!今作は女性キャストのキャラクターがすごく魅力的だと思います。(yukima6969さん)

ビギナーこそが観たいマーベル映画 原宿には期間限定でカフェもオープンするぞ!

本作はソーで言うとシリーズ3作目で、たくさん映画があるマーベルに追いつけないかも……という心配は、ゼロ・皆無・無問題! ファイギ氏が示したとおり、まったく新しいポジションの作品ということは、それ単体で楽しめる作品ということを意味しており、むしろ『マイティ・ソー バトルロイヤル』を観て、マーベルヒーローへの興味が沸くような作りにも。すなわち本作はファン向けでもあり、これからファンになる人向けでもあるのだ。

ちなみに本作を皮切りに、2018年3月1日(木)には映画『ブラックパンサー』が、そして2018年4月27日(金)には全世界待望の「アベンジャーズ」シリーズ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が公開になるなど、新「アベンジャーズ」プロジェクトが続いていく。マーベル・スタジオ最強3作品の公開を記念して東京・原宿にマーベル・カフェが期間限定でオープンするなど、もはや日本でもブームは確定・確実! 『マイティ・ソー バトルロイヤル』と上記カフェを同時に堪能して世界観に浸ってみてほしい。

マイティ・ソー バトルロイヤル

■ソーかっこよすぎ♡マーベル初心者の私でも楽しく観ることができ満足です!コメディ要素も、シリアスシーンもあり、今までのソーと違った一面もみることが出来たかなと思います。また観に行きます!!(momochaoさん)
■今までのソーと全然違う!もちろん今までのソーも好きですが、今回は良い意味で変わりました。ものすごく面白かったです!!とにかく笑いどころが多くて、分かりやすい笑いがちりばめられているので、本当に誰が観ても楽しめる作品だと思います。そして笑えるだけじゃなくて、アクションシーンはめちゃくちゃカッコイイ!特にソーってやっぱり凄く強くてかっこいいんだ!と改めて実感しました。(Ai6さん)
■これまでのマイティソーと雰囲気が違ってとても面白かったです!ソーのハルクやロキとの掛け合いも見どころ!インフィニティウォーにつながる作品としてファンは絶対見るべき!まだmarvel見たことない人も楽しめると思います!(Notti_marvelさん)
■MARVEL初心者で前作を観ていないので内容が理解できるか心配でしたが、最初から最後まで笑える部分満載で、でも戦うときはかっこ良く決めていて、そのメリハリでとても楽しめました。戦うシーンも長すぎず、テンポ良く話が進んでいったのであっという間の2時間10分でした。(MAKO66487190さん)

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は、2018年11月3日(金・祝)バトル開始!

◆映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』 information

マイティ・ソー バトルロイヤル

あらすじ:アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジャーズ』へのカウントダウンが始まる!

上映時間:131分
<11月3日(金)より全国ロードショー>
公式サイト:http://marvel.disney.co.jp/movie/thor-br.html
配給:ディズニー
(C)Marvel Studios 2017 All rights reserved.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS