【これこそアメコミ入門編!】コアなマニアでもそうでなくても楽しめる!観ていてものすごく身近に感じる超人チーム誕生

2017.11.21
特集

FILMAGA編集部

フィルマーくま

社会現象的なメガヒットとなった『ワンダーウーマン』の興奮冷めやらぬ渦中、次なる注目作『ジャスティス・リーグ』が、いよいよ11月23日(金・祝)、日本でも大公開! 

60264_main

地球崩壊の危機が迫るなか、バットマンによる超人スカウト作戦が始動する“超人だらけ”のアクション超大作で、いずれ劣らぬスーパーパワーとユニークな個性のメンバーが強大すぎる敵に立ち向かう!しかし人並み外れた超人たちではあるけれども、まるでバットマンを筆頭にした組織は親近感いっぱいのチーム実情で奉仕活動を繰り広げ、観る者の共感度も高いはずだ!そこで『ジャスティス・リーグ』を、多面的な角度で徹底解剖する!

 

マニア垂涎のDC超大作と思いきや、実は<入門編>としても超最適!

まずコアなファンには、DCコミックスのヒーローが集結した『ジャスティス・リーグ』は、待望中の待望作であることに間違いない。それこそ『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の<その後>の物語であり、社会現象的な大ヒットを記録した『ワンダーウーマン』も登場する超豪華な内容。しかも最強の超人チーム結成となれば、もはや楽しみしかない!

60264_1

“超人だらけ”の『ジャスティス・リーグ』はバットマンを筆頭にワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、サイボーグという超個性的なメンバーが集うが、その様相はまるでスーパーヒーロー大集合の『アベンジャーズ』シリーズのごとく、キャラクター設定と役割分担について物語上の交通整理が整っていて、初めてDCの世界観に触れる人でもまったく問題なく楽しめるようになっている。それもそのはずジョス・ウェドンが脚本、後に監督も手掛けていて、『アベンジャーズ』シリーズを生み出した張本人による群像ドラマ演出がキラリ!コアなマニアでもそうでなくても楽しめ、むしろこれこそ入門編に最適だ。

怒っているヒマもないほど各所調整に奔走!? 一匹オオカミのバットマンも素敵!

一匹オオカミのバットマン

今回、過去のバットマン作品やレゴ版『レゴバットマン ザ・ムービー』、鷹の爪版『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』などのバットマンと、比較してみることもポイントだ。およそバットマンは激しい怒りが行動原理になっていることが多く、クリストファー・ノーラン監督版でのシリアスでダークなキャラクターが人気を誇る一方で、レゴ版や鷹の爪版など楽屋落ちや内輪ウケ的な方向に行っていることもあったものの、今回のバットマンはズバリ!人間味が大炸裂!超人たち集めに苦労するスカウトマンとして汗水を流すほか、集めた超人たちをサポートするなど新境地をガンガンに開いていく。

60264_9

たとえば今回のバットマン、「得意技はお金があること」と言い放ち、フラッシュの悪ノリに閉口、超人チームを集めて結束力を高めるために奔走するなど、これまでの一匹オオカミ像では見せなかった表情がある点がポイントだ。最近、マイティ・ソーが最新作でガラリとキャラクターが変わったけれど、人間味推しの新たなバットマン像をベン・アフレックがマヌケになりすぎない絶妙なサジ加減で演じていて、新たな刺激を提供する。その一方、冒頭のゴッサム感は往年ファンもたまらないはずで、丁寧なケアにも感心する一作だ。

まるでバットマン部長率いる会社組織! 伝統あるDCがすごく身近に感じる奇跡

60264_8

今回特筆したいポイントはバットマンが超人たちをスカウトして一個のチームを作る様で、それがまるで会社組織っぽいこと! さしずめリクルートするバットマンが部長で、現場監督として的確な指示も出す物言うキャリアウーマンがワンダーウーマン、友だちがほしくてチームに参加しちゃうフラッシュは、オタク気味で物事の価値基準が昭和世代とはまるで違うゆとり新人社員。突然出社するスタンドプレー社員のアクアマンに、のめり込みの短所はあるものの確かな技術を持っているサイボーグがエンジニアと、どこかで見たことあるような人選によるチームは、観ていてすごく身近に感じて感情移入も起こるはずだ。

60264_4

とりわけフラッシュのキャラクターが最高で、10~20代の若者は共感度バツグンなはず。演じるエズラ・ミラーの人気も大爆発中なので、最速男子・塩顔男子のかわいすぎるフラッシュの大人気の波が、確実に到来する!そして、この『ジャスティス・リーグ』、最後のおまけも超最高だ! 今後の「DCフィルムズ・ユニバース」への展開にもニヤニヤしながら、『ジャスティス・リーグ』を11月23日(金・祝)以降、大満喫してほしい。

映画『ジャスティス・リーグ』は、2017年11月23日(木・祝)、全国ロードショー!

◆映画『ジャスティス・リーグ』 information

映画タイトル

あらすじ:正義の象徴だったスーパーマン亡き後の世界。各地で犯罪が急増しているばかりか、その隙を狙い、宇宙から来たステッペンウルフが侵略の魔の手を伸ばそうとしていた。目的は、3つ揃えれば強大な力を手にすることができる“マザーボックス”。女戦士アマゾン族の島、海の王国アトランティス、人間社会の3ヶ所に封印されている。バットマンこと、実業家ブルース・ウェインは、一人では勝てない敵の襲来に備え、ワンダーウーマンとともに、オンリーワンな特殊能力を持つ超人たちをスカウト。かくして、ザ・フラッシュ、アクアマン、サイボーグの3人が参戦し、“ジャスティス・リーグ”が結成される。だが、彼らは今まで人間社会からその存在をひた隠し、孤独に生きてきた一匹狼たち。個性も我も強く、チームワークがとれているとはお世辞にも言い難い。果たして、彼らは力を合わせ、最悪の敵に勝つことができるのか?そして物語は、想像もつかないラストへーー。

上映時間:121分
11月23日(木・祝)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:justiceleague.jp
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS