王道はもう飽きた!観たことないなら観て欲しい!おすすめクリスマス映画3本

2017.12.21
まとめ

映画は「1スジ2ヌケ3動作」by牧野省三

ウラケン

街を彩る真っ赤なポインセチアとキラキラのイルミネーション。季節はそう、クリスマス。と、言う訳でクリスマス大好き!って方も、クリスマスなんて糞食らえ!って方ももれなくクリスマスシーズン真っ只中。

クリスマス映画と言えば『三十四丁目の奇蹟』『ホーム・アローン』『ラブ・アクチュアリー』『グリンチ』『ジングル・オール・ザ・ウェイ』『ダイ・ハード』『グレムリン』……などなど、色々ありますが、今回ご紹介したいのはそのどれでもない3本です。

サンタクロース一家の残念な次男坊

まずは1本目、ピクサーでもディズニーでもイルミネーションでもないスタジオのCGアニメ。

アーサー・クリスマスの大冒険

クリスマス映画

はい! 今、思ったでしょ! 「うわぁ〜つまんなそぉ〜」って思ったでしょ! 僕も最初そう思いました。何より主人公の見た目が残念。しかし、これが予想外に面白いんです。主人公はサンタクロース一家の次男坊、アーサー・クリスマス。こいつがまぁダメ。気は優しいんだけど、やることなすことヘマばかり。のび太さながらの残念くんなのであります。

あらすじ

サンタクロース(父親)と兄率いる妖精軍団による超ハイテク大作戦で、世界中に届けられたはずだったクリスマスプレゼント。しかし、一つだけ未配達なことが発覚! 「許容範囲のミスだ、諦めろ」と言う兄、「そうだね。もう寝る」という父の代わりに、次男坊のアーサーが「そんなのダメだ!」と時代遅れの古いソリとトナカイでクリスマスイブの夜空に飛び立つのであります。頑張れアーサー! 夜明けは近い!!

クリスマス映画

出典:http://ulaken.exblog.jp/27875165/

世界中のプレゼントは、アベンジャーズのヘリキャリアみたいな空中戦艦に乗った妖精軍団が、超ハイテクシステムで届けていたという冒頭の展開が、スパイ映画みたいで超胸熱。必見です。アーサーの声は今や「X-MEN」シリーズのプロフェッサーX役でおなじみジェームズマカヴォイ。吹替え版は意外と上手いウエンツ瑛士。

ホラー映画みたいな邦題のクリスマス映画

2本目はこちら、

3人のゴースト

クリスマス映画

ホラー映画みたいな邦題ですが、原題は“SCROOGED”。チャールズ・ディケンズ著の『クリスマス・キャロル』を現代風にアレンジした作品。原作の主人公スクルージにあたる役をゴースト・バスターズでお馴染みビル・マーレイが演じてます。ちなみに“scrooge”というのは守銭奴(ケチなひと)って意味です。

あらすじ

舞台が現代ってだけで(と言っても80年代ですが)内容はほとんど『クリスマス・キャロル』まんまです。ビル・マーレイは強欲な商売人ではなく、世界最大ネットワークを誇るテレビ局の若手社長。クリスマス前でも簡単に部下のクビを切ります。そんな彼の前に心臓発作で急死した前社長が出現、これから3人のゴーストが現れることを告げるのです。

クリスマス映画

この映画、確か最初に観たのはゴールデン洋画劇場。その吹替え版のラストシーンで、主人公がスクリーンのこちら側に話かけてくるノリがすごく好きで録画したVHSテープを繰り返し観ました。しかし、今ブルーレイとかDVDで探してもその吹替え版のソフトがない! 残念!! 字幕版を借りてください!

これぞ日本の年越しアニメ

最後はコチラ、ジブリでも細田守作品でも新海誠作品でもない日本のアニメ。今敏監督の

東京ゴッドファーザーズ

クリスマス映画

ここまでクリスマス映画を取り上げてきましたが……ていうか、日本人がクリスマスってのもどうなのかと……そんな心のモヤモヤにズバーッと入ってくるこの一本。クリスマスが終われば一気にお正月モードに切り替わるあの時期、昨日まで店頭でキラキラしてたクリスマスツリーが翌朝には門松に変わるあの時期。来年の足音がもうそこまで聞こえてくる。そんな時に観たい映画、そう! 年越し蕎麦ならぬ、年越し映画なのであります。

あらすじ

雪が降り積もったクリスマスイブの夜。おっさん、オカマ、家出女子高生のズッコケホームレス3人組がごみ捨て場で見つけたのは、何と生後まもない赤ん坊! 赤ん坊を捨てた親を探して雪の東京をクリスマスから元旦にかけて西から東へ横断する笑いあり、どんでん返しありの傑作年越しロードムービーです。

クリスマス映画

出典:http://ulaken.exblog.jp/26446521/

えぇ〜何それ、チョー地味ぃ〜って思ったあなた。だまされたと思って借りてみてください。すっごい良いです。宮崎駿、細田守、新海誠、庵野秀明……今ではアニメ映画の監督といえばこの人達を連想する人がほとんどではないかと思いますが、しかし、僕らは忘れてはならない! 今敏監督を! 何で亡くなってしまったんだ監督!!

今敏監督をご存知ない方は、この年末年始今敏監督作品を制覇するというのはいかがでしょうか。

今敏
PERFECT BLUE パーフェクト ブルー

今敏
千年女優

今敏
パプリカ

BTTF_mlmg8
出典:http://ulaken.exblog.jp/27875165/

いやぁー映画って本当に面白いものですね! それでは、また来年お会いしましょう! 良いお年を! サヨナラ! サヨナラ! サヨナラ!

【あわせて読みたい】
※ 【聖なる夜に観たい!】Filmarks発表!クリスマス映画100選
※ 【保存版】意中の相手を確実に落とす!映画の甘い名台詞に学ぶ口説きテクニック
※ 恨みと呪いで溢れた漆黒の聖夜!闇のクリスマス映画特集
※ 【松岡茉優が映画初主演】脳内片思い歴10年!最高に愛おしい絶滅危惧系ヒロインの暴走ラブコメディ!
【12歳版『(500)日のサマー』!?】小悪魔女子と落ちこぼれ男子の小さな恋に心動かされる!フランスのハートフルコメディがついに公開

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS