【2017年私のNo.1映画】第3回:Filmarks編〜映画を感じる悦びを与えてくれた〜

2017.12.26
映画

FILMAGA編集部

フィルマーくま

FS_第2回〜

2017年も残すところあとわずか。今年もたくさんの映画が公開されました。
2017年に日本国内で公開された映画はおよそ1,200本! みなさんはそのうちの何作品をご覧になったでしょうか。

FILMAGAでは、各界の著名人や有識者に「2017年私のNo.1映画」を伺いました!
あのひとやこのひとの心に残った作品は? 本日から年末にかけて、ゆっくりじっくり紹介していきます。

第3回は「Filmarks編」。Filmarksで最もと言っても過言ではないほど映画を観ている(であろう)このひとたちが選んだ“私No.1”は?

映画を感じる悦びを与えてくれた。

プロフ

赤山恭子さん

(映画ライター)

■プロフィール

年間200名以上の俳優・監督へのインタビューを行う映画記者。毎日、何らかを取材。趣味はお酒と国外逃亡。

ムーンライト

映画

アメリカの一部地域で絶えることのない薬物依存や暴力、育児放棄、貧困の問題を散りばめながらも、静かで狂おしい愛のもようが、心にひたひたと迫る逸作。印象的なカット割り、美しい映像、音楽の運び……台詞で情景を説明することと真逆に位置する「行間を読み取る」という余白をきっちりと残してくれているので、自分の五感をフルに使える……すなわち、映画を感じる悦びを与えてくれた。中でも海辺のシーンはベスト・オブ・ベストで、鼓動が聴こえてくるよう。しびれた。

赤山恭子さんの最新情報

エンタメ雑誌編集部、映画ディストリビューターを経て、フリーランスの映画記者になり早3年目を迎えました。ジャンルに捉われず様々な作品や映画人と触れ合うことで、土壌を豊かにして、誠実に作品をお伝えしていけたら。

赤山恭子Twitter

スター・ウォーズって年に1回のお祭り映画でいいと思う  

プロフ

鴇田崇さん

(世界のディズニーを翔る元映画サイト編集長)

■プロフィール

「映画生活(現ぴあ映画生活)」初代編集長を経て現在フリー。年間延べ250人ほどのインタビューと、世界のディズニーリゾートを取材しまくる家賃が無駄な日々。生涯マイベストは『ミッドナイト・ラン』(88)。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

映画

そもそもジョージ・ルーカスの私的宇宙だった「スター・ウォーズ」は、ディズニーが本腰入れて、かつ御本人が関わらない以上、どこかで独自路線に行かなければいけなかったが、いったん球を置きにいく名投手J・J・エイブラムスで様子をみて、ある程度自由なセカンドで見事に新たな風を吹かすという作戦が大成功。これでおじさんホイホイの「スター・ウォーズ」は終わるのか、はたまた次で J・J・エイブラムスはまた置きにいくのか……という論調もあるかとは思いますが、「スター・ウォーズ」って年に1回のお祭り映画でいいと思うので、冬休みに堪能したい作品ですよね。

鴇田崇さんの最新情報

12月26日、下北沢の「本屋B&B」でトークイベントに出ます。実はチケットがソールドアウトしているので、後は当日券が出るかどうかですが、ディズニージャーナリストの宮田健さん、わたしのパイセン、 よしひろまさみちさんと3人で、あることないことを語る3時間。2018年もあるかもしれないので、その際はフィルマガさんに告知してもらおう。

宮田健×鴇田崇×よしひろまさみち「dpost.jpミートアップ大忘年会~人生で大切なことはすべてdpost.jpから教わった~年忘れ! オレたちがパーフェクト・クリスマスだ!」

エンドロールまで溢れる涙を抑えられなかった。

プロフ

netfilmsさん

(Filmarksユーザー)

■プロフィール

Filmarksで1日1本入魂レビューを2016年元旦から密かに更新中。無類の映画好き30代。

ラ・ラ・ランド

映画

オープニングのロサンゼルスの高速道路での長回しの圧倒的なパワーと躍動感、夢のようなミュージカル場面を掻き消すような不快な現実音との対比。クライマックスで見た幻視者たちの夢に、エンドロールまで溢れる涙を抑えられなかった。ミュージカル映画としてのトーンが後半はあまりなく残念だが、ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンのまるで往年のフレッド・アステアとジンジャー・ロジャースのような所作も見事だった。

netfilmsさんの最新情報

宇都宮Lynch ワークショップ「映画の日」(毎月第4木曜日21時から)
FMミヤラジ「We Are Movie Lovers」準レギュラー(毎週金曜日21時から)

(C)2016 A24 Distribution, LLC、(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.、(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

2017年私のNo.1映画

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS