【2017年私のNo.1映画】第10回:芸能編〜小5ぐらいから道徳の時間に観たらええと思う〜

2017.12.29
映画

FILMAGA編集部

フィルマーくま

FS_第2回〜

2017年も残すところあとわずか。今年もたくさんの映画が公開されました。
2017年に日本国内で公開された映画はおよそ1,200本! みなさんはそのうちの何作品をご覧になったでしょうか。

FILMAGAでは、各界の著名人や有識者に「2017年私のNo.1映画」を伺いました!
あのひとやこのひとの心に残った作品は? 本日から年末にかけて、ゆっくりじっくり紹介していきます。

第10回は「芸能編」。エンターテインメントの世界で活躍するひとたちは、どんな映画を選ぶのでしょうか?

メガネ男子萌えの心を掴む

私のNo.1映画

辛酸なめ子さん

(漫画家・コラムニスト)

■プロフィール

東京都生まれ、埼玉県育ち。武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。近著は『大人のコミュニケーション術』(光文社新書)『おしゃ修行』(双葉社) 『魂活道場』(学研)など。

スノーデン

私のNo.1映画

1月公開で記憶が薄れがちですが、現代のヒーローをリアルに描いた『スノーデン』は、アクション映画よりもスリリングで、情報を持ち出すシーンなどにドキドキしました。主人公・スノーデンのメガネが、料理の蒸気で曇るシーンなど、メガネ男子萌えの心も掴む作品です。

辛酸なめ子さんの最新情報

新刊「魂活道場」が出ました。よろしくお願いいたします。

私のNo.1映画
魂活道場

小5ぐらいから道徳の時間に観たらええと思う。  

私のNo.1映画

井下好井 好井まさおさん

(芸人)

■プロフィール

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。井下昌城とのコンビ「井下好井」のボケ担当。Netflixオリジナルドラマ「火花」などに出演し、俳優としても活躍。

ラ・ラ・ランド

私のNo.1映画

デイミアン・チャゼル監督またジャズやん。 一瞬でもそう思った自分の背中蹴りたい。今年はやっぱり『ラ・ラ・ランド』。 オープニングの長回しからのタイトル出しがたまらんかった。何回撮り直したんやろうと思いながら観てまう。気持ち良すぎて3回映画館で観た。『セッション』とはまた違う角度で心を弄ばれ甘酸っぱいフリからしっかり現実を叩きつけられた。ラブシーンていうラブシーンないし小5ぐらいから道徳の時間に観たらええと思う。

好井まさおさんの最新情報

新宿バティオスにてトークライブ「ご報告があります」を開催!
12月30日(土)18:45開場 19:00開

ただひたすらかっこ悪い本当の17歳。

私のNo.1映画

牛丸ありささん

(アーティスト)

■プロフィール

2013年結成、大阪寝屋川出身の「yonige」。牛丸ありさ(Vo, Gt)、ごっきん(Ba, Cho)の2人からなる日本語ロックバンド。

キングス・オブ・サマー

私のNo.1映画

17歳の少年たちが経験した一夏の物語。青春を美化するでもなく、大人視点のセンチメントやノスタルジーを持ち込むでもない、ただひたすらかっこ悪い本当の17歳。プロモーションビデオみたいにワクワクするような映像もグッとくるポイントです。

牛丸ありささんの最新情報

2017年9月にリリースしたメジャー1stアルバム「girls like girls」が発売中。全国ツアー、東名阪ワンマンライブを2月に行う。
yonige official

自分もそうであれと元気になれる

私のNo.1映画

間宮優希さん

(ラジオDJ)

■プロフィール

ラジオを中心に、各ジャンルで司会・MCとして活動。現在は「FM-FUJI(山梨)」「@FM(愛知)」で、レギュラーDJを務めている。

ドリーム

私のNo.1映画

Filmarksの「期待度ランキング」で気になって観ました。日本ではあまり感じない「人種差別」がライトに描かれているので、理解しやすく、観やすい。黒人女性たちの、虐げられても凛とした生き方を貫き、NASA職員でありながら、しっかり家事もこなす女性の姿は、自分もそうであれと元気になれるものでした。加えて、ラジオDJとしては「ファレル・ウィリアムズ」のサウンドがベストマッチで心地よかった。

間宮優希さんの最新情報

FM-FUJI「Saturdays!」毎週土曜日 16:00~19:00 ラジオDJ
@FM「Radio Freaks」毎週水曜日 13:00~16:00 ラジオDJ ほか、イベント/セミナーMC・冠婚葬祭司会・ナレーションなど担当

U-MA(ユーマ)

(C)2016 SACHA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.、(C)2016 Twentieth Century Fox、(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.、(C)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

2017年私のNo.1映画

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS