人気漫画家・古谷実原作『ヒメアノ〜ル』チケット販売中【Filmarksの上映企画・プレチケ】

Filmarksの上映プロジェクト

プレチケ

映画館で名作を観るプロジェクト・プレチケで『ヒメアノ〜ル』の上映が決定。

ヒメアノ〜ル』上映イベント詳細

6月24日に公開される𠮷田恵輔監督・最新作『神は見返りを求める』を記念して2016年に公開された『ヒメアノ〜ル』を特別上映!

人気漫画家・古谷実原作の日常と狂気が交錯する問題作をぜひ劇場でご鑑賞ください。

上映後はこの作品をセレクトした沖田遊戯さん、ゲストに𠮷田恵輔監督をお呼びしたトークイベントも実施予定。

■上映作品:『ヒメアノ〜ル
■日時:2022年6月22日(水)19:00開映/20:40トークイベント(21:10終了予定)
■価格:1,800円
■上映時間:99分
■レイティング:R15+
■会場:池袋HUMAXシネマズ シネマ2(東京都豊島区東池袋1丁目22−10 ヒューマックスパビリオン

※システム利用料160円がかかります

沖田遊戯

映画YouTuber、芸人。映画について語っているYouTubeチャンネル「わくわく映画紹介じゃけぇ」を運営する傍ら、映画イベントやTV番組に出演。映画館では真ん中の席に好んで座る。

Twitter(@NEOOKITA)/YouTubeチャンネル「わくわく映画紹介じゃけぇ

プレチケとは

「プレチケ」とは、国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが企画する、映画館での上映サービスです。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にします。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定します。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Filmarks_ticket(@Filmarks_ticket)

(C)2016「ヒメアノ~ル」製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • sour
    3.8
    そしてこちらの心に刺してくる
  • でぃーら
    3.8
    森田剛がハマり役。 皆さんが言うようにタイトルの出方が最高。 後味悪めだけど切なさもある映画。 【評価基準】 5.0 これ以上ない。 4.5 名作。観賞後しばらく映画に浸れる。 4.0 良作~秀作。いい映画を観た! ----------------------他人にオススメするライン 3.5 佳作。面白かった。 3.0 それなり。ギリ満足。 2.5 別の映画を観た方が良いかも。 2.0以下 苦痛。上映時間=懲役刑。
  • ぬーたん
    3.3
    ヒメアノ~ルってどういう意味か分からないで観たけど爬虫類のヒメトカゲのことなんね。~というのはーよりはふざけた感じ。原作は漫画だそうで、そうかそれでリアリティ低めなんだと納得。 25歳と31歳のオタクっぽい冴えない男2人。仕事は清掃。それも出来なくて怒られてる。そして彼女居ないどころか童貞だって。いや、どっかでしとけよ!って思うオッサンの私。上手い人に導いて貰えや。 その2人に濱田岳とムロツヨシだもん。イメージそのもの。最近この2人売れっ子だよね。お人好し演じて良し犯罪者演じて良し刑事までぴったんこ。もう俳優はイケメンより個性の時代だわさ。 この2人とカフェで働く可愛い女の子の恋話から始まる。この子に佐津川愛美。清楚に見えて実は…の展開、何かおかしかった。あるよね、それある。で、なんでこの冴えないのが良かったのか。童貞のウブっさが良かったとか?まあ、結果的に導いてもらえたから良かったんじゃない、1人はだけど。 そんなちょっとわざとらしい3人の三角関係的なコイバナでお笑いかシリアスかどっちに転んでいくのかな、と観てたら、どっちにも転ばんかった。とんでもない方向に🍙おむすびはころりんした。 そのとんでもない男を演じた森田剛。ジャニーズがまさかの役だが、剛に限っては違和感なし。ナッシング!しかも役名も森田だから、本人じゃ?という気持ちにもなるよ。りえちゃんが危険だ! コメディーでもヒューマンドラマでもなくなったこの映画はサイコ道を突っ走る。しかし、やっぱり漫画だけあって、ほぼ無法地帯のメキシコあたりの話かよ?的に警察が存在していない。証拠バンバン、ビリーバンバン残していってるのに、そう、ヘンゼルとグレーテルが森でパンくずを落としまくっているのに、そこを気が付かず、森の奥に入って行くのろまな警察よ。ヒメアノ~ル、アリエナ~イ!と呆れちゃう。そこのところ、もう少しどうにかならなかったかな?あと復讐ならまだしも本能のままみたいな、手当たり次第のような残忍な行為に、この森田の悲しみとか心の傷にもう同情すら感じられなくなる。それはイジメやトラウマなどテーマそのものをぶち壊し、ただのサイコパス映画になり下げたのではないか?そう、何を言いたいか分からなくなる、ワカラナ~イ! あと、エロとグロのシンクロ、これはハリウッドでは使い古された表現で(特にドラマで)気持ち悪かった。 そう言いつつ、まあ面白くて99分(100分でないところが良い)ノンストップで観たけどね。 好きではないけど、面白かったという感じかな。 大竹まことが全く活かされてなかったのが勿体ない。 アパート隣人の山中聡が役もヤレれ方も気の毒過ぎ。 ラストが‥。上手くまとめたような無理があるような…。 ※おやつはバナナケーキ。暑くて熟し過ぎたバナナ救済の簡単ケーキを作った。紅茶と。 ※夕飯はカツオのたたき、豚汁、ほうれん草とベーコンのバター炒め。豆腐に薬味たっぷり乗せて。イカゲソ唐揚げ。
  • 火星人
    3.8
    V6森田が人を殺しまくる! 猫耳ムロツヨシ
  • みりお
    3.9
    『神は見返りを求める』を観た後、あまりにオススメいただくので、頑張って鑑賞した😂💦 もーーーーーーーーずっといや💦 冒頭からラスト5分までずーっとイヤで、どういう感情で観ていいかわからなくて、ただただ辛い💦 でもラストシーンですべて持ってかれた。 なにをどう語ってもあの罪は許されるものではないけど、何かが壊れる前の森田の表情や声がもう… ああいう子が壊されない社会になってほしい、それしか言えない。 『ミステリという勿れ』の中の台詞で話題になってたけど、いじめが発生したとき、日本ではいじめられた子が学校に来なくなることで解決するパターンがあまりに多いけど、欧米ではいじめをした子を異常とみなして隔離・治療するらしいです。 日本だって、社会に出たら加害者が隔離・更生されるから、それって理にかなってるよね。 でも日本の学校社会の中でだけは、いじめられる子に問題があるとみなされる。 いじめられた子は、わずか15.6歳で"社会からはじきだされる"という体験をしてしまう… この日常にある違和感に、鋭い切り口で警鐘を鳴らしてくれているんだろうな、この作品は。 森田みたいな子がはじきだされてしまわない社会になることを願ってしまいます。
ヒメアノ〜ル
のレビュー(40661件)