映画『ソー:ラブ&サンダー』あらすじ&キャスト情報【エンドゲーム後の世界を舞台に“神殺し”の異名を持つ悪役ゴアとの戦いを描く!】

海外ドラマなら任せろ!

POISON

迫力満載の壮絶神バトルが開幕! 映画『ソー:ラブ&サンダー』のあらすじ&キャスト・見どころをまとめてご紹介!

アベンジャーズ・エンドゲーム』(19)や、『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』(22)が世界中でメガヒットを記録し、ますます勢いを増すマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の最新作『ソー:ラブ&サンダー』が、2022年7月8日に劇場公開されることが決定しました。

前作『マイティ・ソー バトルロイヤル』(17)の続編にして、シリーズ第4作目となる本作では、最強の雷神・ソー&マイティ・ソーと、シリーズ最大の敵“神殺し”・ゴアとの新たな戦いを壮大な映像美で描いています。

本記事では、最強の雷神・ソーの集大成を描いた映画『ソー:ラブ&サンダー』のあらすじ&キャスト・作品の見どころ、そしてMCU作品「アベンジャーズ」シリーズの壮大な物語の世界観を堪能したい方のために、時系列順にまとめた作品を合わせてご紹介いたします。

ソー:ラブ&サンダー』(2022)あらすじ

最強の雷神であり、アベンジャーズの破天荒なヒーロー・ソーの集大成! 『アベンジャーズ/エンドゲーム』の激戦後、多くの仲間を失ったソー(クリス・ヘムズワース)は、平和のために戦いを避けるようにガーディアンズ・オブ・ギャラクシーへ旅立っていった。自分が何者であるかを探しをしているソーに、全宇宙の神々滅亡を企む“神殺し”のゴア(クリスチャン・ベイル)が襲いかかってくる。絶体絶命のその時、ソー以上の力を持つ新たな“マイティ・ソー”(ナタリー・ポートマン)に姿を変えた、元恋人のジェーンが現れる。ソー&マイティ・ソーが、シリーズ最大にして最凶の敵・神殺しのゴアに立ち向かっていく、破壊力抜群のロック・バトル・アドベンチャーが、この夏ついに開幕!

ソー:ラブ&サンダー』キャスト

※()は、日本語吹き替え版

ソー/クリス・ヘムズワース(三宅健太)

北欧神話の雷神・トールのモデル。最強の雷神であり、アベンジャーズのメンバー。『アベンジャーズ/エンドゲーム』の激戦後、自分は何者なのかを見つめ直すため、地球を後に、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーへ旅立つ。元恋人・ジェーンには、別れてからの月日を覚えているほどに未練たらたら。

ジェーン・フォスター(マイティ・ソー)ナタリー・ポートマン(坂本真綾)

研究熱心で好奇心旺盛な天文物理学者。ガンの治療を受けている、ソーの元恋人。ソーと同じ力を授かることになる。

ゴア・ザ・ゴッド・ブッチャー/クリスチャン・ベイル(子安武人)

ソーの最大の敵。全宇宙の神々滅亡を企む神殺し。

ブリュンヒルデ(ヴァルキリー)/テッサ・トンプソン(沢城みゆき)

北欧神話の楯の乙女・ブリュンヒルデのモデル。

ゼウス/ラッセル・クロウ

北欧神話のモデル。

その他キャスト

ピーター・クイル(スター・ロード)/クリス・プラット(山寺宏一)

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのリーダー。

グルート/ヴァン・ディーゼル(遠藤憲一)

ガーディアンズのメンバー。樹木型のヒューマノイド。

マンティス/ポム・クレメンティーフ(秋元才加)

ガーディアンズのメンバー。触れた人の心を操る事ができる共感能力の持ち主。

ロケット/ブラッドリー・クーパー(加藤浩次)

ガーディアンズのメンバー。武術の達人。

コーグ/タイカ・ワイティティ

ソーの友人。全身が岩のクロナン人。

シフ/ジェイミー・アレクサンダー

ソーの幼馴染。

ドラックス/デイヴ・バウティスタ

ガーディアンズのメンバー。

グランドマスター/ジェフ・ゴールドブラム

元独裁者。

スタッフ

監督/脚本:タイカ・ワイティティ

制作:ケヴィン・ファイギ

ソー:ラブ&サンダー』見どころ

本作は、『アベンジャーズ・エンドゲーム』(19)での激戦後の世界を描いています。多くの仲間を失い戦いに疲弊したソーは、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーへと旅立ち、新たに自分探しを始めます。しかし、そこに全宇宙の神々滅亡を企む最大の敵・神殺しのゴアが襲いかかろうとします。ソーのピンチを救い、次世代アベンジャーズ候補として期待されているマイティ・ソーの歴史的な誕生、これまで以上にダイナミックな世界観で映し出されるラストまで先読み不可能な展開と、ノープランな“神バトル”が繰り広げられる壮絶アクションには、大興奮すること間違いなしの予感です。

そして本編の予告動画では、ソーがダイエットに励んだり、裸にされてしまうコメディ色の強いシーンが公開されており、観客を楽しませる要素がふんだんに盛り込まれています。また、元恋人のジェーンと別れた月日を「8年7ヶ月と6日」と正確に答えるほど、ジェーンに対して未練たらたらなソーの様子も描かれています。久しぶりに再会を果たした2人が、どんなコンビネーションを見せてくれるのか? 2人の関係の行方にも、注目して鑑賞して頂きたい一作となっています。

本作は『ジョジョ・ラビット』(19)『マイティ・ソー バトルロイヤル』(17)などの話題作を手掛けた、タイカ・ワイティティが監督を務めています。今最も映画界で注目されている映画人の一人であり、ハリウッドにも引っ張りだこのタイカ・ワイティティ。本作では、監督業のみならずコーグ役としても出演を果たしています。

キャストでは、MCUシリーズにとって欠かせない存在、クリス・ヘムズワースが主人公・ソー役としてカムバックを果たし、映画ファンから注目を浴びています。そして、ソーの元恋人・ジェーン(マイティ・ソー)役には、名女優ナタリー・ポートマンが抜擢されています。次世代アベンジャーズ候補のマイティ・ソーをいかにしてパワフルに演じるのか、期待値は高まるばかりです。また、神殺しの宿敵・ゴア役には、クリスチャン・ベイルが抜擢されています。クリスチャン・ベイルとは思えないほどの、異様な雰囲気と存在感を醸し出す、ゴアの圧倒的なビジュアルも必見ものです。

その他にも、テッサ・トンプソン、ラッセル・クロウ、クリス・プラット、ジェイミー・アレクサンダー、ブラッドリー・クーパー、ジェフ・ゴールドブラムなど非常に豪華絢爛なキャストが本作品に大集結しています。

最強の雷神・ソー&マイティ・ソーvs神殺し・ゴアの迫力満載の神バトルは、今年の夏を一段とアツく盛り上げてくれること間違いなし! MCU最新作・映画『ソー:ラブ&サンダー』は、2022年7月8日に劇場公開予定です。

MCU作品「アベンジャーズ」シリーズを、時系列順に紹介!

(※★は、現在ディズニープラスで配信中の作品です。)

(1)『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アドベンチャー』(2011)
(2)『キャプテン・マーベル』(2019)
(3)『アイアンマン』(2008)
(4)『アイアンマン2』(2010)
(5)『インクレディブル・ハルク』(2008)
(6)『マイティ・ソー』(2011)
(7)『アベンジャーズ』(2012)
(8)『アイアンマン3』(2013)
(9)『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)
(10)『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)
(11)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)
(12)『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)
(13)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)
(14)『アントマン』(2015)
(15)『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)
(16)『ブラック・ウィドウ』(2021)
(17)『ドクター・ストレンジ』(2016)
(18)『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)
(19)『ブラック・パンサー』(2018)
(20)『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)
(21)『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)
(22)『アントマン&ワスプ』(2018)
(23)『アベンジャーズ・エンドゲーム』(2019)
(24)『ロキ』(2021)※ドラマ
(25)『ホワット・イフ…?』(2021)※アニメ
(26)『ワンダヴィジョン』(2021)※ドラマ
(27)『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』(2014)
(28)『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)
(29)『シャン・チー テン・リングスの伝説』(2021)
(30)『エターナルズ』(21)
(31)『ホークアイ』(2021)※ドラマ
(32)『ムーンナイト』(2022)※ドラマ

ソー:ラブ&サンダー』作品情報

■原題:Thor: Love and Thunder
■上映日:2022年7月8日(金)ソー全国の劇場降臨
■配給:ディズニー
■公式HP:https://marvel.disney.co.jp/movie/thor-love-and-thunder.html

(C)Marvel Studios 2022

※本記事で紹介した映画は国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」のデータに基づきセレクトされたものです。

※2022年5月31日時点での情報です。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS