【決定】映画『祈りの幕が下りる時』初日満足度ランキング1位獲得

2018.01.29
映画

Filmarks公式

フィルマーくま

111

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づき「1月第4週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。最新映画8作品がランクインしました。

Filmarks映画初日満足度ランキング(1月第4週)

■8位:『ダークタワー』

444

[★★★☆☆3.32/5点]257Mark!/スティーヴン・キングの集大成ベストセラーを完全映画化! 世界の均衡を保つタワーをめぐり、銃使いと世界の崩壊を狙う黒衣の男が死闘を繰り広げるダークファンタジー。

4545

■7位:『ジュピターズ・ムーン』

34

[★★★☆☆3.35/5点]43Mark!/第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されたSFエンターテイメント。人生に敗れた男と重力を操れる謎の少年が繰り広げる逃避行を、移民問題やテロなどの社会問題を絡めて描く。

77

■6位:『CINEMA FIGHTERS』

77878

[★★★☆☆3.42/5点]53Mark!/EXILE HIROがエグゼクティブプロデューサー、別所哲也が企画・プロデュースを務めたオムニバス。個性あふれる6人の監督のショートムービーで構成されている。

444

■5位:『デヴィッド・リンチ:アートライフ』

5858

[★★★☆☆3.58/5点]30Mark!/絵画、写真、音楽など、幅広いジャンルで独特の世界観を作り出すデヴィッド・リンチの創作の謎に迫ったドキュメンタリー。リンチの自宅兼アトリエで25時間に及ぶ取材が行われた。

111

■4位:『殺人者の記憶法』

22

[★★★★☆3.72/5点]63Mark!/韓国の人気ベストセラー小説を映画化。アルツハイマー病のために記憶があいまいになっていく元連続殺人犯が、新たな連続殺人犯との対決を描いたミステリーサスペンス。

114

■3位:『ロング, ロングバケーション』

444

[★★★★☆3.84/5点]85Mark!/目指すはアメリカ最南端のヘミングウェイの家。70代の老夫婦が生涯最後の旅を通して、過去の慈愛や人生を謳歌する姿をユーモラスに描いたヒューマンドラマ。

144

■2位:『デトロイト』

7474

[★★★★☆4.01/5点]865Mark!/1967年に起きたデトロイトの暴動を題材にした実録サスペンス。暴動の最中、殺人にまで発展した白人警官による黒人たちへの不当な尋問の様子を息詰まるタッチで映し出す

75757

■1位:『祈りの幕が下りる時』

111

[★★★★☆4.09/5点]365Mark!/類い稀な推理力で難事件を解決に導く刑事・加賀恭一郎を描く、東野圭吾原作の「新参者」シリーズ完結編。父との確執、母の失踪など、加賀の“最大の謎”が遂に明らかになる。

11

#Filmarks」さんにて #初日満足度ランクング 第1位をいただきました!https://t.co/d3oVDZrWiV@Filmarks#祈りの幕が下りる時#新参者 pic.twitter.com/drYPoA8eu2

— 映画『祈りの幕が下りる時』 (@inorinomaku) 2018年1月29日

以上、Filmarks初日満足度ランキング8作品、ぜひ映画館で!

※本ランキングは公開日から1月29日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。
※本ランキングは公開日から1月29日までのレビュー数(Mark!数)が30件以上の作品を対象としています。
※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。
※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1人1件までです。

(C)2017 SONY PICTURES ENTERTAINMENT (JAPAN) INC. ALL RIGHTS RESERVED.、(C)Proton Cinema - Match Factory Productions - KNM、(C)2017 CINEMA FIGHTERS、(C)Duck Diver Films & Kong Gulerod Film 2016、(C)2017 SHOWBOX AND W-PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.、(C)2017 Indiana Production S.P.A.、(C)2017 SHEPARD DOG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.、(C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS