ヴィム・ヴェンダース監督作品『パリ、テキサス 2K レストア版』チケット販売がスタート【Filmarksの上映企画・プレチケ】

Filmarksの上映プロジェクト

プレチケ

映画館で名作を観るプロジェクト・プレチケで『パリ、テキサス 2K レストア版』の上映が決定。

パリ、テキサス 2K レストア版』上映イベント詳細

カンヌ国際映画祭で最高賞にあたる《パルム・ドール》を受賞するなど世界各国で評価の高いヴィム・ヴェンダース監督のキャリアを代表するロードムービー『パリ、テキサス 2K レストア版』をプレチケで特別上映します。

荒野をさまよっていた男がガソリンスタンドで気絶する。記憶を失った男の持ち物を手がかりに連絡を受けたウォルトだが、男は4年前に失踪した兄トラヴィスだった。彼はテキサス州パリの荒野に所有しているという土地に向かおうとしていた。少しずつ記憶を取り戻したトラヴィスは、息子とともに妻を捜す旅に出るが……。雄大な風景とライ・クーダーによるスライドギターの音色が哀愁を誘う。

2Kレストア版で蘇る壮大な景色、色鮮やかな画をぜひ大きなスクリーンでお楽しみください。

■上映作品:『パリ、テキサス 2K レストア版
■日時:2022年8月21日(日)20:30  開映
■価格:1,600円
■上映時間:148分
■会場:池袋HUMAXシネマズ(東京都豊島区東池袋1丁目22−10

※システム利用料160円がかかります

プレチケとは

「プレチケ」とは、国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが企画する、映画館での上映サービスです。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にします。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定します。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Filmarks_ticket(@Filmarks_ticket)

(C)Wim Wenders Stiftung 2014

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS

  • mynuclearbaby
    4.7
    Too much love will kill you. ハンターのパーソナリティに救われる。
  • hrm
    4.2
    大好きな映画が増えました。 以前レンタルで観たときはここまで響かなくて、タイミングは今日だったみたい。 出会い直せてよかったです。 ロードムービーの好きなところは、実際に行ったらすぐさま帰りたくなりそうな埃っぽくて乾いた空気を感じられるところと、自由で心細い感じがするところ。 ライ・クーダーの音楽が素晴らしくて、帰り道のお供に。 映画の余韻に浸るのには、渋滞から逸れた時間の那覇からの帰り道がぴったり。 観ている間に感じた心のゆらぎは言葉で表現できそうになくて、家に着いてもまだ、頭はしびれてふわふわで、身体のまわりに薄い水の膜が張っているような気持ち。
  • 土偶
    4
    若造ごときにトラヴィスの心の底はわかるわけないよと昔思ったものだが、年を重ねた今でさえトラヴィスに感じるのは弟妻の気持ちに共感するばかり。 ハリー・ディーン・スタントンの遺作となった「ラッキー」にその答えがあるのかもしれないな。見れば見るほど。
  • ジウン
    5
    しばらく前にオノセイゲン氏を見えたイベントにて見たけど、音やばかったね あのギター音ずりーよなぁ
  • せいけ
    4
    リマスター上映で初鑑賞 圧倒的な映像表現の巧さと美しさに魅せられつつも、トラヴィスのパーソナリティに違和感を感じる 映画の白眉のシーンの素晴らしさに惹きつけられつつ、このやり取りの納得のいかなさに自分の中の嫌悪感が湧き立ってもくるという不思議な映画体験だった マジックミラー越しのやりとりは特に素晴らしいし、こちらから一方的に見えるというシチュエーションは観客の視点と一致することもあり映画的な味わいがある ナスターシャ・キンスキーのわかっているのに惹きつけられてしまう圧倒的な存在感 奇跡のようなシーンもいくつかあり名作の所以はうかがえた
パリ、テキサス 2K レストア版
のレビュー(369件)