ライアン・ゴズリング×エマ・ストーン主演『ラ・ラ・ランド』チケット販売がスタート【Filmarksの上映企画・プレチケ】

Filmarksの上映プロジェクト

プレチケ

映画館で名作を観るプロジェクト・プレチケで『ラ・ラ・ランド』の上映が決定。

ラ・ラ・ランド』上映イベント詳細

セッション』のデイミアン・チャゼル監督が奏でるアカデミー賞6部門受賞《監督賞・主演女優賞・美術賞・撮影賞・歌曲賞・作曲賞》の傑作ミュージカル『ラ・ラ・ランド』をプレチケで特別上映します。

夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。彼の名はセブ(セバスチャン)、いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合う。しかし、セブが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことから、二人の心はすれ違いはじめる・・・。

主演は「アメイジング・スパイダーマン」シリーズのエマ・ストーン、『きみに読む物語』のライアン・ゴズリング。エマ・ストーンは本作のミア役でアカデミー賞《主演女優賞》を受賞。監督は『セッション』のデイミアン・チャゼル。

■上映作品:『ラ・ラ・ランド
■日時:2022年8月24日(水)20:00  開映
■価格:1,600円
■上映時間:126分
■会場:池袋HUMAXシネマズ(東京都豊島区東池袋1丁目22−10

※システム利用料160円がかかります

プレチケとは

「プレチケ」とは、国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが企画する、映画館での上映サービスです。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にします。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定します。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Filmarks_ticket(@Filmarks_ticket)

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS

  • istk
    3.8
    セバスチャン・ワイルダー/ミア・ドーラン
  • ほのか
    3
    記録!
  • Utaromurano
    5
    デイミアン・チャゼルの映画愛がつまった傑作。数々の名作へのオマージュが楽しい。8 1/2やフォーリングダウンを意識したような渋滞のシーンからのダンスのオープニングが最高。ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンの演技も素晴らしい。
  • らら
    -
    記録
  • Me
    -
    期間限定でリバイバル上映してて慌てて観に行きました。 映画館で観れて良かった〜!ほんとうに良かった。多分、中学生の時に観たって全然刺さらなかったと思う。大学3年生の今だから喧嘩してる意味も心苦しさも伝わるもので、お互いを想いあって、どんな形でもそれは変わらないところとか最後のシーンとか、あーーーって。あーしか言えない。良かった。でも、それでも、と思ってしまうけど、「でも」が無いこともわかるから。 ミュージカル、歌と踊りと演奏とがあるのはやっぱり映画館で観てこそだな。音の迫力が違う。トランペットのハイトーン、耳の奥まで響いて、普段なら唇が〜!って思う高音なのにもう魅了されちゃって、そんなこと思いもせずに没頭して観れた。ジャズも好きになった、音が踊ってた。何度も流れる”City of Stars“、泣いてた。セブの”ジャズ“に偏りがありすぎるのにもセブのお堅いところが現れててキャラクターが上手だと思った。セブの不器用さとか想いとかが言動から溢れ出てて、愛おしいし、サラは表情だけで全部わかるのすごすぎる。 リバイバルで上映時間も遅めだから、観る人の感じも良かったっていうのもあるかも。とにかく、また上映してくれて嬉しい、やっぱり映画館で観たいって思ってたから。今、映画館で、観れてほんとに良かった。
ラ・ラ・ランド
のレビュー(329476件)