<泣くのが一番の薬だよ。>ひとつの恋が終わったとき、本当に観るべき失恋映画6本【ネタバレあり】

2018.03.10
映画

可愛いと映画とファッションがすき

kyon

自分ひとりの気持ちではどうにもならないのが恋愛というもの。新生活の準備に入るこの時期、新たな関係がはじまる人、関係を終わらせる人など様々な展開が見られます。

どんなに相手のことを好きで好きでたまらなくても報われなかった……そんな経験をそっと心にしまっている人は少なくないでしょう。片想いに限らず、想いが通じ合ってもやがて別れを迎えてしまうことも。

それを恋愛では「失恋」と呼びますが、失恋したとき、または失恋を思い出したとき、心にしまっておいた感情をなにかと重ねたくなるときってありませんか?

今回は、「失恋したときにそっと寄り添ってくれる映画」を集めてみました。どの作品も恋愛がはじまるときのくすぐったさや喜び・楽しみ、そしてその先にある現実や切なさを描いてくれているので、感傷に浸りたいときにぴったりです。

“思わせぶり”って全世界共通。『胸騒ぎの恋人』(10)

胸騒ぎの恋人

失恋度 ★★★★☆

『わたしはロランス』『たかが世界の終わり』など、詩的でポップな映像描写でおなじみのグザヴィエ・ドラン作品の1本。ドラン自身が出演しているのもポイントです。

親友のマリーと同じ彼、ニコラを好きになってしまったゲイのフランシスの視点から、恋のはじまり、その過程の感情の起伏、そして報われないほろ苦さを描いています。フランシスとマリーの片想いの相手、ニコラは彫刻のような美しい金髪青年。彼の感情が描かれることはなく、その思わせぶりな姿に翻弄される男女の物語でもあります。

ニコラ、もうやめてあげて……! あなたが意識せずにしているその行為、2人にとっては心をくすぐるだけだから……!

この作品、物語の合間に様々な男女の恋愛観に対するインタビューが挿入されているのが特徴。彼らの恋愛のはじまり・終わりについての言葉たちが、劇中のマリーとフランシスの感情と重なるエモーショナルな映像に共感必至です。

映画はわたしの“世界”『紫のカイロのバラ』(85)

『紫のカイロのバラ』

失恋度 ★★★★☆

監督はウディ・アレン。1930年代、経済不況のアメリカ。無職で遊んでばかりの夫に代わり、生計を立てるシチリアの唯一の楽しみは、仕事終わりの映画鑑賞。あるとき、大好きで何度も観ている映画のキャラクター、トムが画面から飛び出してきます。

今年公開された『今夜、ロマンス劇場で』では綾瀬はるか演じるヒロインが映画からやってきますが、こちらはいわば、ヒーローが主人公のもとにやってくるウディ・アレンお得意のファンタジー・ロマンス。

シチリアとトムはお互いを想っていますが、トムが映画からいなくなったことで、映画世界はパニック。いずれ戻らなければならないプロットが切なくさせます。夢を見ているような展開から、やがて夢が醒めるまで、丁寧に描かれた2人の姿がシチリアの一時の恋愛の喜びを物語ります。

注目すべきは、ラストのシチリアの姿。彼女が日常に戻った姿にぎゅっと胸が締めつけられますが、トムとの時間を大切に、何度でも映画の世界に浸る彼女の姿に救われるでしょう。

「帰れ」は「側にいて」の裏返し『ジョゼと虎と魚たち』(03)

『ジョゼと虎と魚たち』

失恋度 ★★★★☆

雀荘でバイトしている大学生の恒夫(ツネオ)と、足に障害を持ち、自らを「ジョゼ」と名乗る少女の出会い、葛藤、別れまでを描いた犬童一心監督のラブストーリー。葛藤の中には、ジョゼの足の障害ゆえの物理的な問題から、世間体などの心理的な問題まで含みながらも、「愛おしい」という感覚がもたらす恒夫とジョゼの変化が垣間見られます。

池脇千鶴演じるジョゼの魅力がたまらない!!!

ジョゼの祖母は世間体を気にし、彼女を出来るだけ外の世界から隔離していたため、ただ本を読むことで社会と繋がっていたジョゼ。そこに恒夫がジョゼに対する好奇心と彼女のご飯が美味しいという理由で関わるようになってから、ジョゼの可愛らしさが徐々に開花していきます。

素直に感情表現が出来ない彼女の精一杯の気持ちが溢れた場面が物語中盤の「帰れ」。「帰れ」の背後に恒夫に対する想いが表現されていて、大学に好きな人が別にいる恒夫がジョゼを意識するのもこの瞬間ではないでしょうか。そんな障害を超え、付き合いはじめた2人のその先まで描き切ったのがこの作品の生々しさ。

日常に漂う湿っぽさ、繊細さ、細やかさの中で、綺麗事だけでは生きられない恋愛の形を見たいときにおすすめです。

愛さえあれば、って信じたいのに。『ブルーバレンタイン』(10)

ブルーバレンタイン

失恋度 ★★★★★

「失恋映画」といえば、の1本に数えられることが多い『ブルーバレンタイン』。やはり外せないです……!

倦怠期を迎える夫婦の現在の時間軸と、2人が出会った頃の時間軸が織り交ぜられ描かれる男女の姿。ライアン・ゴズリングが夫のディーン、ミシェル・ウィリアムズが妻のシンディを演じています。

ざらっとした質感の中に描かれる恋愛と結婚の違い、男女の価値観のすれ違い。愛さえあれば何とかなる、と信じたくなる一方で、愛をもとに育んだ関係にも修復できないひずみが生まれることを見せつけられる作品です。だからこそ過去の時間がより一層瑞々しく感じられます。ディーンとシンディ、どちらの視点で見るかによって共感する部分が変わっていくはず。

他愛もない表情や仕草、言葉から2人の終わりが予感されていく一方で、恋がはじまろうとする2人の想い出が平行線に蘇る世界に、自分自身の想い出を重ねられるはず。

「わたしのせい」から救ってくれたのはあなたの言葉。『心が叫びたがってるんだ。』(17)

心が叫びたがってるんだ

失恋度 ★★★★★★

2015年公開の大ヒットアニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』の実写版。物語は、ある高校生4人が学校行事の1つである「地域ふれあい交流会」(ふれ交)の実行委員に選ばれたことからはじまります。「言葉」の持つ両面性をテーマに段々心を通わせ、ときにすれ違いながらも成長する男女の姿。

自らの「言葉」によって両親が離婚をしてしまったと“おしゃべりな自分”に責任を感じ、声が出せなくなった少女・成瀬順が、自分を言葉で救ってくれた同級生・坂上拓実との恋を通して声(言葉)を取り戻すまでを描いた物語でもあります。現在フジテレビ系月9ドラマ「海月姫」で主人公・月海を好演している芳根京子が、順を愛らしく演じています。

喋れないことから、家族はもちろん他者と繋がることができなかった順にとって、拓実の存在はまさに特別。拓実もまた言葉で両親の関係を壊してしまったという順の傷と共鳴し、彼女のことを側で応援していきます。拓実を演じるのはSexy Zoneの中島健人。本音を表にあまり出せない拓実の繊細さ、その奥にある優しさを演じているのですが、これは惚れます!!(確信)

そんな拓実に対する順の恋心は彼女を想像以上に成長させ、ふれ交の催しであるミュージカルの物語を書いたり、さらには主役まで務めることに。しかし、このまま順の恋が報われてくれれば……という観客の期待は残念ながら破れてしまいます。

というのも、実写版「ここさけ」はその目線の描き方が印象的で、台詞などない中で順や拓実をはじめ、4人の男女が誰を想っているのかがわかります。そこで明かされるのは、拓実が好きな相手は順ではないという事実。4人の気持ちがそれぞれ交差する切なさこそ、失恋した心にそっと寄り添ってくれるはずです。

想いを受け取ることはできないけれど、と拓実が順に与えた言葉。この言葉がなんとも素敵。報われない想いがあっても、その過程で手にしてきたものが必ずあることを改めて伝えてくれる作品です。

こじらせ系女子、自分ではないと気付いた先に。『勝手にふるえてろ』(17)

勝手にふるえてろ

失恋度 ★★★★★★★

綿矢りさの同名小説を大九明子監督が映画化。片想いしているとき、好きな人がくれたちょっとした言葉や反応が嬉しくって、たまらなくって、ああもう、私にはこの人しかいない!という気持ちになりますよね。

良香(ヨシカ)はそんな気持ちを中学の同級生「イチ」にずっと抱いている24歳、OL、恋愛未経験。もう10年以上の片想い、でもこの気持ちさえあれば生きていられる!!と、常日頃から「イチ」との思い出を頭の中に召還する日々。そんなとき、同じ会社の営業マンである「ニ」から告白され、良香の恋愛が現実味を帯びていきます。

理想と現実を1つのテーマに、2人の男性の間で揺れ動く良香の感情は共感だらけ! ひょんなことをきっかけにイチとの恋を進展させようとして、再会までした良香の結末が……く、苦しい……。

1人の世界(頭の中)で自由に過ごしていた良香が、想いを寄せるイチと、タイプではないニとの恋愛を通じて、他者と本当の意味で繋がる物語だともいえるかもしれません。良香の恋愛の一歩目を、丁寧な感情の揺らぎとともに、孤独は孤独なりに、距離感ベタは距離感ベタなりに、なんとか自分と向き合い、保とうとする良香の物語は、まさに愛らしいの一言。

松岡茉優演じる良香の愛らしい妄想・暴走・そして一歩だけ進んだ恋愛模様、大好きなあの人の相手は自分ではないと気付いた先が描かれた良作です。

いかがでしたか?

片想いが報われなかったとき、関係が終わったとき、悲しみに暮れてしまいたくなる瞬間ってありますよね。そんなときは今回ご紹介した作品を観て、心ゆくまで泣いてください!

(C)2010 MIFILIFILMS INC、(C)2010 HAMILTON FILM PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED、(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会(C)超平和バスターズ、(C)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

【あわせて読みたい】
 誰もが経験したことのある「最高の失恋」をもう一度。実写版『心が叫びたがってるんだ。』
 センチメンタルにどっぷり浸れる6作品
 “涙活”映画で泣けない人でも泣ける“号泣活”映画9本!

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS