ボリウッドの至宝、アーミル・カーン主演『PK』チケット販売がスタート【Filmarksの上映企画・プレチケ】

Filmarksの上映プロジェクト

プレチケ

映画館で名作を観るプロジェクト・プレチケで『PK』の上映を企画。

PK』上映イベント詳細

きっと、うまくいく』のラージクマール・ヒラニ監督とボリウッドの至宝、アーミル・カーンが再びタッグを組み、インド映画歴代興行収入No.1の記録を当時樹立した『PK』を一夜限り特別上映します。

留学先のベルギーで大失恋し、今は母国インドのTV報道局で働くジャグー(アヌシュカ・シャルマ)は、ある日地下鉄で黄色いヘルメットを被り、大きなラジカセを持ち、あらゆる宗教の飾りをつけてチラシを配る奇妙な男(アーミル・カーン)を見かける。チラシには神様の絵に「行方不明」の文字。興味を持ったジャグーは、「PK」と呼ばれるその男を取材することに。「この男はいったい何者?なぜ神様を捜しているの?」しかし、彼女が男から聞いた話は、にわかには信じられないものだった―。

世界中で巻き起こる社会問題に鋭くメスを入れつつも、自分の人生に迷うすべての現代人のターニングポイントにきっとなる、笑いも涙も詰まった極上のエンターテインメントムービーをぜひ映画館でご鑑賞ください。

■上映作品:『PK
■日時:2022年8月29日(月)18:30  開映
■価格:1,600円
■上映時間:153分
■会場:新宿ピカデリー(東京都新宿区新宿3丁目15−15

※システム利用料160円がかかります

プレチケとは

「プレチケ」とは、国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが企画する、映画館での上映サービスです。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にします。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定します。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Filmarks_ticket(@Filmarks_ticket)

(C)RAJKUMAR HIRANI FILMS PRIVATE LIMITED

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • angelica
    4.3
    冒頭のほんわかから、えらい方向転換して皮肉きいてるなぁ!と笑いつつ見てて… いやそんなかけ違いまで!そして彼に号泣 せつなっ パキスタンとの距離感はミズマーベルとはまた違うけど勉強になったよ。 学校に行きたい女子 涙出ちゃった…それを禁ずる神とは。女性は人間扱いじゃないんだ トリビアより ヒンズー教団体から上映禁止の訴え起こされたけど、印最高裁判所は そんなあほな考えで裁判所の貴重な時間を無駄にするなって却下w👍👍👍 あと、監督はもともと「他人の心に入り込み、より良い人間にする」お話を書いてたそうだけど、「インセプション」が公開されたらそっくりで。止めにしたらしい。この監督のなら観たかった だ が IMDBよ そのほかのトリビアが興行収入のことばかり書いてあって……そういうとこだよww!!!!お前(誰)はこの映画の何を観てたんだ😑 ・ベルギーブルージュ夢のような街✨私本作の次にたまたま「ヒットマンズ・レクイエム」観て同じ舞台でびっくり運命よ行かねば ・K-PAXから影響されたとのことでそちらも観た。なるほどつらい
  • shuwa
    3.9
    序盤微妙かなと思って見てたけれど、"wrong number"からぐいぐい引き込まれていった。 今話題の某カルトが重なって見えた。 献金とか… 日本はあまり宗教色が強くないけれど、まさかインド映画で、ここまで人間と神様について触れられない部分に突っ込んだ話は初めて見た。触れるのはタブーじゃないの?って内容が普通に描かれてて少しヒヤヒヤしたけど笑 相変わらずボリウッドならではの、ミュージカル気質なところは楽しい。 ジャグーの言う通り、pkの視点は私たちとは真逆の視点。そう考えるか!って面白かった。論破しまくるpkがスカッとする。 最後はちょっぴり切ないけど、異国恋愛厳しそうなのに、宇宙人と恋愛はもっとやばいと思った笑
  • はる
    4.3
    かなり宗教に突っ込んだ内容なのだけど宇宙人視点でコミカルに描かれていて楽しい。 最後の展開はうまく行きすぎなくらいだけど私は泣けた。実際の宗教に関する問題はもっと根深いと思うけど、問題提起としては充分。 長いので、前半ちょっと疲れちゃったけど後半は早い。 ラストはまさかの切なさもあって良い。
  • nkhs163
    3
    宗教とか神とか何ぞやっていうのを宇宙人視点からぶった斬ってて面白かった。
  • あゆは
    4
    TV報道局に勤めるジャグーは地下鉄で「行方不明:神様」のチラシを配る奇妙な男に出会う。これはニュースのネタになると、PKと呼ばれるその男を取材することに… トンデモ野郎がある日突然やってきた♫ 「きっと、うまくいく」の監督×主演が再びタッグを組んだ、宗教×SF×恋愛を軸にたっぷり歌って踊るボリウッド作品♡ベルギーの景色の中でも、インド全開のミュージカルパートは新鮮で素敵な眺めでした〜。 タブー視されそうな宗教問題に対し、子供のように純粋な気持ちで疑問をブッ込むPK。嘘をつけないPKが学んだこと。伏線回収も良かったですなぁ。元気チャージ体操したい! インド人にとって歌と踊りは生活の一部であり、ミュージカルは切り離せない…けどドラマを削る気もない!よってインド映画は長くなってしまうらしい(笑) 楽しいからオッケーです!
PK
のレビュー(21506件)