『ノープ/NOPE』公開記念!ジョーダン・ピール監督作品・二本立てナイト!チケット販売がスタート【Filmarksの上映企画・プレチケ】

Filmarksの上映プロジェクト

プレチケ

映画館で名作を観るプロジェクト・プレチケでジョーダン・ピール監督最新作『NOPE/ノープ』の公開を記念して『ゲット・アウト』『アス』の上映が決定。

【特典付】ジョーダン・ピール監督作品 二本立てナイト!上映イベント詳細

これまでに社会問題への辛辣なメッセージを込めた作品を描き、サスペンス・スリラーの新時代を切り開いてきたジョーダン・ピール監督。今回新作『NOPE/ノープ』の公開を記念し、斬新なアイディアと人種差別を鋭く描き、鮮烈な監督デビューを飾った『ゲット・アウト』(17)、前作同様に深いテーマを提唱し大ヒットを記録した『アス』(19)の二本立て限定上映が決定!

また、本編前に8月26日(金)公開のジョーダン・ピール監督最新作『NOPE/ノープ』のメイキング特典映像を上映!さらに当日は一足先に『NOPE/ノープ』の【IMAX限定ポスター(B2サイズ)】もプレゼントします!

この特別な夜をお見逃しないようぜひご参加ください。

ゲット・アウト

ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家へ招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリス。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで気が滅入ってしまう。そんななか、どこか古風な黒人の若者を発見し、思わず携帯で撮影すると、フラッシュが焚かれた瞬間、彼は鼻から血を流しながら急に豹変し、「出ていけ!」と襲い掛かってくる。“何かがおかしい”と感じたクリスは、ローズと一緒に実家から出ようするが・・・。

アス

1986年、少女アデレードは、両親と訪れたサンタクルーズにある遊園地のミラーハウスに迷い込み、そこで自分にそっくりな少女に遭遇。それが強烈なトラウマとなり失語症となってしまう。そして現代、成長したアデレードは、家族とともに夏休みを過ごすため、因縁深いサンタクルーズの家を訪れる。そこで不気味な偶然に見舞われ、過去のトラウマがフラッシュバックし、アデレードは家族の身に恐ろしい事が起こるという妄想を強めていく。その夜、家の前に自分達一家とそっくりな“わたしたち”がやってくる・・・。

■上映作品:『ゲット・アウト』『アス
■日時:2022年8月24日(水)19:00~ 『ゲット・アウト』/休憩/21:00~『アス
■価格:2,700円
■上映時間:『ゲット・アウト』104分/『アス』116分
■会場:新宿ピカデリー(東京都新宿区新宿3丁目15−15

※システム利用料160円がかかります

プレチケとは

「プレチケ」とは、国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが企画する、映画館での上映サービスです。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にします。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定します。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Filmarks_ticket(@Filmarks_ticket)

(C)2021 UNIVERSAL STUDIOS

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS

  • れんぬら
    4.1
    364本目🍿🥤 最近星4.0台ばっかりになってますが、これは映画の評価をするレンズが曇ってる訳では無いです……! 単純に最近観る映画が面白すぎるのがいけないんです……自分に嘘は付けないので……!!! 『アス』や『ゲット・アウト』で頭角を現した黒人ホラーの鬼才ジョーダン・ピール監督による最新作ということですが…… なんだこの映画は。130分間ずっと得体の知れない緊張感、恐怖が漂ってるとんでもない映画です あまり前情報を入れずに観たので次何が起こるのかが全く予想出来なくて怖かった…… 特にあの屋内の一連のシーンとラストシーンでグッと心を掴まされました……!!圧巻。 途中でAKIRAの有名な金田のバイクシーンのパロディがあったり、あまり深くは言えないですが、ラストの′アレ′がエヴァの使徒っぽかったりと、監督が日本好きなんだろうなーっとのが薄らと伝わってきてちょっと嬉しかったです。 自分がこの映画でかなり好きなのが、作中作である「ゴーディ 家に帰る」の惨劇シーン、なんなんでしょうね、ジョーカーのラストのTV出演シーンといい、ああいうシーンが好きな自分がいます。血が着いた靴が直立したシーンはよく分からなかったが…あれで直視するのを防いだのかな? それと冒頭の聖書の引用やGジャンの正体、映像界の巨匠?が命懸けで撮ったフィルム、分からないことが沢山あるので、さては監督…続編を作ろうとしていませんかね? でもジョーダン・ピール監督はあまり 続編を作るイメージが無いから、どうだろ…… ここ最近のホラー作品では群を抜いて完成された作品。ジョーダン・ピール監督の今後に目が離せません!
  • Makoto
    3.9
    えっ?!
  • tamana
    -
    よきでした☺️みんなかっこいー!
  • Natsuyo
    3.7
    サクッと観れてよかった
  • はやし
    4.5
    とてもよかった☆自分の好みの映画だった!
NOPE/ノープ
のレビュー(35318件)