フランス発の衝撃作『レ・ミゼラブル』チケット販売がスタート【Filmarksの上映企画・プレチケ】

Filmarksの上映プロジェクト

プレチケ

映画館で名作を観るプロジェクト・プレチケで『レ・ミゼラブル』の上映を企画。

レ・ミゼラブル』上映イベント詳細

第72回カンヌ国際映画祭でセンセーションを巻き起こすと、「コンペ最大のショック!」「クロワゼットを震撼させた未確認物体!」と称賛を受け、ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』と並んでパルムドールを競い、審査員賞を受賞!第92回アカデミー賞®国際長編映画賞ではフランス代表にも選出されるなど各国の映画祭で数々の賞を獲得した『レ・ミゼラブル』を再びスクリーンで上映します。

パリ郊外に位置するモンフェルメイユ。ヴィクトル・ユゴーの小説「レ・ミゼラブル」の舞台でもあるこの街は、いまや移民や低所得者が多く住む危険な犯罪地域と化していた。犯罪防止班に新しく加わることになった警官のステファンは、仲間と共にパトロールをするうちに、複数のグループ同士が緊張関係にあることを察知する。そんなある日、イッサという名の少年が引き起こした些細な出来事が大きな騒動へと発展。事件解決へと奮闘するステファンたちだが、事態は取り返しのつかない方向へと進み始めることに……。

■上映作品:『レ・ミゼラブル
■日時:2022年8月29日(月)20:30  開映
■価格:1,600円
■上映時間:104分
■会場:池袋HUMAXシネマズ(東京都豊島区東池袋1丁目22−10

※システム利用料160円がかかります

プレチケとは

「プレチケ」とは、国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが企画する、映画館での上映サービスです。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にします。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定します。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Filmarks_ticket(@Filmarks_ticket)

(C)RAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS

  • マトリ
    4
    「アテナ」のレビューでこちらに似ていると書いている方が多かったので気になっていた作品 わかってはいたけど負のエネルギーが強過ぎてとても疲れました 主人公の新入り警官ステファンだけが真っ当な人間だったけど、たぶんそれはこの土地に来たばかりだからなんだろうな ラストの緊張感がハンパない! ステファン、イッサ少年、ドア越しのメガネ少年 誰が沈黙を破ったのでしょうか… 「アテナ」を先に観ちゃったので映像やストーリーの迫力はあまり感じられませんでしたが凄い作品だと思いました イッサ少年よ… 鶏もライオンも盗んじゃダメ🙅 君は本当に悪いよw
  • 5loth
    3.5
    2019年。ラジ・リ監督作。いやあ打ちのめされた。まず、サスペンスとして凄く面白い。そこに堆積した社会問題が沸々と蠢き、ひとつの街のコミュニティ同士の軋轢から怒りが噴出するのだけれど、その噴出地点というか世代が意外でもあり、そうだよな、ともなり。他人事ではない。 散々、子供をだしにした大人たちの調整や妥協の話と見せておいて、子供からの逆襲を喰らうっていうのは考えさせられる。そりゃ納得いかないし、未来、世代を象徴もしているだろう。ラストショットにも畏怖を感じた。 現在、社会と向き合う時には、もう怒るしかないのかな。悲しみや喜び、優しさではもう何も変わらない。あとは、どの側に立って怒るかなのだと突きつけられているような気持ちになった。
  • さきお
    -
    むうぅ、、、
  • 0108
    -
    記録
  • ダッチ鈴木
    -
    レンタル
レ・ミゼラブル
のレビュー(6546件)