【名コンビ映画】宇多丸が解説!女性バディ映画の大傑作『デンジャラス・バディ』《最終回》

2018.03.29
映画

FILMAGA編集部

フィルマーくま

水曜バラいろショー02

TOKYO MXの人気バラエティ番組「バラいろダンディ」で、玉袋筋太郎(以下:玉さん)&RHYMESTER 宇多丸(以下:宇多さん)の映画好きコンビが、月に一度とっておきの映画を解説するコーナー「水曜バラいろショー」。

今夜がコーナー最終回。ラスト3月のテーマは「名コンビ映画」。今夜も、宇多さん・玉さんがおすすめの映画を紹介してくれました。

放送全30回のテーマを振り返る

玉:さあ、オーラスだよ!

宇多:オーラスなのに、いつもとセットの感じ違くて、なんかすげぇピンと来ないの私だけでしょうか(笑)

玉:しょうがない、しょうがない。

宇多:ということで、2015年10月からお送りして、3年近くもやってたんですね。

玉:やったね〜。

宇多:今回が30回目の放送、そしてファイナルということで。

玉:ファイナル! 見てよ、お花いただいちゃったの。

水曜バラいろショー01

宇多:ありがとうございます。TSUTAYAさん、Filmarks(フィルマークス)さんね。

玉:TSUTAYAさんありがとうございます。やっぱりゲオじゃこういうことやらないからね!

宇多:もち上げなくていいですよ(笑)。ちなみに今までこんなテーマをやってきました。

水曜バラいろショー03

宇多:全30回、やりもやったり! 最初のうちは「スペース オペラ」とか「グルメ映画」とかまともだったのが、だんだん「車飛ばし映画」とか「シン映画」とか、もう映画1個しか思い浮かばねぇよってやつが(笑)。あと「時代劇映画」って時代劇でいいだろうっていうね。

玉:うん、時代劇でいい。

宇多:あと「角川映画」ってのが。

玉:いくらもらってんだ、俺たち(笑)、角川から。

映画好きが思い浮かべる「名コンビ映画」といえば!?

宇多:記念すべきファイナル、30回目はこちらのテーマでいきたいと思います。

水曜バラいろショー04

玉:名コンビですよ、名コンビ。いろんな名コンビが映画の中にいたわけだ。

宇多:バディものっていうジャンルがありますからね。ということで、世の中の皆さんは「名コンビ」と言えばどんな映画を思い浮かべるのか、TSUTAYAさんがオススメする国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」によるランキング。いつも本当に気の利いたランキングになっております。

玉:いいんだよね。

宇多:こちらです、どうぞ! 

Filmarks「名コンビ映画」ランキングTOP15

水曜バラいろショー05

15位:『シャーロック・ホームズ』(2009年/アメリカ)

14位:『Mr.&Mrs.スミス』(2005年/アメリカ)

13位:『メン・イン・ブラック』(1997年/アメリカ)

12位:『ナイスガイズ!』(2016年/アメリカ)

11位:『アルティメット』(2004年/フランス)

10位:『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004年/イギリス)

9位:『テルマ&ルイーズ』(1999年/アメリカ)

8位:『レインマン』(1991年/アメリカ)

7位:『明日に向って撃て!』(1969年/アメリカ)

6位:『トイ・ストーリー』(1995年/アメリカ)

5位:『セブン』(1995年/アメリカ)

4位:『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』(2007年/イギリス)

3位:『グラン・トリノ』(2008年/アメリカ)

2位:『最強のふたり』(2011年/フランス)

1位:『レオン』(1994年/フランス)

---------

宇多:ということで、ズラッとあります。1位は『レオン』ね。

LEON

玉:「レオン」って、あのロッテオリオンズにいた野球選手だよね。

宇多:ちがう(笑)。ナタリー・ポートマンとジャン・レノですから。あと、7位には『明日に向って撃て!』。

玉:そうですね。

宇多:サンダンス&ブッチ!

玉:ブッチだね。

明日に向かって撃て!

宇多:あと、女性ものでいうと9位の『テルマ&ルイーズ』。こちらも傑作でございます。

玉:『チーチ&チョン』とか入ってないなぁ。

宇多:『チーチ&チョン』…大麻ものはちょっとね。

玉:ダメか。

チーチ&チョン

玉:13位は『メン・イン・ブラック』か。

宇多:12位『ナイスガイズ!』なんて、これも良かったでしょ。

玉:あぁ。

ナイスガイズ!

宇多:なかなかやっぱり皆さんよくわかってらっしゃる!

玉:よくわかってんなぁ。あっ、待って『トラック野郎』入ってないの?

宇多:確かにトラック野郎も名コンビですね。

玉:『トラック野郎』も入ってほしかったね。

トラック野郎

宇多:なんですが、今回私が皆さんにおすすめしたい「名コンビ映画」。これは、本当にめちゃめちゃ面白いのでおすすめです。

玉:本当面白かった、これ!

宇多:こちらです、どうぞ!

『デンジャラス・バディ』(2013)

デンジャラス・バディ

玉:はい、『デンジャラス・バディ』。2013年のアメリカ映画でございます。主演はサンドラ・ブロック。サンドラ・ブロックが、真面目すぎて人に嫌われてるFBI捜査官。そして、メリッサ・マッカーシーという今一番人気の女性コメディアンが、ボストン警察の刑事で、非常に荒っぽい感じの刑事でございます。

玉:荒っぺぇ。

宇多:非常に対照的な2人。女性2人の相棒ということなんですね。

玉:そうだね。おもしれぇんだよ。

宇多:めちゃめちゃ面白い。最高です。監督は、ポール・フェイグさんという方で。最近だと、まさにメリッサ・マッカーシー主演でリメイク版の『ゴーストバスターズ』とか。とにかく女性が主演のコメディで登場します。特にメリッサ・マッカーシーさんと組んで、いい作品をいっぱいつくっている方。メリッサ・マッカーシーさん、いまやアメリカの女優で一番稼ぐ人ですから。

デンジャラス・バディ02

玉:えー!?

宇多:そのぐらいになっております。

玉:すげぇーなぁ。

宇多:さて、おすすめポイントなんですけど、なぜ『デンジャラス・バディ』を「バラいろショー」の最終回にもってきたかと、こういうことなんですよ。見所ポイント、こちら! 

水曜バラいろショー08

宇多:「相棒(バディ)の基本、それは飲みニケーションだ!!

玉:これだよ。

宇多:こういうことなんですよ。

玉:これまで、俺たちがどれだけ“部活”をやったか。

宇多:そうです。はっきり言って一昨日もやってました。

玉:やった!

宇多:そういうことなんですよ。

玉:飲んでね。

宇多:ちなみに、最終回なのにあまり悲壮感がないのは、これから“部活”が頻繁にできるからなんですよね。

玉:そう!

宇多:『デンジャラス・バディ』の相棒ふたり、最初はいがみ合っているんですが、この2人が飲み会をきっかけにして心がグッと近づいていくわけです。本当に素晴らしい! 本当に「酔いデミー賞」をあげたいという飲み会シーン。というかね、サンドラ・ブロック見てて。

玉:そうなんだよ、サンドラ・ブロックがいいんだよね。

(『デンジャラス・バディ』の映像を観ながら)

宇多:サンドラ・ブロックが落ち込んでるわけです。そしたら、鼻になんか詰まっちゃって。鼻から、詰まったものを鼻息でフッと出すとか。

玉:ワハハ本舗の梅垣さんの芸だよ、これ。

宇多:サンドラ・ブロックは『しあわせの隠れ場所』という作品で、アカデミー主演女優賞を獲っています。メリッサ・マッカーシーと2人で飲むシーン。これは、まさに酔いデミー賞主演女優賞を2人にあげたい。

玉:あげたいよなぁ、これ。

デンジャラス・バディ01

宇多:本当にこの場面が楽しいし、お店にいたおじさんと踊り出しちゃったりですね。

玉:踊り出しちゃった、これ。

宇多:サンドラ・ブロックが、どんどん脱ぎ出しちゃったりですね。しまいには、おじさんとチークダンスを踊り出したり。

玉:これぞスナックだよ!

宇多:これ、まさにスナック。

玉:スナックだよ!

宇多:かと思いきや、おじさんと踊った後は、主演の女2人で抱き合って踊ったりとかですね。

玉:いいね。

宇多:この翌朝、おじさんたちと散々飲み終わった後の出来事が、また最高なんですけど。

玉:あれ、最高だよ(笑)。

宇多:ということで、相棒ものというとわりと男臭い感じしますけど、今やこういう女性の相棒ものでも大傑作があるということで、『デンジャラス・バディ』。本当に面白い作品なので、ぜひ皆さんチェックしてみてください。

玉:本当あの太った女優さんはすごいね!

宇多:メリッサ・マッカーシー最高。この次の『SPY/スパイ』っていうジェイソン・ステイサムが出てる作品も最高なので、ぜひ。メリッサ・マッカーシーはおすすめですよ。

各界の輝かしい名コンビとは!?

「各界にも名コンビっているんですよ」と、今夜は玉さんが芸能・スポーツなど様々な分野の“曰く付き”の名コンビを紹介。玉さん自身や触れるのはタブーな迷コンビをあげながら、最後に「こんなに最悪なコンビは他にいないよ」という振りの後にフリップボードで紹介されたコンビは…!?  コーナーはオチ&フィナーレへ!!

宇多丸&玉袋筋太郎

今夜で解散!ありがとう、水曜の最高コンビ!!

(玉さんが「最悪な名コンビ」最後のフリップをめくると…)

 

水曜バラいろショー06

玉:ほんとはやってらんなかったんだよ!

宇多:無理して組まされちゃった!

玉:営業コンビだよ(笑)。ほんと冗談じゃないよ!

宇多:こっちこそ冗談じゃないよ!

宇多・玉:これをもってコンビ解散だよ!!!

玉:どうですか、お客さん!

宇多:ということで、フィナーレ(笑)

宇多・玉:以上、「水曜バラいろショー」でしたー!!!

水曜バラいろショー07

《玉さん、宇多さん、2年半もの長きに渡り、おつかれさまでした!ありがとうございました!》(Filmarks・FILMAGA スタッフ一同)

オトナの夜のワイドショー!「バラいろダンディ」番組公式サイト

(月〜金曜日 21:00〜21:55放送)

※記事向けに一部のトーク内容を補足・割愛しています。

水曜バラいろショー過去放送分 書き起こし

 

T-SITEバナー

(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved. 

(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation and TSG Entertaiment Finance LLC. All Rights Reserved.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS