【発表】映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』初日満足度ランキング1位獲得

2018.04.02
映画

Filmarks公式

フィルマーくま

111

国内最大級の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)は、サービス内のデータに基づき「3月第5週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。先週末に高い評価を集めた、最新公開映画6作品がランクインしました。

Filmarks映画初日満足度ランキング(3月第5週)

■6位『honey

honey

[★★★☆☆3.45/5点]レビュー数:52件/目黒あむの同名コミックを平野紫耀(King & Prince)と平祐奈の主演で実写映画化。真っ赤な髪と鋭い目つきで超不良と恐れられている鬼瀬と、ヘタレでビビリな女子高生木暮の甘い初恋を描いたラブストーリー。

平祐奈

■5位『トレイン・ミッション

トレイン・ミッション

[★★★☆☆3.64/5点]レビュー数:688件/リーアム・ニーソン主演、走行中の電車の中を舞台に繰り広げられるリアルタイムサスペンス。10年勤めた会社をリストラされた会社員が、家族の命と報酬のために、100人の乗客から1人の人物を見つけ出すという謎に挑む。

トレイン・ミッション

■4位『ヴァレリアン 千の惑星の救世主

ヴァレリアン千の惑星の救世主

[★★★☆☆3.64/5点]レビュー数:1,029件/西暦2740年の宇宙を舞台に、全種族絶滅の危機を救うために腕利きの男女エージェントが巨大な陰謀に立ち向かう。「スター・ウォーズ」に影響を与えたとされる名作SFコミックを、リュック・ベッソン監督が実写化したエンタメ大作。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

■3位『レッド・スパロー

レッド・スパロー

[★★★★☆3.75/5点]レビュー数:1,670件ジェニファー・ローレンス主演のスパイアクション。その美貌と頭脳で、ハニートラップや心理操作を武器に情報を盗み出す女スパイ「スパロー」のドミニカが、祖国ロシアと敵国アメリカの間の裏舞台で暗躍する姿を描く。

ジェニファー・ローレンス

■2位『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

ウィンストン・チャーチル

[★★★★☆3.90/5点]レビュー数:1,202件第二次世界大戦、ナチス・ドイツの猛威の中、英国首相チャーチルが下した究極の決断とは!? 実話を基に描いた歴史エンターテインメント。チャーチルを演じた主演のゲイリー・オールドマンは、本作でアカデミー賞主演男優賞を受賞。

チャーチル

■1位『ペンタゴン・ペーパーズ最高機密文書

ペンタゴン・ペーパーズ

[★★★★☆3.90/5点]レビュー数:1,895件/米国政府がその存在をもひた隠しにしていた最高機密文書。1971年、その真実を明らかにするために立ち上がった実在の人物たちを描いた社会派ドラマ。巨匠スティーブン・スピルバーグ監督が現代社会に強烈なメッセージを放つ。

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書03

-----

メリル・ストリープ&トム・ハンクス、2大オスカー俳優初共演となる『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』が、見事先週の初日満足度1位を獲得。「今見るべき映画であると強く感じさせられました」「事実を追求する記者たちの姿が格好良かった」など、満足度の高さを語るレビューが投稿されています。邦画では、平野紫耀の初主演作『honey』が唯一ランクイン。以上全6作品、ぜひ映画館で!

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書02

本ランキングは、2018年3月第5週に公開された映画を対象に、2018年4月2日時点のFilmarksでの平均★スコア(5.0点満点)とレビュー数(Mark!数)を集計し、★スコアが高い作品から順に算出したものです。

※本ランキングは公開日から4月2日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。 ※本ランキングは公開日から4月2日までのレビュー数(Mark!数)が30件以上の作品を対象としています。 ※★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品を上位にしています。 ※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。 ※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1人1件までです。

【あわせて読みたい】
【解説】スティーブン・スピルバーグ監督のストーリーテリング術はカットの少なさにある
※ スティーヴン・スピルバーグは何故、キング・オブ・ハリウッドとなったのか?
※ 【発表】2018年3月公開映画期待度ランキングBEST20

(C)2018「honey」製作委員会 (c)目黒あむ/集英社マーガレットコミックス、(C)STUDIOCANAL S.A.S.、(C)2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION、(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation、(C) 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.、(C)Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS