5月は最高の野外フェス日和!食やロケーションも楽しめるおすすめ映画イベントまとめ

2018.04.27
映画

人との出会いに日々感謝(ライター・編集)

大久保渉

映画と食を満喫!海と空のあいだに浮かぶ水上スクリーンが彩る“特別”な2日間

llllllllllll

今年で3回目を迎えるうみぞら映画祭は、星がきらめく夜空の下、海の上に巨大なスクリーンを浮かべて砂浜から映画を楽しむ全国的にも世界的にも珍しい映画祭です。

会場は兵庫県淡路島の大浜海水浴場に設営した「海の映画館」のほか、すもとアルファビアミュージアム内が劇場となる「レンガ映画館」など全4会場が用意され、「淡路島が舞台となった映画」や「海が舞台となった映画」など6作品が朝な夕なに上映されます。

eeeee

注目作品

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

ジョニー・デップが孤高の海賊ジャック・スパロウを演じる大ヒットシリーズの第5弾が「海の映画館」にて上映。

ffffffffffff

太秦ライムライト

斬られ役の名手として活躍した老俳優と若き女優がはぐくむ絆を描く、時代劇という日本が誇るジャンルを支える人々にスポットを当てたドラマ。淡路市の棚田、古民家がロケとして登場。

ggggggggggggggggg

淡路島グルメが満喫できるイベントも同時開催!

映画祭会期中の2日間は、淡路島の山の幸・海の幸を楽しむことができる「淡路島グルメブース 」が大浜海水浴場に並びます。また、「うみぞら音楽祭2018」「島の魅力満載ワークショップ」のほか、夜は島の食材にこだわる料理人や手作りアーティストが一同に集まり、自慢の料理や手作り商品を出展する「ナイトマーケット by Sodatete Market」も開催されます。

ffffff

sssssss

ddddddddddddd

■うみぞら映画祭2018
■日程:2018年5月19日(土)~20日(日)
■会場:兵庫県洲本市内(大浜海水浴場、すもとアルファビアミュージアム、洲本市文化体育館、洲本オリオン )
■詳細情報は(公式HP)より

盛大なマルシェと野外上映!カンヌとつながる静岡市が夢の15日間を創出

]]]]]]]]]]]]]]]]

姉妹都市である静岡市とカンヌ市。そんな不思議な縁をきっかけに生まれたシズオカ×カンヌウィークは今年で9回目を迎えます。

国指定特別史跡・登呂遺跡での野外上映や、フランスの料理・ワイン・雑貨などのお店が60軒以上並ぶ街角のマルシェのほか、映画や文化芸術、静岡の魅力が再発見できるイベントが会期いっぱい開催されます。

注目の野外上映

田園のマルシェ・トロ野外上映@国指定特別史跡・登呂遺跡(昼は「豊作を祝う自然派市場」開催)

っでえええ

LISTEN リッスン

15人の聾(ろう)者たちが、自身の手指や顔の表情、全身から視覚的に「音楽」空間をつくり出していく完全無音のドキュメンタリー映画。聾者のアイデンティティという地盤から新たな「音楽」の可能性を示唆する。シズカン×東京ろう映画祭コラボ企画。昼は「手話による絵本聞かせイベント」もあり​(参加無料)。

^^^^^^^^^^^^^^^

海辺のマルシェ・シミズ野外上映@清水マリンパーク(昼は30店以上が並ぶ「海辺のマルシェ」「シズカン・シーサイドステージ」などを開催)

ええええええ

サタデー・ナイト・フィーバー』『バック・トゥー・ザ・フューチャー

ggggggg

あああああ

その他、35作品以上の上映プログラムと関連企画が連動して開催されます。

wwwww

ええええええ

■シズオカ×カンヌウィーク2018
■日程:2018年5月5日(土)~20日(日)
■会場:静岡県静岡市内(登呂遺跡、七間町名店街、清水マリンパーク、他各所)
■詳細情報は(公式HP)より

街を歩こう!映画を見よう!蔵の数々をミニシアターに変貌させた映画祭

000

今年で11回目を迎える栃木・蔵の街かど映画祭は、栃木市内に点在する蔵や歴史的建造物、空きスペースをミニシアターにする「街回遊型」映画祭です。

毎年郷土館や記念館など趣のある会場に特設スクリーンを設営し、話題の最新劇場公開作はもちろん、往年の名作、アニメーション、そして「栃木・街かど映画祭アワード」からなる短編コンペティション作品を上映するなど、来場者にめくるめく映画体験を提供します。

rrrrrr

十数作品におよぶラインナップ、市内各所に特設される上映会場は、下記公式HPより近日公開予定です。

■栃木・蔵の街かど映画祭2018
■日程:2018年5月12日(土)~13日(日)
■会場:栃木県栃木市内周辺
■詳細情報は(公式HP)より

まだまだあります!注目の映画上映イベント

GW限定野外シアター SEASIDE CINEMA

wwwwwwwww

GW限定で、横浜赤レンガ倉庫とMARINE & WALK YOKOHAMAの2つの特設会場にて名作映画10作品が上映されます。みなとみらいの夜景を臨む開放的な空間で、初夏の風を心地よく浴びながら映画鑑賞を楽しまれてはいかがでしょうか?

<横浜赤レンガ倉庫/ファミリー映画をテーマに5作品上映>
ルパン三世 カリオストロの城
SING / シング(吹替)』
ジュマンジ(字幕)』ほか

llllllllllllllllllllllllllllllll

<MARINE &​WALK YOKOHAMA海と音楽をテーマに名作5作品上映>
マンマ・ミーア!
ビッグ・フィッシュ
オーシャンズ』ほか

pppppppppppppppp

■SEASIDE CINEMA
■日程:2018年5月2日(水)~6日(日)
■会場:神奈川県横浜市・赤レンガ倉庫、MARINE & WALK YOKOHAMA
■詳細情報は(公式HP)より

夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2018

」」

夜空と交差する森の映画祭のスピンオフイベントが今年も開催。山梨県の森の奥深くにあるイベント広場で、8日間で16本の映画が上映されます。幻想的な装飾が施された特設会場で、アウトドアを楽しみつつ、映画を楽しみつつ、日々の疲れを癒されてはいかがでしょうか?

88

99

■夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2018
■日程:2018年4月28日(土)~5月5日(土)
■会場:山梨県 白州・尾白の森名水公園べるが フォレストゾーン・森のイベント広場
■詳細情報は(公式HP)より

イタリア映画祭2018

1111

今年で18回目を迎える、日本未公開の最新のイタリア映画を東京・大阪で上映するイタリア映画祭2018

新進気鋭からイタリアを代表する名監督まで、世界の映画祭を席巻した作品もあればイタリアのスクリーンを大いに沸かせた作品もあり、ドラマ、コメディー、ロマンス、クライムアクション、音楽などバラエティーに富んだ旬な14本+アンコール上映5本が上映されます。

『イタリアの父』

活躍著しいスター俳優ルカ・マリネッリとイザベラ・ラゴネーゼがイタリアを縦断する情感豊かなロードムービー。ラゴネーゼがゴールデン・グローブ賞の最優秀女優賞を受賞。

ーーーー

『フォルトゥナータ』

名優の一人で、監督としても活躍するカステッリットの第6作で、幸せを求めて夢を実現するために奮闘する女性の物語。カンヌ国際映画祭「ある視点」部門でジャズミン・トリンカが最優秀女優賞を受賞。

dddd

アンコール上映『ベニスで恋して

ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で作品賞をはじめ、主演・助演、男女のすべての俳優賞など計9部門で受賞したシルヴィオ・ソルディーニ監督の代表作。

2222

■イタリア映画祭2018
■東京会場:2018年4月28日(土)~5月5日(土・祝) 有楽町朝日ホール
■大阪会場:2018年5月26日(土)~27日(日) ABCホール(大阪府大阪市)
■詳細情報は(公式HP)より

EUフィルムデーズ

えう

「映画で旅するヨーロッパ」をテーマに、EU加盟国より25か国が参加し、各国の最新映画や名作などを一挙に上映するEUフィルムデーズ。今年は日本初公開の11作品を含めた全27作品が上映されます。

『世界で一番の幸せ』

ドラッグ中毒の母親と献身的な愛を受ける幼い娘。ある日事件が起き、警察沙汰となってしまう。2人の「幸福な」生活の行方は。ベルリン国際映画祭パースペクティブ・ドイツ映画部門最優秀作品賞、モスクワ国際映画祭最優秀女優賞受賞。

yyyy

キッツ先生の子供たち

キッツ先生はみんなの憧れの先生。厳しいけれど決して意地悪ではなく、愛情にあふれてはいても子供たちを甘やかすことはない。教師とオランダにやってきた移民の子供たちの日々をとらえたドキュメンタリー。

sssss

■EUフィルムデーズ2018
■東京会場:2018年5月26日(金)~6月21日(木) 国立映画アーカイブ
■京都会場:2018年6月2日(土)~24日(日)京都府京都文化博物館 
■広島会場:7月1日(日)~13日(金)  広島市映像文化ライブラリー
■詳細情報は(公式HP)より

『草とり草紙』結『息の跡』上映会

国内外の映画祭各賞を総なめにしたドキュメンタリー映画の傑作『阿賀に生きる』の舞台となった新潟で、佐藤真監督をめぐる2作品が特集上映されます。

『阿賀に生きる』に影響を与えたと言われる福田克彦監督の『草とり草紙』(85)と、佐藤真監督に影響を受けた小森はるか監督の『息の跡』(16)を上映。『草とり草紙』スタッフの波多野ゆき枝さんと小森はるか監督によるトークショーと、『草とり草紙』の貴重なスチール写真の展示も行われます。福田監督没後20年目の5月3日(木・祝)に開催。

11111

Copyright (C) うみぞら映画祭 All Rights Reserved、(C)2013 UzumasaLimelight.All Rights Reserved.、(C)Copyright シズオカxカンヌx映画プロジェクト実行委員会 All Rights Reserved.、(C)1977 BY PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved. (C)2002 BY PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.、(C)1985 Universal Studios. All Rights Reserved.、(C)栃木・蔵の街かど映画祭実行委員会、(C)The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS