『四畳半タイムマシンブルース』公開記念!『夜は短し歩けよ乙女』『サマータイムマシン・ブルース』チケット販売がスタート【Filmarksの上映企画・プレチケ】

Filmarksの上映プロジェクト

プレチケ

映画館で名作を観るプロジェクト・プレチケで『夜は短し歩けよ乙女』『サマータイムマシン・ブルース』の上映を企画。

夜は短し歩けよ乙女』『サマータイムマシン・ブルース』上映イベント詳細

森見登美彦のベストセラー小説「四畳半神話大系」と2005年に映画化もされ話題を呼んだ劇団ヨーロッパ企画の人気舞台「サマータイムマシン・ブルース」がコラボレーションしたアニメーション映画『四畳半タイムマシンブルース』が9月30日(日)から3週間限定で劇場公開されます。

本作の公開を記念して、10月4日(火)には森見登美彦原作、日本アカデミー賞《最優秀アニメーション作品賞》を受賞した『夜は短し歩けよ乙女』、さらに10月5日(水)には、監督・本広克行、脚本・上田誠により製作された青春コメディ映画『サマータイムマシン・ブルース』を特別上映します。さらに、先着順とはなりますが、来場特典として『四畳半タイムマシンブルース』特製ステッカーをプレゼント!

この機会にぜひ本企画を映画館でお楽しみください。

10月4日(火)上映イベント詳細

■上映作品:『夜は短し歩けよ乙女
■日時:2022年10月4日(火)20:00  開映
■価格:1,600円
■上映時間:93分
■来場特典:『四畳半タイムマシンブルース』特製ステッカー(先着)
■会場:池袋HUMAXシネマズ(東京都豊島区東池袋1丁目22−10

※システム利用料160円がかかります

10月5日(水)上映イベント詳細

■上映作品:『サマータイムマシン・ブルース
■日時:2022年10月5日(水)20:00  開映
■価格:1,600円
■上映時間:107分
■来場特典:『四畳半タイムマシンブルース』特製ステッカー(先着)
■会場:池袋HUMAXシネマズ(東京都豊島区東池袋1丁目22−10

※システム利用料160円がかかります

プレチケとは

「プレチケ」とは、国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが企画する、映画館での上映サービスです。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にします。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定します。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Filmarks_ticket(@Filmarks_ticket)

(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会
(C)2005 ROBOT,博報堂DYミュージック&ピクチャーズ,博報堂DYメディアパートナーズ,IMAGICA

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS

  • twigy
    4.1
    森見登美彦のベストセラー小説「四畳半神話大系」と劇団ヨーロッパ企画の人気舞台「サマータイムマシン・ブルース」がコラボレーションした小説「四畳半タイムマシンブルース」をアニメ化。 アニメ版「四畳半神話大系」を観ての鑑賞。 いや〜良かった!「サマータイムマシン・ブルース」はまだ観てないのだが、今作を観た後の読後が気持ちよく、なかなか例えが難しいがアニメ版の愛すべきキャラクター達が力を合わせてエンターテイメント映画を作ってくれた。そんななんとも言えない感動すら覚える体験だった。
  • もも
    4.5
    めちゃくちゃ面白かったです! 四畳半もサマータイムマシンブルースも大好きなので!ツボです!本当にありがとうございました
  • こっつん
    4.3
    左京区で生活をしたことがある人なら誰でも、見てて嬉しくなるんじゃないかな 左京区の香りがプンプンする 森見登美彦の小説、実はまだ未履修なのでそろそろ読まなきゃな
  • 佐藤達哉
    4.1
    『四畳半タイムマシンブルース』鑑賞。2022年この作品をBestに上げる人が多数いた話題作。 面白い二本の作品の面白い部分を抽出し、絶妙に組み合わせててめちゃくちゃ面白かった。 時系列を巧みに使った伏線回収と個性的なキャラクターの会話劇。観た人ならわかると思いますが、明石さんがとても素敵過ぎる女性。
  • haru
    4.2
    元の映画も森見さんの小説も大好きで、いつもの出町座で観れたこと価値ありすぎた 映画館出たら、映画の世界そのままで、出町すき、、、
四畳半タイムマシンブルース
のレビュー(8468件)