『アフター・ヤン』公開記念!『コロンバス』チケット販売がスタート【Filmarksの上映企画・プレチケ】

Filmarksの上映プロジェクト

プレチケ

映画館で名作を観るプロジェクト・プレチケで『コロンバス』の上映を企画。

コロンバス』上映イベント詳細

10月21日(金)に劇場公開されるコゴナダ監督最新作『アフター・ヤン』の公開を記念して、監督の前作にして長編監督デビュー作となった『コロンバス』を特別上映します。

さらに、上映終了後にはコゴナダ監督をzoomでお繋ぎして登壇イベントも開催!

全米批評家No1.サイト「ロッテントマト」で満足度97%を記録し、サンダンス映画祭をはじめ、世界中の映画祭で絶賛された本作をぜひ大きなスクリーンでお楽しみください。

〈STORY〉
韓国系アメリカ人のジンは、講演ツアー中に倒れた高名な建築学者の父を見舞うため、モダニズム建築の街として知られるコロンバスを訪れる。父の容態が変わらないためこの街に滞在することになったジンは、地元の図書館で働くこの街の建築に詳しいケイシーという女性と出会う。ジンは父親との確執から建築に対しても複雑な思いを抱え、コロンバスに留まることを嫌がり、ケイシーは薬物依存症の母親の看病を理由に、コロンバスに留まり続ける。どこまでも対称的な二人の運命が交錯し、たがいの共通項である建築を巡り、語ることで、それぞれの新しい人生に向かって歩き出す…。主人公ジンを『search/サーチ』のジョン・チョー、ケイシーを『スウィート17モンスター』のヘイリー・ルー・リチャードソンが演じる。

■上映作品:『コロンバス
■日時:2022年10月15日(土)17:30  開映/上映後登壇イベント
■価格:1,600円
■上映時間:103分
■登壇予定:コゴナダ監督
■会場:池袋HUMAXシネマズ(東京都豊島区東池袋1丁目22−10

※システム利用料160円がかかります

プレチケとは

「プレチケ」とは、国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが企画する、映画館での上映サービスです。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にします。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定します。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Filmarks_ticket(@Filmarks_ticket)

(C)2016 BY JIN AND CASEY LLC ALL RIGHTS RESERVED

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • ベネット
    3.5
    サーチの人や。静かな映画。映画にでてくる建造物や家具がよかった。
  • ama
    -
    これだけ モダニズム建築が集まる街 コロンバス。 ぜひ訪れてみたい。 控えめさのなかに 凝縮された感情があって 静かな凪のような作品だった。 ジンとケイシーは 対称的な2人だけど はっきりと分かりやすくというより お互いの違いをさりげなくぼかしながら 共通点を探り合っている様子がいい。 車を囲んでタバコを吸いながら 会話するシーンが好き。 確かにこの静寂の美といえる画は 小津監督をリスペクトしていると分かる。
  • 酒井達也
    2.2
    気を抜くとすぐ寝てしまう
  • えの
    3.8
    ずっと曇りな感じ。固定カメラと最小限の音楽で、美しい建築と2人の会話が際立つ。会話も変にかっこよくなくて良い。夜、デボラバークの建築を背景に、車のルーフに肘ついて2人でタバコふかすシーンがお気に入り。
  • amhui
    4.2
    あとでレビュー書く📝
コロンバス
のレビュー(3980件)