【発表】映画『レディ・プレイヤー1』初日満足度ランキング1位獲得

2018.04.23
映画

Filmarks公式

フィルマーくま

111

国内最大級の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)は、サービス内のデータに基づき「4月第3週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。先週末に高い評価を集めた、最新公開映画6作品がランクインしました。

Filmarks映画初日満足度ランキング(4月第3週)

■6位『ロンドン、人生はじめます

ロンドン、人生はじめます

[★★★☆☆3.42/5点]レビュー数:67件/ホームレスが一夜にして資産家になった衝撃の実話を基に、大人の恋を描いたロマンティックコメディ。アカデミー賞女優ダイアン・キートン主演、「ハリー・ポッター」シリーズのマッド・アイ・ムーディ役で知られるブレンダン・グリーソンが共演。

ロンドン、人生はじめます01

■5位『アンロック/陰謀のコード

アンロック/陰謀のコード

[★★★☆☆3.54/5点]レビュー数:96件/バイオテロを阻止するべく、孤独な戦いに身を投じるCIA取調官の活躍を描いたサスペンス・アクション。主演にノオミ・ラパス、バディ役にオーランド・ブルーム、元上司役にマイケル・ダグラスなど、豪華共演陣が脇を固める。

アンロック/陰謀のコード01

■4位『いぬやしき

映画いぬやしき

[★★★☆☆3.61/5点]レビュー数:902件/奥浩哉の同名人気コミックを、木梨憲武&佐藤健主演で実写映画化。驚異の能力を手に入れた初老のサラリーマンが、自分と同じチカラをもつ大量殺人鬼の暴走を食い止めるために戦う壮絶バトルアクション。

映画いぬやしき01

■3位『リズと青い鳥

リズと青い鳥

[★★★★☆4.04/5点]レビュー数:255件/映画『聲の形』の山田尚子監督&スタッフが贈る、TVアニメ「響け!ユーフォニアム」の劇場版最新作。吹奏楽に青春をかける高校生を描いた武田綾乃の小説を原作に、2人の少女の儚く美しい物語を描く。

リズと青い鳥01

■2位『タクシー運転手 約束は海を越えて』

タクシー運転手 約束は海を越えてポスター

[★★★★☆4.26/5点]レビュー数:152件/1980年に起きた韓国現代史上最大の悲劇「光州事件」。その真実を追い求めたドイツ人記者と、彼を現場まで送り届けたタクシー運転手の物語を、実話をベースに描いたヒューマンドラマ。韓国で1200万人動員の大ヒットを記録。

タクシー運転手 約束は海を越えて

■1位『レディ・プレイヤー1

レディ・プレイヤー1

[★★★★☆4.26/5点]レビュー数:5,960件/2045年、荒廃した現実世界とVR世界を舞台に、17歳の少年が3つの謎を解く冒険へ。56兆円と“世界のすべて”を巡り、壮大な争奪戦が繰り広げられるSFアクション大作。日本のアニメやゲームに由来するキャラクターが多数登場することでも話題。

レディ・プレイヤー101

-----

今から27年後の世界を圧倒的なスケールとディティールで描いたS・スピルバーグ監督最新作レディ・プレイヤー1』が、見事先週の初日満足度1位を獲得。「童心に帰るようなワクワク感」「この映画見るとゲームやってクリアしたぐらいの爽快感がある!」「3D以上が絶対オススメ」「さすがスピルバーグ監督。これこそ映画の力」など、本作を高く評価するレビューが投稿されています。

第2位には、同★スコアでソン・ガンホ主演の韓国映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』がランクイン。邦画では、山田尚子監督最新作『リズと青い鳥』が第1位という結果に。

以上全6作品、ぜひ映画館で!

レディ・プレイヤー103

本ランキングは、2018年4月第3週に公開された映画を対象に、公開日から2018年4月23日時点のFilmarksでの平均★スコア(5.0点満点)とレビュー数(Mark!数)を集計し、★スコアが高い作品から順に算出したものです。

※本ランキングは公開日から4月23日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。 ※本ランキングは公開日から4月23日までのレビュー数(Mark!数)が30件以上の作品を対象としています。 ※★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品が上位となります。 ※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。 ※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1人1件までです。

(C)2016 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 6 LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.、(C)2017 UNLOCKED DISTRIBUTION LIMITED、(C)2018「いぬやしき」製作委員会 (C)奥浩哉/講談社、(C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会、(C)2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.、(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

【あわせて読みたい】
※ 【町山智浩が解説】スピルバーグだから実現した!バットマンからキティちゃんまで豪華共演の映画『レディ・プレイヤー1』
※ 2018年注目の女性アニメ監督・山田尚子作品をおさらい
※ 『パシフィック・リム』最新作ほか、少年の心を持つあなたにおすすめの怪獣映画8本

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS