スパイダーマン役トム・ホランドも楽しみにしている『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、ついに公開。【来日インタビュー】

2018.04.27
マーベル

世界のディズニーを翔る元映画サイト編集長

鴇田崇

最強ヒーローによる究極のドリームチームが活躍する『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が日本でもついに公開に! 全米では本作の前売りチケットが、過去のマーベル作品7作分の合計売り上げ数を上回るという驚異的な記録を樹立しており、マーベルスタジオも「#ThanosDemandsYourSilence」(サノスは君たちに沈黙を命ずる)と銘打って、ネタバレをしないように注意を促すなど異例の事態となっている、今年最大の注目作だ。

その公開直前に来日を果たした、スパイダーマンにして、アイアンマンやアベンジャーズに憧れる高校生ピーター・パーカー役のトム・ホランドに直撃! 公開前でなかなか話せない本作について自身の想いとともに赤裸々に語ってくれた。

トム・ホランド

ーーまだ完成版をご覧になっていないそうですが、楽しみにしているポイントなどありますか?

僕が一番楽しみにしていることは、スパイダーマン以外のキャラクターがどうなっていくかということだね。僕はもともとアベンジャーズの大ファンなので、ほかのキャラクターたちがあのクレイジーな状況にどのように対応していくのか観てみたい。誰かってことは言わないけれどね(笑)。

トム・ホランド

ーー超豪華キャストのなかで堂々と演技をされていますが、いい関係性を培ってきたからこそ、でしょうか?

ロバート・ダウニーJr.やクリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、みんな大スターだけれど、普段は本当に普通の人なんだ。話しかけやすくて、一緒にいて楽しくて愉快な人たち。一緒にいてすぐなじむんだよ。

ーー撮影中、その大先輩たちを「スゴイ!」と思った瞬間はありましたか?

ロバート・ダウニーJr.とクリス・プラットと一緒に仕事をしていた時は、いつも緊張感にあふれていたんだ。彼らは即興がすごくて、僕も一瞬ですぐ返せるようにしないといけなかったよ。彼らが一緒にいる時は、自分はボールボーイみたいなもので、一流プレイヤーを前に試合を見守っているようなもの。世界の一流プレイヤーがどんどんアドリブを出してくるので、おかしすぎて笑わないようにすることが大変だったよ。

トム・ホランド

ーースター・ロード役のクリス・プラットとは仲がいいそうですね。ロンドンで一緒に飲んだそうですが、どういう話をしたのですか?

後にも先にもありえないようなクレイジーな作品に携われたよね、というハナシをしたよ。この壮大なユニバースは、スゴすぎて興奮するってね。それと人生についての、個人的な話もした。彼は一緒にいると楽しくて、また飲みに行きたいと思っているよ。

トム・ホランド

ーーハリウッドで仕事をしてますが、イギリス出身ということのアイデンティティを感じることはありますか?

英国人ということは感じているけれど、国境ということにはこだわらないかな。愛国心もあるし、英国人として誇りも持っているけれど。自由にいろいろと体験したいとも思っているよ。

トム・ホランド

ーー来日イベントでも変化があったと言っていましたが、この超大作に関わって一番の変化は何でしたか?

東京にいて、こうやってインタビューを受けていることかな。この作品に関わることによって、世界中の素晴らしい人たちや場所に行けるので、それはすごいことだよ。誰しもが経験できることじゃないからね。

ーースパイダーマンとしての人生ですよね、以前、マーク・ハミルに「ルーク・スカイウォーカーでいることに疲れないのか」と質問した時、「NO、最高だよ」と言われました。あなたはどうですか? プライベートでディニーランドにいけば「スパイダーマンが来た!」となりますよね?

街を歩いていて気づかれることはあるけれども、僕の生活そのものは変わりなくて、自分の人生も友達もいつも通りさ。ただ、変わったという意味では、よりよい意味で変わっているので、ずっと続いてほしいと思っているよ。素晴らしい機会を与えられていると思うけれど、これはみんなファンのおかげなんだ。だからこれからも楽しみにしていてほしいね。(取材・文/鴇田崇)

トム・ホランド

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、現在大ヒット上映中!

【あわせて読みたい】
 2018年はアベンジャーズイヤー!今からでも間に合う【マーベル映画ざっくり世界観MAP&イッキ観一覧表】!
 アベンジャーズ全キャラざっくり紹介シリーズ
 かわいい顔して男前!『スパイダーマン ホームカミング』トム・ホランドに直撃!【インタビュー】

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • 野見隆明
    4.0
    アベンジャーズは眠くなるイメージだったが今作は豪華過ぎて眠くなる間が無かった。 1作品であそこまで話が進んでくれるのも◯ 各々のキャラの進化も◯
  • McLovin
    4.0
    オールスターキャストをぶっ飛ばす程のサノスの圧倒的な力に宇宙の住人は絶望した。エンドゲームに期待。
  • TakayukiMonji
    4.2
    アベンジャーズ関連を丁寧に順番に見続けて、やっとたどり着いたインフィニティウォー。各キャラへの思い入れも高まった状態だったので、エンタメ作品として最高に面白かった。 お祭り映画的な前2作のよさも踏襲しながら、圧倒的な敵キャラのサノスが登場し、全ての作品を詰め込み、作り込まれている。違和感なく、ただただ大興奮。 それにしても、サノスが想像以上に破壊神すぎて、ぶっ飛ばされたなぁ。 アントマンワプス、キャプテンマーベルを観て、次回作は劇場で絶対に観よう!
  • わびさび
    5.0
    できるならシビルウォーから観てほしいが、この一作も十分楽しめる。サノスの無敵感にこれからどうなっちゃうの?と続きが気になる
  • AKIRA
    5.0
    あっという間の150分で、 今年4月公開のエンドゲームが楽しみになりました😇 これだけ大ヒット連続のヒーローばかりでここまで素晴らしい作品になるのはやはりアベンジャーズシリーズは最高です😌 今までアベンジャーズ関連作品はヒーローの私的な物語についての内容でしたが、今作に関してはヴィランの物語でした。今作の主人公はヴィラン・サノスといっても悪くはないくらいです。 今回のヴィラン・サノスは感情がないようにみえて、実は押し隠しており、生物という存在自体を永久に残す為の使命感で動いているという事を知れました。 印象深いのは、最後のシーンで1人っきりで洞窟から、サノスが眼下の平和な国を微笑みつつも物悲しそうな表情で見つめるの姿がなんとも言えなかったです😓 ちなみにマイティソーバトルロイヤルと連続で見ました! あれだけ必死の思いでアスガルドから抜け出し救われたと思った瞬間、あっさりと全滅に合ってしまうという冒頭で始まります😭容赦なくあっさりです😭
「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」
のレビュー(45352件)