【試写会満足度 驚愕の★4.4】毒舌もアクションもキャラも“増し増し”!笑いと興奮でうっかり感動の大傑作『デッドプール2』

Filmarks公式

フィルマーくま

デッドプール2_01

 

2016年、ヒーロー映画としては異例のR指定にもかかわらず、世界120カ国でナンバー1を獲得! さらに、20世紀フォックス映画史上No.1を記録し、大旋風を巻き起こした『デッドプール』。

その続編、どデカイ2発目となる『デッドプール2』が、いよいよ6月1日(金)より全国ロードショー! 全米&81ヶ国、公開した全ての国で初登場1位を記録し、全世界3日間の興収は3億ドル(約330億円)を突破し、全世界大ヒットスタートで記録更新中!

本作では、毒舌&テキトーの無責任ヒーローでおなじみのデッドプールが、未来からやってきたマッチョな”マシーン人間”との出会いで、”良いヒーロー”にまさかの大変身!?して、悪い子ちゃんたちをぶった斬り!

最強鬼ヤバチーム”Xフォース”を結成!?

毒舌がさらに増し増し!?

セリーヌ・ディオンのバラードが主題歌!?

なにかと話題には事欠かない、前作を凌ぐ規格外っぷりで、全人類をトリコにする“俺ちゃん”が世界をオマタにかけてド派手に大暴れ!

“俺ちゃん”の中の人ライアン・レイノルズも初来日したジャパンプレミア試写会で、一足先に鑑賞したFilmarksユーザーからは絶賛の嵐。デップーファンも初心者も巻き込み、★4.4という満足度を獲得! 期待をはるかに超える笑いと興奮を、レビューとともに紹介しよう。

ヒーローをリクルート!? 最強鬼やばチーム“Xフォース”結成

最愛の恋人ヴァネッサのために、強力なパワーをもつ“ガキ”を守ると決めたデップーは、「一人じゃムリ」と、特殊能力をもつメンバーを求人! 運を操るセクシーなデカ・アフロのドミノをはじめ、予告編でも登場するベドラムやシャッタースター、そして特殊能力はないけど仕事がほしいピーターなど…、個性的で、クセの強そうなメンツが勢揃い! 「Xフォース」というチーム名にも思わずニヤリとさせられる。

デッドプール2_03

さらに注目は、キュートで謎めいた暗殺者のユキオ。演じているのは、日本アカデミー賞新人賞の受賞経験をもつ新鋭女優・忽那汐里

MARVELの主要キャストに日本人俳優が抜擢されたことで話題が集まる中、その存在感にライアン・レイノルズも「汐里さんは素晴らしいよ! ユキオ役を生き生きと、楽しく描いてくれた」と絶賛コメントを寄せるほど。彼女がどんな活躍を見せてくれるのかにも、ぜひ注目したい。

  • ■最初から凄いスピードでギャグを飛ばしまくりで終始笑いすぎました(笑)。最後の最後まで最高に攻めてくるから気を抜けない(苺さん)
  • ■何度も何度も笑って腹がよじれるかと思った!映画ネタや、レイノルズネタ、MARVELネタがそこかしこにあるので、息つく暇もない(Toyboxworksさん)
  • ■生まれて初めて笑い泣きしました(笑) 笑えすぎて拍手起こるってどんな映画だよ。ギャグの濃度、前作よりガン上げです!(さよさん)
  • ■もう最初から最後までネタの嵐! 超無駄に豪華なカメオ出演陣! 俺ちゃんに権利などという壁は通用しないのだ!と宣言するかの如く弄られる様々な作品(minoriさん)
  • ■1作目より、ジョークもアクションもド派手でめちゃめちゃ楽しかったー!(705sさん)

あなたはいくつ見つけられるか!毒舌増し増しの映画パロディ&トリビア

「デッドプール」ではおなじみの映画パロディ、毒舌、トリビアといったジョークも満載!というより、むしろ大増量!! 同じアメコミ映画を引き合いに、「シリアス過ぎる。DCユニバース出身かよ」と言い放つ場面も(笑) デップーの強烈なジョークは本作でも炸裂する。

パロディとその元ネタ映画についても、早くもFilmarksユーザーの間で話題に。ちなみに、ティザーポスターとして発表され、劇中でも登場するこのシーンは、ある名作映画が元ネタになっているのだが、あなたはご存知だろうか。

デッドプール2_007

ここではあえて解答を伏せるが、これ以外にも「あれ!? コレってもしかして…!!」と気づく映画好きならたまらないネタの数々が仕込まれている。さらに、ハリウッドの名優がカメオ出演しているという情報も。鑑賞後に友人と「答え合わせ」で盛り上がれるのも、『デッドプール2』ならではの面白さのひとつ! ぜひ、映画ファンも初心者も楽しみたい。

  • ■全てが前作の倍以上で大興奮でした! 大傑作! そして脇を固めるキャラクターも最高!(キュアチェリーさん)
  • ■キャラが全員きちんと描かれてるので、自分のお気に入りキャラができたらより楽しめる! 一押しはドーピンダーとドミノかな!(Toyboxworksさん)
  • ■運が良すぎる女の子のアクションがかっこよすぎた(takaraさん)
  • ■ヴァネッサは相変わらずイイ女だし、ネガソニックちゃんも忽那汐里さん演じるユキオと一緒にいるとことか二人ともめちゃくちゃ可愛いくてキュンキュンするし、ドミノちゃんも最高にイカしてて、もう女子たちが最高でした……!(きにゃみさん)
  • ■忽那汐里さんのユキオ、めちゃくちゃ可愛かった(まーすさん)
  • ■個性豊かな新キャラもそれぞれが面白い。Xフォースのこれからの活躍に期待です!(manamiさん)

テーマ曲は歌姫セリーヌ・ディオン!痛快アクションを加速させる音楽!!

デッドプール&セリーヌ

セリーヌ・ディオンの切ないバラードが主題歌ってどういうことよ?」というレビューもある通り、グラミー賞5冠、アカデミー賞2冠にも輝いた世界的歌姫の楽曲がどんなカタチで登場するのかも見どころのひとつ。ミュージックビデオのメイキング映像では、(セリーヌ・ディオンに)「スパイダーマンと思われてる」というオチも。

その他にも、『ジョン・ウィック』『アトミック・ブロンド』を手がけたデヴィッド・リーチ監督による痛快&ダイナミックなアクションを彩る楽曲、さらに、パロディ的な要素で”笑撃”をくれる選曲はさすがの一言。

映画ファンの間で絶大なサントラ人気を誇る『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を担当したタイラー・ベイツが、本作の音楽を手掛けていることにもうなずける。

デッドプール2_02

  • ■冒頭から爆音BGMと派手なアクション、俺ちゃんジョークも相まって、最高のクソやば映画!(ユリタムさん)
  • ■父母世代の洋楽がたくさん流れて、「あ、これ聴いたことある!」と見ていてワクワクしました。特にアクションシーンでの曲が良くて爽快感がかなりありました。(もちさん)
  • ■Skrillex流れてきたのはかなりのハイライト! 主題歌セリーヌのMVでなんでヤニス・マーシャルが起用されたのか、映画を見て理解できたのも良かった(ナカノカナさん)
  • ■エンドロールでかかる歌にも注目。デッドプールをラップした歌と最後の賛美歌?風の曲の歌詞が酷くて爆笑(通行止さん)
  • ■これぞエンターテイメント! 徹頭徹尾純度100%の娯楽映画に仕上がっていて大満足(じぇれみーさん)

 

映画の感想を書く&Twitterで拡散して限定グッズをゲットしよう!

さらに、本日2018年5月31日(木)〜2018年6月14日(木)の期間中、応募いただいた方の中から抽選で合計10名様にコチラの豪華限定賞品をプレゼント!

1. ティータオル:2名様
2. ユニコーンレプリカ:2名様
3. ビーチタオル:3名様
4. アロハシャツ L M S(各1枚):3名様
 ※L・M・Sのうちいずれか1種類になります。

デッドプール2_プレゼント

【応募方法】

(1)対象作品『デッドプール2』を鑑賞し、「#デップーキャンペーン」とタグを付けてレビューを書く。すでにレビューを投稿済み(Mark!済み)の場合は作品にタグ付けするだけでOK。

(2)Twitterで『デッドプール2』を観た感想を「#デップーキャンペーン」とタグを付けてツイートすれば完了!

※応募フォームに記入のみもしくは(1)(2)いずれかのみの方は、キャンペーン参加とみなされません。必ず応募フォームに記入の上、(1)(2)の条件を満たした上でキャンペーンにご参加ください。

キャンペーン概要

◆応募期間
2018年5月31日(木)〜2018年6月14日(木)

◆応募資格
・Filmarksに会員登録されており日本在住の方(メンバー登録をPCまたはスマートフォンアプリで行われた方)
・Filmarksで『デッドプール2』のレビューを「#デップーキャンペーン」とタグを付けて投稿していただいた方
・Twitterで「#デップーキャンペーン」のタグを付けて投稿していただいた方

◆プレゼント内容
1. ティータオル:2名様
2. ユニコーンレプリカ:2名様
3. ビーチタオル:3名様
4. アロハシャツ L M S(各1枚):3名様

◆注意事項
・当選権はご本人様のみ有効です。
・当選権利の譲渡、換金は一切できません。
・応募内容に不明な点があった場合や当選後の連絡が不通となった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがあります。あらかじめご了承ください。
・当選はお1人様1回限りとさせていただきます。
・投稿によって発生したトラブルにつきましては、本キャンペーンでは一切責任を負えません。本条件に予めご同意いただいた上でご参加ください。
・個人・団体を誹謗中傷する内容、経済的・精神的損害を与える内容、名誉毀損および侮辱にあたる内容など第三者の迷惑になりうる投稿は禁止です。
・プレゼント当選可否に関しましてのお問合せにはお答えできません。

◆当選発表
・当選の発表は当選者のみFilmarksへご登録いただいているメールアドレス宛にご連絡させていただきます。
・抽選に関してのお問い合わせにはお答えできかねます。あらかじめご了承ください。
・本キャンペーンのご応募はお一人様一回限りとさせていただきます。
・各賞品の当選ご連絡・発送は7月頃を予定しております。
・やむを得ない事情により賞品の発送が若干遅れる場合がありますので予めご了承ください。
・賞品のお届け先は、日本国内のみとさせていただきます。
・お客様へのメールが不達などお届けできない場合また期限内に返信がない場合は、当選を無効とさせていただきます。
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認いただくかお使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください。
・応募の受付、当選確認に関するお問合せ、及び応募後の住所等変更はお受けできません。

映画『デッドプール2』information

デッドプール2_ポスター

あらすじ:新たな仲間を加えて、俺ちゃんチーム結成!? 最愛の彼女ヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)を取り戻し、お気楽な日々を送るデッドプール(ライアン・レイノルズ)の前に、未来からやってきたパワフルなマシーン人間のケーブル(ジョシュ・ブローリン)が現れる。大好きなヴァネッサのたっての希望もあり、良い人間になることを決意したデッドプールは、ケーブルが命を狙う謎の力を秘めた少年を守るため、特殊能力をもったメンバーを集めたスペシャルチーム“エックス・フォース”を結成するが…。

上映時間:120分

《2018年6月1日(金)全国ロードショー》

公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/

配給:20世紀フォックス映画

(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

※記事内に記載しているFilmarksユーザーのレビューは2018年5月30日時点のものです。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • とみおか
    4.1
    スピード感!コメディ感!ぐろい!でも面白い!下品!
  • てん
    -
    第4の壁を超えること前提 やっぱりおもしろいわ… 暗いね、DCから来たの?のディスり
  • azkyon
    3.6
    前作を見てないのに2を見てしまった。 こんな映画だったのね。 下品でブラックで笑ってしまった。 ところどころで流れる音楽やパロディシーンが懐かしかったり笑ったり。 ファミリー映画ってシャレだろう?って思ってたら最後まで見てなるほどと納得。 俺ちゃん、なんだか可愛い。
  • NAOYA
    4.8
    最愛の恋人ヴァネッサとの幸せな生活を取り戻したデッドプール。そんなある日、14歳のミュータントの孤児であるラッセルを狙い、機械の腕を持つ戦士ケーブルが未来から現れる。ケーブルからラッセルを守ることを決めたウェイドは、ミュータントたちを集め、「X-フォース」を結成するが… 久しぶりに観ると、凄く面白かった!! 前作も好きですが、それを超えてくる面白さでした! デッドプールは前作から引き続き、いや前作以上に魅力的なキャラでした! やっぱり、根は良い人なんですよね。 ヴァネッサやウィーゼル、ドーピンダー、アルなど前作から出ているキャラも引き続き登場します。 今作から登場する新キャラも魅力的でした! やはり1番は未来から来た戦士、ケーブル。 半分が機械化しているのですが、その点についてはあまり触れてなかったような…。 デッドプール並みかそれ以上の強さ、さらに自作の銃がカッコ良すぎでした! ケーブルを演じたのはサノス…じゃなくてジョシュ・ブローリン。 このキャスティングを考えた方、そして出演OKしたジョシュ・ブローリン、最高です(笑) 今作で新しく出てきたミュータントは、 ・ファイヤーフィスト 炎を放つことができる能力を持つ少年のミュータント。 ・ドミノ 運を操るという超特殊な能力を持ったミュータント。X-フォースメンバーとなる。 ・ユキオ 帯電能力を持ち、鎖に電気を流して攻撃を行う。 ・ベドラム 電磁波を操る能力を持つ。 X-フォースメンバーとなる。 ・ツァイトガイスト 口から酸性のゲロを吐く。 X-フォースメンバーとなる。 ・バニッシャー 身体を透明化する。 X-フォースメンバーとなる。 ・シャッタースター X-フォースメンバーとなる。 彼の能力は何だったんだ…。 パンフレットによると、剣を通して衝撃波を送る。だそうです(笑) ドミノの能力はある意味で最強でした。 しかも戦闘力も高い! ユキオを演じたのは忽那汐里。日本人を起用してくれて嬉しいです! 台詞は少ないものの、デッドプールとの、「ハイ、ユキオ〜」「ハイ、ウェイド〜」のやり取りが印象的でした。 そして、X-フォース! 先程書いたミュータント達の他に、ピーターと言う一般人まで参加してます。 彼らの結末が意外過ぎて(笑) この作品だからできることですね。 笑っていいのか迷いながらも、笑ってしまいました(笑) 根本のストーリーは意外と真面目。 前作以上に真面目です。 ただ、随所に映画ネタが入ってくる(笑) X-MEN、MCU、DC、その他の映画と盛り沢山でした。 予告の時点でいじりまくりでしたからね(笑) 今作の予告も大好きです。 そして、アクション! 前作よりも製作費がアップしたことにより、アクションシーン増し増し、迫力も増し増しでした! さらに監督がデヴィッド・リーチになったことでキレッキレのアクションになってます。 特にお気に入りは、デッドプールvsケーブルの対決! 刑務所での対決も、護送車での対決も最高でした! そして終盤の展開には、うるっときました。 まさか、デップーに泣かされるとは…。 この感動要素もあるからこそ評価も上がりました! しかし、あのエンドロールの途中のオマケシーン(笑) このシーンをやりたかったための今作だったのか⁉︎と思っちゃいましたよ。 あの作品の映像まで使っちゃうとか最高です(笑) 今後のデッドプールはどうなるのか? X-MENもMCU入りするということはデッドプールもMCUの世界に来るのかな? 今後の展開も楽しみです! (再レビュー。いいね、コメントしてくださってた方すみません)
  • OTEDAMANDX
    3.6
    1作目のインパクトが大きかったので、ちょっと期待した感じとは違ってた感じが。ストーリーはこっちの方しっかりしてたのかな。
「デッドプール2」
のレビュー(49417件)