【試写会プレゼント】北朝鮮に初めてロック・バンドがやってくる!?『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』

2018.06.04
試写会

FILMAGA編集部

フィルマーくま

2015年8月15日。北朝鮮の祖国解放70周年記念日に実施した、ロックバンドの奇跡のライブを追ったドキュメンタリー『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』Filmarks試写会へご招待します。

北朝鮮をロックした日

 

世界一クレイジーなバンド、世界一閉ざされた国に現る!

北朝鮮に初めて招待されたロック・バンドはナチスを彷彿とさせるパフォーマンスで物議を醸す、ライバッハだった!

ライバッハは、ヨーロッパでは北朝鮮並みに取り扱い注意なバンド。
そんなライバッハが平壌にやってくる。果たして、コンサートは成功するのか—。

歴史に残る新たな音楽映画がここに誕生!

監督は、世界各国で様々なジャンルの作品を撮り続けているノルウェー出身の映画監督、モルテン・トローヴィク。そして、ラトビア出身であり、映像編集者としても活躍するウギス・オルテ。出演者はインダストリアル・ミュージックの旗手、カルト・バンドとして名高いライバッハ

Filmarksユーザー100名様をご招待!

日時:2018年6月28日(木)20:50 開場/21:00開映
上映時間:100分
会場:シアター・イメージフォーラム(渋谷区)
住所:東京都渋谷区渋谷2丁目10−2
募集人数:100名様

※『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』へのClip!(観たい)をお願いします
※開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
※当日は開場時間前にご来場ください
※確実に参加可能なFilmarksユーザーの方対象

応募締切 2018年6月17日(日)23:59までのご応募分有効

レビュー投稿のお願い

当選者の方には試写会鑑賞後、2018年7月1日(日)までに本作のレビューのアップをお願いします

【応募方法および当選者の発表】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください
・当選の発表は、当選者へのメールをもってかえさせていただきます

【応募資格】
・Filmarksメンバーで日本在住の方
・『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』をClip!(観たい)している方
・上記【レビュー投稿のお願い】にご同意いただける方

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当日は開映時間前にご来場ください
・開映後の入場はお断りしております
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします
・当選権利の譲渡、換金は一切できません・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とさせていただくことがあります
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認いただくかお使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください

◆映画『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』 information

北朝鮮をロックした日

あらすじ:金正恩の指揮のもと、海外の音楽や映画を厳しく取り締まってきた北朝鮮政府だが、「祖国解放記念日」に初めて海外からロック・バンドを招くことになる。
どんな大物が招待されるのかと世界が固唾を飲んで見守るなか、招かれたのはスロベニア出身の"お騒がせバンド"、ライバッハだった。
予想を超える厳しい監視体制の中、数々のトラブルに遭いながらも、信念を貫いたロック・バンドが独裁国家で見たものとは—。

上映時間:100分
2018年7月14日(土)、シアター・イメージフォーラム他全国順次公開!
配給:エスパース・サロウ
公式サイト:http://kitachousen-rock.espace-sarou.com/
(C) VFS FILMS / TRAAVIK.INFO 2016

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS