【試写会プレゼント】天才高校生たちが仕掛ける史上最大の頭脳ゲーム『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』

2018.07.04
試写会

FILMAGA編集部

フィルマーくま

アジアで一大旋風を巻き起こしたクライム・エンタテイメント『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』Filmarks試写会へご招待します。

バッド・ジーニアス1

 

「まとめて合格、請け負います。」天才高校生たちが仕掛ける史上最大の頭脳ゲーム!

中国、香港、台湾、マレーシア、フィリピン、ベトナム…8つの国と地域でタイ映画史上歴代No.1の大ヒットを記録し、本年度タイ・アカデミー賞(スパンナホン賞)では史上最多12部門受賞、さらに米映画批評サイト・ロッテントマトでは2017年アカデミー賞作品『シェイプ・オブ・ウォーター』と同点となる堂々の92%を記録した話題作『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』がいよいよ日本でも公開します。

監督であるナタウット・プーンピリヤは、長編デビュー作『Countdown』が第87回米アカデミー賞外国語映画賞タイ代表に選ばれ、2作品目となる本作をメガヒットに導いた37歳の俊英。

試写会では、ナタウット・プーンピリヤ監督のトークイベントを開催します!

物語の背景にあるのは、アジア各国で深刻な社会問題となっている受験戦争。中国で実際に起きた集団不正入試事件をモチーフに、カンニングをスタイリッシュ、かつスリリングに描いている。

クライマックスは、28分間におよぶ手に汗に握る、史上最大のカンニングシーン!果たして、成功するのか…!? 

Filmarksユーザー100名様をご招待!

日時:2018年7月26日(木)18:30開場/19:00開演/19:30開映

※上映前にトークイベントを実施予定
登壇予定:ナタウット・プーンピリヤ監督

上映時間:130分
会場:ユーロライブ
住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F
募集人数:100名様

※『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』へのClip!(観たい)をお願いします
※開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
※当日は開場時間前にご来場ください
※確実に参加可能なFilmarksユーザーの方対象

応募締切 2018年7月18日(水)23:59までのご応募分有効

レビュー投稿のお願い

当選者の方には試写会鑑賞後、2018年7月30日(月)までに本作のレビューのアップをお願いします

【応募方法および当選者の発表】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください
・当選の発表は、当選者へのメールをもってかえさせていただきます

【応募資格】
・Filmarksメンバーで日本在住の方
・『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』をClip!(観たい)している方
・上記【レビュー投稿のお願い】にご同意いただける方

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当日は開映時間前にご来場ください
・開映後の入場はお断りしております
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします
・当選権利の譲渡、換金は一切できません・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とさせていただくことがあります
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認いただくかお使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください

◆映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』 information

バッド・ジーニアス2

あらすじ:天才的な頭脳を持つ女子高生リンは、その明晰な頭脳で進学校に奨学生として転入した。そんなリンは、友人のグレースをテストの最中古典的な方法で手助けし、ある“ビジネス”を思いつく。それは、より高度な方法でカンニングを行い、答えと引き換えに代金をもらうビジネス。学生たちは瞬く間にリンの元に殺到する。しかし奨学金を得て大学進学を目指す生真面目な苦学生・バンクはそれをよく思わず…。そして、世界各国で行われる大学統一入試“STIC”を舞台に、最後の、最大のトリックを仕掛けようとするリンたちは、バンクを仲間に引き入れようとするが…。

上映時間:130分
2018年9月22日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
配給:ザジフィルムズ/マグザム
公式サイト:http://maxam.jp/badgenius/

(C)GDH 559 CO., LTD. All rights reserved.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • ゆっけ
    4.0
    面白かった!タイの高校生たちがカンニングでビジネスしちゃうというハラハラドキドキのストーリー。金持ちで頭悪い高校生と、貧しいけど努力して頭が良い高校生が、互いの利益のためにタッグを組む。 一人一人のキャラが立っているというのもあり、非常に見やすいし、演出もカッコよくてあっという間。スリリングなクライム・エンターテインメントが観たい人には超絶おすすめ。 テストの最中にカンニングを成功させる”ある方法”がとてもおしゃれです。
  • ヨラ
    3.3
    けっこうドキドキしました。キャストがすごくいいな
  • Tsugumi
    3.8
    昨年北京の映画館で鑑賞。 中国でもタイの映画が全国上映することは珍しいことなんだけど、 突然この映画が上映されてて、 観に行ってみたらとても面白かった… まさに「手に汗握るハラハラドキドキスリリング」でテンポも良いので一瞬でも見逃したくない感じ 主演の女の子が演技とても上手だった〜
  • bon
    4.5
    めっちゃおもろかった、、!最後までどうなるか分からんくてハラハラしよった...
  • MOVIEBUG
    4.0
    Ms.Chutimon as Lynn is so mysterious and beautiful especially her profile.
「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」
のレビュー(50件)