【試写会プレゼント】新井英樹原作、初の映画化!日本映画の枠を超える感動のラブ&バイオレンス『愛しのアイリーン』

2018.07.11
試写会

FILMAGA編集部

フィルマーくま

安田顕主演×『ヒメアノ〜ル吉田恵輔監督で贈る、新井英樹原作、待望の初映画化『愛しのアイリーン』完成披露試写会へご招待します。

愛しのアイリーン_main

宮本から君へ』で再び脚光を浴びる生ける伝説の漫画家・新井英樹が原作

原作・新井英樹は、文具会社の営業マンから漫画家へ転身。社会に蔓延る様々なテーマを容赦ない人間描写と圧倒的な世界観、痛烈なメッセージ性で描き続け、熱狂的なファンを(バッシングと共に)生み、数多くの漫画家やアーティストに影響を与えてきた。一度は別作品の映画化企画もあったが、ある事情により消滅。その後、都市伝説のように映画化が噂されるも実現されることはなかった。そんな伝説の漫画家・新井英樹の『愛しのアイリーン』が遂に、1995年の連載開始から23年の時を経て映画化される!

ラストの瞬間まで怒涛のように押し寄せる行間なしのエモーション。日本映画の枠を超える、感動のラブ&バイオレンスがここに誕生!

クズにして無垢、強暴にしてキュートな伝説漫画の主人公・宍戸岩男を『俳優 亀岡拓次』以来の単独主演作となる安田顕が演じる。また、監督は『ヒメアノ〜ル』で日本を震撼させた吉田恵輔。安田顕が「覚悟して観たほうがいい」というほどの衝撃作!このド迫力の感動をいち早くスクリーンで体験してください!

Filmarksユーザー50名様をご招待!

日時:2018年8月1日(水)17:50 開場/18:20 舞台挨拶/18:50開映
※安田顕、ナッツ・シトイ、木野花、吉田恵輔監督、新井英樹(原作) 登壇予定
上映時間:137分
会場:有楽町朝日ホール
住所:東京都千代田区有楽町2丁目5−1 有楽町マリオン
募集人数:50名様

※『愛しのアイリーン』へのClip!(観たい)をお願いします
※開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
※当日は開場時間前にご来場ください
※確実に参加可能なFilmarksユーザーの方対象

応募締切 2018年7月24日(火)23:59までのご応募分有効

【レビュー投稿のお願い】
当選者の方には試写会鑑賞後、2018年8月4日(土)までに本作のレビューのアップをお願いします

【応募方法および当選者の発表】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください
・当選の発表は、当選者へのメールをもってかえさせていただきます

【応募資格】
・Filmarksメンバーで日本在住の方
・『愛しのアイリーン』をClip!(観たい)している方
・上記【レビュー投稿のお願い】にご同意いただける方

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当日は開映時間前にご来場ください
・開映後の入場はお断りしております
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします
・当選権利の譲渡、換金は一切できません・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とさせていただくことがあります
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認いただくかお使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください

◆映画『愛しのアイリーン』 information

愛しのアイリーン

あらすじ:寒村の地。久方ぶりに岩男(いわお)が帰省したその日は、死んだことすら知らなかった父親の葬儀中だった。しかも岩男はフィリピンで買って来た嫁、アイリーンを連れていた!42歳まで恋愛を知らずに生きてきた岩男に無邪気にまとわりつくアイリーン。騒つく参列者たちの背後から現れたのは、ライフルを構えた喪服姿の母親ツル。今、戦慄の来訪記が幕を開ける−。

上映時間:137分
2018年9月14日(金)、TOHOシネマズシャンテ全国ロードショー
配給:スターサンズ
公式サイト:http://irene-movie.jp/
(C)2018「愛しのアイリーン」フィルムパートナーズ

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • 深谷守
    4.0
    怪作「ヒメアノ〜ル」の監督の最新作。 やっぱりどこかヘンで、観ていて間違いなく不快になる。 安田顕と木野花が変な人演技合戦をしているのが見どころ。絶対にテレビ放送されることはないダーティワード満載の作品。 嫌いじゃない。
  • mie
    -
    試写会
  • ヨラ
    3.1
    新井英樹みがつよすぎてつかれた
  • 5.0
    吉田恵輔ベスト。
「愛しのアイリーン」
のレビュー(19件)