え、これ実話なの?フィクションよりも興味深い「事実を元にした映画」10選

2015.04.27
映画

俺は木こりだいい男よく眠りよく働く

谷越カニ

事実は小説よりも奇なり。人間の想像力をはるかに凌駕する実話は、時に映画の題材になることがあります。感動の実話から手に汗握るサスペンス、社会派作品など、様々な「実話を元にした映画」がありますが、その中から選りすぐりの10本をご紹介します!

「実話を元にした映画」10選

1.『アメリカン・スナイパー』

アメリカン・スナイパー

(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

イラン戦争で大活躍した伝説のスナイパーの手記が原作です。戦争を経験するうちに壊れゆく主人公に待ち受ける衝撃のラストとは?

2.『ビッグ・アイズ』

ビッグアイズ

(C)Big Eyes SPV,LLC

大ヒットアートの作者妻を家に閉じ込め、自分こそ作者だと主張し大儲けする夫。堪忍袋の緒が切れた妻と夫の決戦は法廷で起こる!

3.『シンドラーのリスト』

シンドラー

スティーヴン・スピルバーグ監督による渾身の社会派作品。第二次大戦中、ナチ党に所属しながら1100人以上のユダヤ人の命を救ったオスカー・シンドラーの半生を描く。ラストシーンは涙無くして見られない!

4.『ザ・ハリケーン』

ハリケーン

一流プロボクサー身に降りかかった冤罪事件を、彼と文通していた少年の視点で描いています。二人はどのようにして勝利を勝ち取ろうとするのか? 必見です。

5.『ホテル・ルワンダ』

ホテルルワンダ

1994年のルワンダ虐殺の最中、有名ホテルが1,000人以上の難民を匿った事実を元にしています。遠い地での出来事ながら、決して他人ごとではありません。

6.『トガニ 幼き瞳の告発』

トガニ

韓国の聾学校で実際に起きた生徒に対する学校関係者の性的虐待と、これを巡る裁判を描く社会派作品。腐敗した社会に対向するべく、2人の男女が立ち上がる!

7.『チェンジリング』

チェンジリング

行方不明になった息子が警察によって発見されるも、母親は別人であると主張。本当の息子はどこにいるのか?そして、本当に別人なのか?

8.『冷たい熱帯魚』

冷たい熱帯魚

埼玉県愛犬家連続殺人事件を元にしたホラー。人が良さそうな熱帯魚店経営者のおじさんは、実は大量殺人鬼だった!俳優・でんでんの迫真の演技に大注目!

9.『レナードの朝』

レナード

ロバート・デ・ニーロとロビン・ウィリアムスの夢の共演!人付き合いが苦手な医師と30年ぶりに目を覚ました患者の友情と葛藤を描いた感動作です。

10.『ラッシュ/プライドと友情』

ラッシュ

(C)2013 RUSH FILMS LIMITED/EGOLITOSSELL FILM AND ACTION IMAGE.ALL RIGHTS RESERVED.

実在のF1レーサージェームス・ハントとニキ・ラウダの物語。天才と秀才の愛憎入り交じった関係は、雨の鈴鹿サーキットで最終決戦を迎える!

おわりに

見終わってから「え、これ実話だったの?」と驚くことはよくありますよね。映画化されるような実話はフィクションよりも味わい深い。脅威の実話映画をぜひ堪能してください。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS