あの名作がさらに進化を遂げた!待望の続編『X-ファイル 2018』

2018.07.18
特集

Filmarks公式

フィルマーくま

1993年に全米で放送され、1995年に2年間にわたり地上波ゴールデンで放送され人気を博した伝説のドラマ『X-ファイル』。2016年には13年ぶりに新シリーズが放送開始され、大きな話題となった。そして、誕生から25周年を迎える2018年、ストーリーのクオリティがさらにパワーアップして日本初上陸!  新シーズン『X-ファイル 2018』の魅力はもちろん「X-ファイル」シリーズがいかに多くの人を惹きつけたかをおさらいも含めてご紹介しよう。

xファイル_main

 

おさらいしよう!「X-ファイル」ワールド

FBIで不可解な事件を担当するその名も“X-ファイル”課。鋭い洞察力と超常現象への知識・執着は人一倍の捜査官モルダー(デイビッド・ドゥカブニー)。妹がエイリアンに誘拐された過去を持つ。

そしてモルダーの相棒となるのが、科学の観点から事件を解決へと導くスカリー(ジリアン・アンダーソン)。医師免許を持ち、クールでスマートな役どころ。この全く正反対のコンビが普通では考えられないような難事件に挑む、ハイクオリティのSFサスペンスドラマだ。

xファイル_sub1

科学VS超常現象!いよいよ決着!?

前作『X-ファイル 2016』では、X-ファイル課が復活を果たし、モルダー&スカリーが帰って来た! 二人は昔のように次々と謎を解いていく中、シーズン最大の陰謀が水面下で進められていた。 それはエイリアンによる超常現象なのか? それとも超越した科学の力なのか。事件は世界規模となり、二人の命をも脅かす宿敵との対決が待っていた…。

xファイル_sub2

鍵を握るのは、まさかの人物!

誰が味方で、誰が敵なのか…何者かによって襲撃を受け、振り回される二人。もはや捜査官としてではなく、当事者として陰謀に挑むことになる。

そして、解決する鍵は、なんとモルダーとスカリーが愛するアノ人物だった!?

エピソードが進むにつれてパズルのピースがうまるように、少しずつ真実が暴露される。撮影中、ストーリーが口外されないように、厳重な体制で進められていたことから分かるように、今シーズンは特に衝撃的な展開となっている。

xファイル_sub3

新シリーズから見ても楽しめる!「X-ファイル」の集大成

「X-ファイル」は気になっていたけど、まだ観ていないという方は、来たる夏休みの課題としてシーズン1からじっくりと味わうのもオススメ!

今すぐ新しくなった「X-ファイル」ワールドを体感したい! という方は、『X-ファイル 2016』を早速チェックしよう。エピソードは全6話で、すぐにその世界観へ引き込まれること間違いなし。そして観終わった後には、必ず『X-ファイル 2018』をすぐにでも手に入れたくなるはずだ。

xファイル_sub4

「X-ファイル」ファンは必見!

ファンにとっては、まさに待ちに待った新シリーズ! ひたすら続きが気になって仕方がなかったのでは? 今シリーズも、過去の作品からキャラクターが再登場したり、知りたかった謎にも言及するシーンが散りばめられているので超必見。

また、シリーズを通して変化してきた、モルダーとスカリーの距離も今作ではどうなるのか?気になるところ。

そして、1度のみならず何度も楽しめる特典として、日本語吹替は「X-ファイル」シリーズのソフト版を担当する小杉十郎太・相沢恵子バージョンと、地上波で放送されていた当時担当していた風間杜夫・戸田恵子バージョンの2種を収録するという、ファンにはたまらない贅沢な仕様となっている。

いよいよ真相へと迫る今シーズンは絶対に見逃せない。2018年7月18日(水)、TSUTAYAにてDVDレンタル開始!

◆ドラマ『X-ファイル 2018』 information

X-ファイル 2018

あらすじ:完全復活から2年―。 前作で世界記録を樹立した「X-ファイル」の新シーズンが、ついに日本【初】上陸! FBI捜査官のモルダーとスカリーが真実を求めて再び未解決事件に挑む世界的メガヒット超常現象サスペンスの続編。新たな組織とシガレット・スモーキング・マンが企てた陰謀の鍵を握るのは、モルダーとスカリーの息子ウィリアム。彼の存在が、真実との闘いの決着に導く。そして、「X-ファイル」史上に残る衝撃のラストが待ち受ける。

公式サイト:http://video.foxjapan.com/x-files/2018/

(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

販売元:20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS