【全26作品】2018年上半期 Filmarks初日満足度No.1映画まとめ

2018.07.24
映画

FILMAGA編集部

フィルマーくま

111

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」が、最新公開映画を対象にユーザーの★スコア・レビュー数をもとに毎週発表している「初日満足度ランキング」。

2018年1月1週から6月5週までの上半期に、初日満足度No.1に輝いた全26作品(国内映画5本/海外映画21本)を紹介します。

1月1週『キングスマン:ゴールデン・サークル

キングスマン:ゴールデン・サークル

[★★★★☆4.08/レビュー数:5,358件]

全世界で大ヒットを記録したイギリス製スパイアクション『キングスマン』の続編。スパイ機関「キングスマン」の拠点が壊滅状態に陥る中、敵を追ってアメリカに渡るスパイの奮闘を描く。

キングスマン ゴールデン・サークル

2位『ジャコメッティ 最後の肖像』/3位『嘘八百

1月2週『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男

[★★★★☆4.17/レビュー数:39件]

ベルギー出身の世界的ファッションデザイナー“ドリス・ヴァン・ノッテン”の創作の謎に迫るドキュメンタリー。これまで一切の密着取材を断ってきたドリスに初めてカメラが密着した。

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男

2位『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』/3位『西遊記 ヒーロー・イズ・バック

1月3週『パディントン 2

パディントン 2

[★★★★☆4.26/レビュー数:603件]

児童文学を実写映画化し、世界的大ヒットを記録した人気作の続編。ある絵本をめぐる事件に遭遇したクマのパディントン。その波乱に満ちた謎解きと出会いを描いたファンタジー。

パディントン2

2位『ライオンは今夜死ぬ』/3位『ジオストーム

1月4週『祈りの幕が下りる時

祈りの幕が下りる時

[★★★★☆4.09/レビュー数:365件]

類い稀な推理力で難事件を解決に導く刑事・加賀恭一郎を描く、東野圭吾原作の「新参者」シリーズ完結編。父との確執、母の失踪など、加賀の“最大の謎”が遂に明らかになる。

祈りの幕が下りる時

2位『デトロイト』/3位『ロング,ロングバケーション

2月1週『スリー・ビルボード

スリー・ビルボード

[★★★★☆4.10/レビュー数:3,758件]

ゴールデングローブ賞最優秀作品賞受賞作。鬼才マーティン・マクドナー監督が描く、アメリカの片田舎にある日真っ赤な看板広告があらわれたことから始まる予測不可能なドラマ。

スリー・ビルボード

2位『RAW 〜少女のめざめ〜』/3位『アバウト・レイ 16歳の決断

2月2週『犬猿

犬猿

[★★★★☆3.94/レビュー数:288件]

ヒメアノ~ル吉田恵輔監督のオリジナル脚本最新作。見た目も性格も正反対な兄弟と姉妹のおかしくも壮絶なドラマを描いた新感覚ヒューマン・ムービー。

犬猿

2位『ぼくの名前はズッキーニ』/3位『コンフィデンシャル/共助

2月3週『グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマン

[★★★★☆4.27/レビュー数:8,536件]

「地上で最も偉大なショーマン」と呼ばれた19世紀アメリカの興行師をモデルに描いた感動ミュージカル。ヒュー・ジャックマン演じる主人公が、卓越したアイデアと野心で世界中を熱狂へ導く物語。

グレイテスト・ショーマン

2位『パンとバスと2度目のハツコイ』/3位『ウイスキーと2人の花嫁

2月4週『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

[★★★★☆3.91/レビュー数:330件]

パキスタン出身の男性コメディアンとアメリカ人女性の異文化カップルが、結婚に向けて文化の違いによる数々の障壁を乗り越えていくさまを、実話をもとに描いた驚きと感動のコメディ。

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

2位『さよならの朝に約束の花をかざろう』/3位『あなたの旅立ち、綴ります

3月1週『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス

[★★★★☆4.04/レビュー数:164件]

美しい風景や動物を素朴なタッチで描く、カナダで最も有名な女性画家モード・ルイスの伝記ドラマ。絵と自由を愛したモードの人生を、彼女を支え続けた夫との関係を軸に描いた感動の実話。

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス

2位『シェイプ・オブ・ウォーター』/3位『ブラックパンサー

3月2週『彼の見つめる先に

彼の見つめる先に

[★★★★☆4.06/レビュー数:65件]

ブラジル・サンパウロを舞台に、目が見えない若者が新しい友と出会い、恋を知り、大人になっていく姿を描写。思春期の若者たちの揺れ動く感情を、みずみずしく切り取った青春ドラマ。

彼の見つめる先に

2位『坂道のアポロン』/3位『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!

3月3週『リメンバー・ミー

リメンバー・ミー

[★★★★☆4.22/レビュー数:3,491件]

陽気でカラフルな“死者の国”を舞台に、音楽を禁じられたギター少年と孤独な運命を背負ったガイコツの大冒険を描く。アカデミー賞受賞監督が手掛ける、ディズニー/ピクサー最新作。

リメンバー

2位『ちはやふる ー結びー』/3位『ラッキー

3月4週『ミッドナイト・ランナー

ミッドナイト・ランナー

[★★★★☆4.06/レビュー数:30件]

警察学校で出会った、“血気盛んな行動派”と“論理的で頭脳派”の凸凹コンビ。現場経験ゼロながら、実践捜査を繰り広げる2人の姿をコミカルな要素を交えて描いた、痛快アクション・エンターテイメント。

ミッドナイト・ランナー

2位『BPM ビート・パー・ミニット』/3位『ボス・ベイビー

3月5週『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

[★★★★☆3.90/レビュー数:1,895件]

米国政府がひた隠しにしていた最高機密文書。1971円、その真実を明らかにするために立ち上がった実在の人物たちを描いた社会派ドラマ。巨匠S・スピルバーグ監督が現代社会に強烈なメッセージを放つ。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

2位『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』/3位『レッド・スパロー

4月1週『ダンガル きっと、つよくなる

ダンガル きっと、つよくなる

[★★★★☆4.22/レビュー数:529件]

実話をもとに、我が子をレスリングの世界で成功させるべく奮闘する父親とその娘たちを描いた、壮大な逆転サクセス・ストーリー。主演は名作『きっと、うまくいく』のアーミル・カーンがつとめる。

ダンガル きっと、つよくなる

2位『ミスミソウ』/3位『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

4月2週『ラッカは静かに虐殺されている

ラッカは静かに虐殺されている

[★★★★☆4.11/レビュー数:66件]

5年間の死亡者47万人、戦後最悪の人道危機と言われるシリア内戦に迫るドキュメンタリー。市民が結成したジャーナリスト集団RBSSに脅威を感じたイスラム国は、やがてRBSSメンバーの暗殺計画に乗り出す。

ラッカは静かに虐殺されている

2位『名探偵コナン ゼロの執行人』/3位『心と体と

4月3週『レディ・プレイヤー1

レディ・プレイヤー1

[★★★★☆4.26/レビュー数:5,960件]

2045年、荒廃した現実世界とVR世界を舞台に、17歳の少年が3つの謎を解く冒険へ。56兆円と“世界のすべて”を巡り、壮大な争奪戦が繰り広げられるSFアクション大作。

レディ・プレイヤー1

2位『タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜』/3位『リズと青い鳥

4月4週『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

[★★★★☆4.45/レビュー数:8,395件]MARVELの人気ヒーローが一同に集結するシリーズ第3弾。新ヒーローも加え、強大な力をもつ宇宙最強の敵サノスとの壮絶な戦いを繰り広げるアクション大作。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

2位『犯罪都市』/3位『君の名前で僕を呼んで

5月1週『名もなき野良犬の輪舞

名もなき野良犬の輪舞

[★★★★☆4.13/レビュー数:44件]

兄弟のように強い絆で結ばれた2人の犯罪者。お互いの信頼関係の下に潜む真実が明らかになるにつれ、その絆が次第に悲しみや憎しみに変わっていくさまを描いた、裏切りと復讐のクライムドラマ。

名もなき野良犬の輪舞

2位『アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル』/3位『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星

5月2週『孤狼の血

孤狼の血

[★★★★☆4.07/レビュー数:1,059件]

広島の架空都市を舞台に描き、「警察小説×『仁義なき戦い』」と評された柚月裕子の同名小説を映画化。刑事、やくざ、女が、それぞれの正義と矜持を胸に、生き残りを賭けて戦い生きる姿を描く。

孤狼の血

2位『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』/3位『四月の永い夢

5月3週『29歳問題

29歳問題

[★★★★☆3.95/レビュー数:45件]

30歳を目前にした2人の対照的な女性を描いたドラマ。仕事のプレッシャーがキツく、彼氏とすれ違いがちのクリスティは、仮住まい先で見つけた同い年の女性の日記を読み、その日常に惹かれていく。

29歳問題

2位『モリのいる場所』/3位『ピーターラビット

5月4週『犬ヶ島

犬ヶ島

[★★★★☆4.07/レビュー数:2,023件]

ウェス・アンダーソン監督最新作。近未来の日本を舞台に「犬インフルエンザ」の蔓延によって失踪した愛犬を探す少年と犬たちの壮大な冒険を描いた、全編ストップモーションアニメ。

犬ヶ島

2位『コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)』/3位『ファントム・スレッド

6月1週『バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫

[★★★★☆4.59/レビュー数:180件]

古代インドの神話的叙事詩「マハーバーラタ」をベースに、伝説の戦士バーフバリの壮絶な愛と復讐を描くアクション・エンタテインメント。本国インドで公開された『バーフバリ 王の凱旋』のオリジナル完全版。

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

2位『デッドプール2』/3位『最初で最後のキス

6月2週『万引き家族

万引き家族

[★★★★☆4.09/レビュー数:4,545件]

第71回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞した是枝裕和監督最新作。生計を立てるために、家族ぐるみで万引きなどの罪を重ねる一家の姿を通して、人の絆を描いたヒューマンドラマ。

万引き家族

2位『あさがおと加瀬さん。』/3位『それから

6月3週『ワンダー 君は太陽

ワンダー 君は太陽

[★★★★☆4.33/レビュー数:2,983件]

全世界で800万部を突破したベストセラー小説を映画化。遺伝子の疾患で、人とは異なる顔をもって生まれ、自宅学習を続けてきた10歳の少年オギーが、学校へ通うことからはじまる感動のヒューマンドラマ。

ワンダー 君は太陽

2位『夜の浜辺でひとり』/3位『空飛ぶタイヤ

6月4週『カメラを止めるな!

カメラを止めるな!

[★★★★☆4.42/レビュー数:70件]

映画専門学校ENBUゼミナールのシネマプロジェクトの第7弾作品。山奥の廃墟でゾンビサバイバル映画を撮影していたクルーのもとに本物のゾンビが襲来し、撮影隊の面々は次々とゾンビ化していく。

カメラを止めるな!

2位『ブリグズビー・ベア』/3位『オンリー・ザ・ブレイブ

6月5週『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

[★★★★☆3.82/レビュー数:4,264件]

「スター・ウォーズ」シリーズで、ハリソン・フォードが演じた人気キャラクターであるハン・ソロが、ルーク・スカイウォーカーやレイアと出会う前、若き日の活躍を描いたSFアドベンチャー。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

2位『正しい日 間違えた日』/3位『アメリカン・アサシン

■初日満足度ランキングとは

Filmarksの初日満足度ランキングは、前週に公開されたばかりの最新映画を対象に、公開日から翌週時点のFilmarksでの平均★スコア(5.0点満点)とレビュー数(Mark!数)を集計し、★スコアが高い作品から順に算出したものです。(※記事内の各作品の★スコアとレビュー数は、発表時点の数値を掲載しています

※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。 ※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1人1件までです。

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation、(C)2016 Reiner Holxemer Film – RTBF – Aminata bvba – BR - ARTE、(C)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.、(C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会、(C)2017 Twentieth Century Fox、(C)2018『犬猿』製作委員会、(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation、(C)2017 WHILE YOU WERE COMATOSE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.、(C))2016 Small Shack Productions Inc. / Painted House Films Inc. / Parallel Films (Maudie) Ltd.、(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.、(C)2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.、(C)Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.、(C)Aamir Khan Productions Private Limited and UTV Software Communications Limited 2016、(C)2017 A&E TELEVISION NETWORKS, LLC AND SUNSET PRODUCTIONS LLC、(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED、(C)2018MARVEL、(C)2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED、(C)2018「孤狼の血」製作委員会、(C) 2017 China 3D Digital Entertainment Limited、(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation、(C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.、(C)2017 Lions Gate Films Inc. and Participant Media, LLC and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.、(C)ENBUゼミナール、(C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

【あわせて読みたい】
 【決定】2018年上半期 映画監督・俳優の人気ランキング!ヒュー・ジャックマン、松岡茉優がNo.1​
※ 【決定】2018年上半期 映画ランキング!満足度No.1は『ワンダー 君は太陽』『カメラを止めるな!』
※ <4コマでざっくり紹介>話題の“特上うな重級”ゾンビ映画『カメラを止めるな!』​

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS