ちっこいからってなめんなよ!極小ヒーロー『アントマン』予習復習ノート!【ややネタバレあり】

2018.09.07
マーベル

映画は「1スジ2ヌケ3動作」by牧野省三

ウラケン

日本人には知名度が高くない『アントマン』。マーベル・コミックに詳しくない人にも安心の予習復習コンテンツです。『アントマン&ワスプ』をこれから観るという人にもおすすめ!

『アントマン』今夜地上波初放送!

9月7日(金)の金曜ロードSHOW!で、『アントマン』が地上波初放送となります! なんかこうアイアンマンとかスパイダーマンとかに比べると、日本人にはイマイチ認知度が高くなさそうな極小ヒーロー、アントマン

そのアントマンがついに地上波で放送される。やった! 嬉しい! ありがとう金曜ロードSHOW!

アントマン

金曜ロードSHOW!の「みたい映画アンケート」に応募したかいがあったってもんだよ!

いやぁ、僕の票が採用になったかどうかは不明ですがダメ元で応募してみるもんですね。金ローさんマジ感謝です。

親子で観るのにピッタリな映画

かなりコメディ色強めなので、親子で観るのにピッタリ。『アイアンマン』1作目に匹敵するMCUオススメ映画です。特に娘さんがいるお父さん、そして娘さんにもオススメです。

このアントマン、天才的な大富豪でも、戦争を生き抜いた超人兵士でも、雷ビカビカの俺様神様でも、どっかの国の王様でもありません。

人生踏み外したコソ泥なんです!

『アントマン』はヒーロー映画でもありますが、二組の父娘の物語であり、愛すべきダメ男たちの映画です。

この先はストーリーの結末にはギリギリ触れないように、ややネタバレを含めて映画『アントマン』を紹介します。

主人公は修士号持ちの前科者

人生ドン詰まりおじさんの復活劇

物語は主人公のスコット・ラングが刑期を終えて出所するところから始まります。このスコット、前科者ではありますが決して私利私欲のために法を犯したわけではありません。

働いていたヴィスタ社が顧客を騙していたことを知り、告発してクビ。防犯システムに侵入し、会社の金を盗んで顧客に払い戻しネットに記録を公表、社長の車をプールに落として逮捕&投獄という正義感が有り余ってしまった道徳心溢れる男、いや漢なのです。

アントマン

しかし、この一件のせいで奥さんとは離婚。愛する娘とは離ればなれ、しかもカミさんの新しい婚約者は警察官。修士号を取るほどの頭脳と技術を持っているはずなのに、出所後の再就職はうまくいかずアイス屋のバイトもクビに。絵に描いたような転落劇で人生ドン詰まっているおじさんです。

いきなり2代目アントマンに

アントマン

そんなスコットが娘の養育費を払うため、仕方なくムショ仲間のマイケル・ペーニャと愉快な仲間に誘われ、盗みに入った屋敷の金庫で手に入れた謎のスーツ

他に盗むものがなかったのでとりあえず持ち帰り、好奇心でスーツを着てみたスコットは、スイッチをポチっ!……すると、

アントマン

ちっちゃくなっちゃった!

全ては初代アントマンであるハンク・ピム博士の策略! ヴィスタ社の最高レベルの警備システムを突破したスコットに注目した彼は、以来ずっと監視していて、この度継承試験を兼ねてスーツを盗むように仕向けたというのです……回りくどっ!

アントマン

その後ある計画を阻止するためと、なんやかんや言いくるめられた感もありますが、元が正義漢のスコットなので、娘のためにも人生をやり直すことを決意し、子供たちの未来を救うために極小ヒーローを引き継いだのでした。

これがアントマンだ!

アントマン
出典:https://ulaken.exblog.jp/28569729/

アントマンの能力

・ピム粒子の力によりアリンコサイズ(1.5cm)にまで縮小
・小さくなっても本来の大きさと同じ体力を保持
・運動エネルギーを利用することで超人的な力を発揮
・相手がアイアンマンやファルコンなどメカ系のスーツを着ている場合、潜り込んで内側から破壊
裏技的に巨大化もできるが反動が大きい
電磁波でアリの嗅覚神経に刺激を与え操る
・ピム粒子を内蔵したディスクを投げることで、物や生き物を縮小したり巨大化させたりできる
・中の人が鍛えれば鍛えるほど戦闘能力は上がる

初代アントマン:天才科学者ハンク・ピム博士

元々は国際平和維持組織「S.H.I.E.L.D.(シールド)」に所属していた初代アントマン。40年前、原子間の相対距離を変える物質“ピム粒子”を開発しスーツに応用。妻のジャネット(初代ワスプ)と共に活動していた。しかし1987年の任務で、彼女は原子以下のサイズにまで小さくなってしまったことで、量子の世界(時間や空間の概念が無意味となる事象世界)に消え去ってしまう

アントマン

挙句、息子のように可愛がっていたはずの弟子(ダレン・クロス)に逆恨みされ、自分の会社からも追放される。母親のことがあって以来、娘のホープとの関係もギクシャク。すぐカッとなる性格で敵を作りがちだし、後継者を選ぶにもやたら回りくどい手を使うしで、どうも人間関係の構築が下手なガンコ親父。庭にアリをわんさか飼っている。

ピム博士の娘:ホープ

ガンコ親父の実娘。父親のことをハンクと名前で呼ぶほど確執があり、母親の姓を名乗っている。ダレンの計画に危険を感じ、アントマンの後継者に立候補。しかし、ピム博士に拒否され更に溝が深まる。実の娘である自分ではなく、コソ泥上がりが採用されたことで更にイライラ。

アントマン

頭がキレる上に身体能力抜群。腕っ節がすこぶる強く、スコットに格闘術を叩き込む。アリの操作もスコットより上級。

続編の『アントマン&ワスプ』では念願叶って2代目ワスプに。

やり直すチャンスは誰にでもあるはず

劇中でスコットをアントマンにスカウトしようとするピム博士は言います。

「罪を償うチャンスは皆に与えられるべきだ。(中略)罪を償う気はあるか?」

この映画は人生を踏み外してしまった男がやり直す映画でもあります。思えばMCUのヒーローたちは失敗ばかりしてきました。失敗しないに越したことはありませんが、失敗して成長することもあります。問題は失敗した時、いかにして立ち上がるか、失敗した人をどう救済するかです。(まぁ、失敗の内容にもよりますが……)

というわけで、今夜は『アントマン』をみんなで観ましょう!

【あわせて読みたい】
※ 史上最小ヒーロー・アントマン役ポール・ラッドは大のシネフィル!こころの一本を明かす【来日インタビュー】
※ 【発表】映画『きみの鳥はうたえる』初日満足度ランキング1位獲得
※ 今からでも間に合う【マーベル映画ざっくり世界観MAP&イッキ観一覧表】!

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS