【プレゼントあり】4Kを自宅で楽しめる映画好き必見のプロジェクター大紹介!<よしひろまさみちさん選映画も>

2018.08.23
特集

FILMAGA編集部

フィルマーくま

ViewSonic

暑い日が続く毎日。「映画館に行かなくても自宅で映画館並みの迫力で映画を楽しみたい!」そんなときに頼りになるのがプロジェクター。最近はNetflixなどのVODでも4K画質の配信が多くなってきています。そこで、4K映画を楽しむため、実売価格14万円と、圧倒的なコストパフォーマンスの高さにより日本で1番売れているViewSonic の4Kプロジェクターをご紹介。

さらに今回は、テレビでもおなじみの映画ライター、よしひろまさみちさんに、実際にViewSonicのPX727-4Kを使用してもらった感想と4Kプロジェクターで観たい映画をお聞きしました! 自宅で映画を観る最高の環境で映画ライフを楽しもう。

映画ライター よしひろまさみち ならプロジェクターをこう選ぶ!

私のNo.1映画

よしひろまさみちさん

(映画ライター、編集者)

■プロフィール

音楽誌、女性誌、情報誌などの編集部を経てフリーに。インタビュー、レビューの連載多数。テレビ、ラジオ、ニコ生などでも映画の紹介を手がける。

以前は用途もお値段もプロユースだったプロジェクターは、今や家庭用や短焦点の超小型版など、お手頃価格のものがたくさん出回っています。正直、プロジェクターを構えたホームシアターがあるおうちに暮らすのは、映画ファンにとっては夢。

その夢が叶えやすい世の中になったわけです。ありがたや〜! プロジェクターが自宅にあったら、あたしなら一人試写会しちゃう。いや、一般家庭においては、家族そろってファミリー映画を観られるし、カップルだったら周りに気兼ねなくデート映画も観られるし、映画好きのマニアさんなら劇場未公開の良作も……。イメージふくらむふくらむ。

で・も! プロジェクターを使って映画を楽しむなら、やはりある程度のスペックをもったものじゃないとダメ! というのも、50型程度だったら4K対応テレビが安価で手に入るようになったから。せっかくだったら、プロジェクターならではの100型オーバーの大画面で高画質の映画を楽しまないとね〜。そのためには、そのサイズで観るに耐えられるだけのプロジェクターじゃないと。

気をつけるべきはざっくり言って3つ。ひとつ、明るさと色の再現性。大画面で楽しみたい映画ってアクションやSF、ファンタジーものじゃないですか。それらのジャンル映画って、照明が暗いシーンが多く、映画館で観ればど迫力、でもテレビサイズだと……ってことが多いのです。その点をクリアするためには、視聴環境にあったプロジェクターの輝度&色の再現性は必須。

ふたつ、4K/UHD対応。Netflixのオリジナル作品は4Kで撮影&配信されているものも多いし、他のVODでも4Kのコンテンツがどんどん増えているから。せっかく大画面で観るんだもの。細部まできちんと表現できる画質に対応してくれなきゃイヤ。

みっつ、プロジェクターのサイズ。映画専用の部屋を作れる豪邸だったらまだしも、フツーのおうちで使うなら、簡単に出したりしまったりできる、なるべくコンパクトで高性能じゃないと、結果的にソンをします。なぜなら、天井設置しない限り、場所を取るので邪魔、もしくはしまいっぱなしに。

その点、ViewSonicの4KプロジェクターPX727-4Kは、その条件をほぼクリアで、他メーカー比較でもコスパ良好ですよ〜。おまけに、小さい! 軽い! あまり広くない(というか狭い)部屋にはかさばらないのが一番。そのうえ、IK●Aの取説みたいなイラスト取説のおかげで、すぐに使えるのも機械音痴のあたしにはナイス。作動時の排気音もあまり気にならないし、もちろん画質は文句なし! もちろん、4K映画だけじゃなくフルHDの映画も綺麗に観られます。

自宅でプロジェクターを使って観たい映画4選!【よしひろまさみち選】

1.みんなでワイワイ楽しむならコレ!『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル

95年の傑作『ジュマンジ』の続編で、今年日本でもスマッシュヒットしたアドベンチャー大作。ボードゲームだったジュマンジが、テレビゲームに進化したばかりか、ゲーム世界に飲み込まれた高校生たちが、それぞれ本人と全く違うアバターになり、冒険させられるという物語です。ド派手なアクション、ゲーム内の死すらも笑いにしてしまう勢いの良さ、そのくせ客層を選ばない楽しさがある、というロック様映画のセオリーが全て詰まっているので、大画面を前に仲良しみんなでワイワイ言いながら観たい一作。ジャングルをはじめ、ゲーム世界の大自然の美しさはもちろん、どアップで映し出されるロック様のキメ顔も、映画館で観る以上に楽しめました。

2. Netflixオリジナル映画を楽しもう!『エクスティンクション 地球奪還

エクスティンクション 地球奪還
Netflixオリジナル映画 『エクスティンクション 地球奪還』 独占配信中

日本では劇場公開しない映画、といえば、Netflixオリジナルムービー。新作から選んだのは、某アリ男映画のときに「俺のペーニャ」で話題になった名バイプレーヤーのマイケル・ペーニャが主演したこの作品。政府機関のエンジニア・ピーターは宇宙人襲来で皆殺しにあうという悪夢に悩まされているんだけど、ある日それは現実になってしまう、というSFアクション。これ、前半と後半がまるで別モノで、前半だけだとB級感満載なのに、後半はまさかの人類とは? という根源的テーマをぶちまける感動作なんですよ! しかも夜のシーンが多く、大画面じゃないと満足できないというイケズな作品。こういう掘り出しものこそ、テレビやタブレットサイズではなく、プロジェクター投影やスクリーンで観たい!

3.一人で映画をゆっくり楽しみたい男性に!『バース・オブ・ネイション

バース・オブ・ネイション
(C)2016 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

昨年の賞レースの中心になる、とさえ言われながらも、監督のスキャンダルから一気にブーム沈静化して、日本ではDVDスルーしてしまった未公開の傑作。19世紀アメリカを舞台に、黒人奴隷の反乱を描いた骨太歴史ドラマです。これ、日本での上映は、東京国際映画祭で上映されただけなんだけど、改めて観ると未公開なのがやはりもったいない! 特にプロジェクター投影で観ると、スクリーンで観たときよりも近いせいか、夜のシーンの鮮明さが際立ちました(その分、残酷さが増しますが)。奴隷達が反乱を起こして全面戦争になるシーンなんて、テレビサイズで観るのと全く違うレベルの衝撃! ぜひとも、映画好き男子、しっぽりお一人でどうぞ。

4.お家デートで観たい!『パディントン2

パディントン2
(C)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

イギリスの国民的クマ、パディントンを実写映画化した第2弾。子グマのパディントンが、やさしいブラウンさん一家に迎えられ、幸せに暮らしているところ、ひょんなことで事件に巻きこまれてしまい……、という人道的メッセージてんこ盛りのハートフルドラマ。これ、パディントンの可愛さゆえに、デート映画としても秀逸。特に、刑務所でパディントンが猛者どもの頑なな心を溶かしていくあたりは、衣装&美術も可愛くて、大画面で観たいと思うシーン。大きなスクリーンで観ると、ラストのミュージカル大団円もド迫力になるので、テレビサイズよりも心ホッコリしちゃいますよ。

4K対応の注目プロジェクター ViewSonic「PX727-4K」のご紹介

アメリカで圧倒的な支持を誇る老舗ブランドViewSonicの4Kプロジェクター「PX727-4K」。自宅で映画館での鑑賞体験を再現するために様々な機能を搭載した、リビングルーム用の4K/HDR対応のホームシアタープロジェクターです。

最新のXPR技術を駆使して、830万画素の4K UHD解像度を投写し、最大限のディテールを実現。自宅のリビングルーム等で、まるで映画館にいるかのような映像美を楽しむことができるのです。さらに Full HDの4倍の明瞭さを備えた4K UHDの、細部にわたるきめ細かい描写をお楽しみいただけます。PX727-4Kは、全米民生技術協会(CTA)が定める4K UHDの基準を満たしています。

また、ViewSonicの独自のSuperColor™テクノロジーという技術が、明るい場所でも暗い場所でも、画質を犠牲にすることなく、広色域を表示ができ、さまざまな環境下でもリアルなカラーパフォーマンスを楽しむことができます。

色再現性は、Rec.709色空間の96%まで表現可能とする、高速RGBRGBカラーホイールを駆使することで、映画館でしか鑑賞できなかった色調をご自宅で満喫できるようになりました。

また、HDR(High Dynamic Range)にも対応。暗い部分と明るい部分の明暗差を、白飛びや黒つぶれすることなく、より細部まで鮮明に表現することができ、より現実感のあるリアルでダイナミックな映像を映し出します。

その他にもオートパワーオフ、HDCP2.2に対応したHDMI端子の搭載、バックライト付きリモコン等、豊富な機能を揃えているのが魅力で、接続も簡単。

「自宅にホームシアターがあったら…」、そんな映画ファンの夢を実現する4Kプロジェクター。いち早く手に入れて、思う存分映画の世界を堪能しましょう!

クイズに答えてViewSonicの4Kプロジェクターをゲットしよう!

PX727-4K
※写真はイメージです。

本日2018年8月23日(木)〜9月5日(水)の期間中、応募いただいた方の中から抽選で1名様にプレゼントします。Filmarksがオススメする4Kプロジェクターで、お気に入りの映画を観よう!

※2018年09月05日(水)をもちまして応募受付を終了致しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

クイズに答えて当選確率アップ!

以下のリンク先から、クイズに答えて応募すると当選確率アップ!

さらに!当選確率を上げるには…

さらに、応募期間中に、ViewSonic公式Twitter(@ViewSonicJapan)をフォローし、「#ViewSonic4K映画」とタグを付けて、ViewSonicに対して今後期待すること、ご意見などのメッセージをツイートすればプレゼントの当選確率がアップします!

※Twitterの投稿のみではキャンペーン参加とみなされません。応募フォームの記入、クイズの回答もお願いします。

キャンペーン概要

応募期間
2018年8月23日(木)〜2018年9月5日(水)

プレゼント内容
ViewSonic PX727-4K:1名様

【参加条件(又は応募資格)】
・Filmarksに会員登録されており日本在住の方。(メンバー登録をPCまたはスマートフォンアプリで行われた方。)

【応募方法および当選者の発表】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください
・当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます

【注意事項】
・本キャンペーンのご応募はお一人様一回限りとさせていただきます。
・賞品発送時の紛失につきましては対応いたしかねますのでご注意ください
・賞品のお届け先は、日本国内のみとさせていただきます。
・当選権利の譲渡、換金は一切できません
・応募内容に不明な点があった場合や当選後の連絡が不通となった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがあります。あらかじめご了承ください
・応募時に記入いただく情報については、抽選および当選された方への賞品発送にのみ利用させていただきます
・投稿によって発生したトラブルにつきましては、本キャンペーンでは一切責任を負えません。本条件に予めご同意いただいた上でご参加ください。
・個人・団体を誹謗中傷する内容、経済的・精神的損害を与える内容、名誉毀損および侮辱にあたる内容など第三者の迷惑になりうる投稿は禁止です。
・抽選に関してのお問い合わせにはお答えできかねます。あらかじめご了承ください

【提供】
ビューソニックジャパン株式会社

【公式サイト】
https://www.viewsonic.com/jp/pj-4k/

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS