【10月開催】恒例イベント目白押し!映画にどっぷり浸かる芸術の秋

2018.10.03
映画

人との出会いに日々感謝(ライター・編集)

大久保渉

2018年10月に開催される国内映画祭を紹介。東京国際映画祭や夜空と交差する森の映画祭など、恒例の人気映画祭が目白押し。

森や島など全国各地を巡るオールナイト野外上映会

44

毎年コンセプトや会場を変えて、森や川、岩場などバリエーション豊かなロケーションに設営した複数の特設スクリーンで野外上映フェスを開催する夜空と交差する森の映画祭。

今年は栃木県の森の中にあるモビリティテーマパーク「ツインリンクもてぎ」を会場に、4スクリーンで51本の長編・短編映画をオールナイト上映します。

森の中いっぱいに広がる幻想的な装飾と併営のキャンプ場でアウトドアを楽しみつつ、話題の映画・イチオシの映画を楽しみつつ、日常から遠く離れたドキドキワクワクな一夜を過ごされてはいかがでしょうか?

55

77

注目の長編作品

ベイビー・ドライバー』『わたしはロランス』『秒速5センチメートル』『エターナル・サンシャイン』『赤色彗星倶楽部』ほか。

注目の短編作品

『世界で一番最後の魔法』(森田博之監督/2018

『太宰橋』(今尾偲監督/2017)

夜空と交差する森の映画祭2018
■日程:2018年10月6日(土) オールナイト開催
■会場:栃木県 芳賀郡 ツインリンクもてぎ
■詳細情報は公式HPより

アジア最大級の国際映画祭。今年も屋外上映会が目白押し

TIFFメインで

第31回を迎える東京国際映画祭では、今年も世界各国の注目作品や日本初公開の作品を上映するほか、都会のネオンをバックに、特設された屋外ステージで特別プログラムが上映されます。

注目の屋外上映

Tower Light Cinema

東京タワーのふもと都立芝公園で熱く映画観戦!! 「ロッキー」シリーズ最新作クリード チャンプを継ぐ男』を上映。

クリード(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

■日程:10月6日(土)17:30~
■会場:都立芝公園 集会広場(23号地)
■入場料:無料 ※雨天・荒天の場合中止

Cinema Athletic 31!

六本木ヒルズアリーナが映画祭期間中、野外シアターに大変身。映画はスポーツだ! スポーツは映画だ!
幅広い年代・種目から、傑作と呼ばれる11作品を連日上映。

インビクタス/負けざる者たち』『ダンガル きっと、つよくなる』『コーチ・カーター』『がんばれ!ベアーズ』ほか。

インヴィくタスInvictus (C)2009 Warner Bros. Entertainment Inc. and Spyglass Entertainment Funding, LLC. Package Design & Supplementary Material Compilation (C)2010 Warner Bros. Entertainment Inc. Distributed by Warner Home Video. All rights reserved.

ダンガル(C)Aamir Khan Productions Private Limited and UTV Software Communications Limited 2016

■日程:10月26日(金)~11月3日(土・祝)※予定
■会場:六本木ヒルズアリーナ
■入場料:無料 ※雨天・荒天の場合中止

「映画・演劇の街」日比谷会場

東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場に屋外シアターを設置し、3つのスペシャルプログラムを開催。

・10月25日(木)「第31回東京国際映画祭 日比谷オープニングイベント」
・10月26日(金)~11月2日(金)「東京国際映画祭×11月3日はビデオの日 コラボイベント“映像 百花繚乱”上映会」

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『グレイテスト・ショーマン』『ミッキーマウス!クリスマス&ハロウィーンスペシャル』『ピーターラビット』『ガメラ2 レギオン襲来』ほか15作品を上映

グレイテスト(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

ミッキー(C)2018 Disney

・11月3日(土・祝)ゴジラ・フェス 2018」

TIFFゴジラ

■会場:東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場
※会場内には株式会社ぐるなびのプロデュースによる飲食ブースも展開します。
※詳細は公式HPをご確認下さい。

今年で10周年。お楽しみはまだまだ続く

下北沢

毎年劇場やライブハウス、飲食店など、サブカルチャーが集う下北沢の街全体を巻き込んだイベントを企画・運営する下北沢映画祭

第10回を迎える本年も、特別上映企画だけにとどまらない、地域住民と今を駆け抜けるアーティストたちを巻き込んだ6プログラムが開催されます。

注目のプログラム

演劇×映画の可能性

劇団ゴジゲンの主宰にして数々の映画を手掛ける松居大悟監督の『君が君で君だ』と、下北沢を舞台に74分ワンカットで描いた青春譚『アイスと雨音』に並走し、メイキング撮影を担当したエリザベス宮地監督によるドキュメンタリー『ファーストキス』を2本立てで上映。ゲストに松居大悟監督を迎える。

下北C

ちょっとの雨ならがまん in 下北沢

GAUZE、G.I.S.M.、THE EXECUTE、THE COMES、町田町蔵、石井聰互……名だたるアーティストたちが出演し、音楽シーンのみならず世界中に影響を与え続ける80年代の日本のハードコア・パンクシーンの黎明期を映像作家の安田潤司が記録した『ちょっとの雨ならがまん』を、ライブ&クラブスペース下北沢Regにて特別上映。

下北

コンペティション

実写、アニメーション、ドキュメンタリーなどジャンルを問わずに公募を行うコンペティション。応募総数253作品の中からスタッフによる選定を通過した全10作品を期間中に上映。審査員には大九明子(映画監督『勝手にふるえてろ』)ほか。

しも

下北沢映画祭2018
日程:2018年10月26日(金)~28日(日) 
■会場:東京都 下北沢タウンホール、下北沢トリウッド、下北沢Reg
■詳細情報は公式HPより

まだまだあります!注目の映画イベント

インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン2018

TIFFメイン

「日本にインド映画を広めたい」という思いから、2012年より日本各地で最新のインド映画を日本語字幕付きで特集上映しているインディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン

第6回となる今回も、ヒンディー映画のトップ10上位作品や、人間の怖さが鋭く刺さる社会派、トンデモなコメディなど、話題の9作品が上映されます。

今年大ヒットを記録した『バーフバリ』に心踊った人は、是非新たなインド映画の世界をお楽しみください。

『フィッローリ ~永遠の詩(うた)~』

幼馴染との結婚を控えた青年カナンは、星占いの結果、厄落としに木と婚礼を行う。木には女の幽霊シャシが宿っていたため、カナンはシャシと結婚したことになってしまった……。

『強制捜査 ~インド国税局より~』

1981年U.P.州ラクナウへ、異動ごとに重大捜査を重ねる国税局のアメイと、妻マリニのパトナック夫妻が到着。今回は最大規模となる隠し財産の摘発。実話に基づく本作品は、使命に生きる役人とその家族へ捧げられている。

『シャバーナーと呼ばれる女』

IFFJ2015『ベイビー』のスピンオフ作品。 暗い過去を背負う女子大生空手家シャバーナーの前に現れた秘密組織は、敵か味方か?

インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン
日程:2018年10月6日(土)~26日(金) 
■会場:東京都渋谷区 シアター・イメージフォーラム
■詳細情報は公式HPより

KAWASAKIしんゆり映画祭2018

しにゅり

第24回を迎えるKAWASAKIしんゆり映画祭は、「見逃せない!!アジア映画」を特集。『バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫』絶叫上映ほか、『海を駆ける』『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』『ラッカは静かに虐殺されている』『軍中楽園』を上映。

そのほか、「リリー・フランキー特集」「ジェームズ・アイヴォリー特集」など、映画祭運営スタッフたちの映画愛から選ばれた洋画・邦画の全20作品の上映と、豪華ゲストによるトークイベントが7日間に渡って開催されます。

KAWASAKIしんゆり映画祭2018
日程:2018年10月28(日)、10月30日(火)~11月4日(日) 
■会場:神奈川県川崎市 川崎市アートセンター
■詳細情報は公式HPより

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS