『MEG ザ・モンスター』の次はこれだ!巨大サメより手強い最凶ワニ映画5選

2018.10.13
映画

恐怖は生きるための潤滑油

やすゆき

今宵もやって参りました13日の夜。
B級映画と廃墟をこよなく愛すやすゆきが、オススメのホラー映画を独自のカテゴリでご紹介。

映画はDVDでの鑑賞が99%の私ですが、先日久しぶりに映画館で鑑賞してきました。
作品は『
MEG ザ・モンスター』。「トランスポーター」シリーズでお馴染みのジェイソン・ステイサムを主演に迎え、人間と巨大ザメの死闘を描いたパニック映画です。やはりこの手の映画は迫力が大事ですよね。大きなスクリーンと爆音で楽しめる映画館で観られて本当に良かったと痛感いたしました。

熱狂的なファンが多いサメ映画。11月にはB級映画の革命児“シャークネード”の最新作も控えております。
オススメしたいサメ映画は山ほどありますが、本日はそんなサメ映画と人気を二分する(?)ワニ映画をご紹介させていただきます。

カニング・キラー 殺戮の沼』(2007)

yasuyuki_0057

ニューヨークのテレビ局で働くティムは、汚職事件の取材に失敗し窮地に立たされていた。逆転をかけて引き受けた仕事は、アフリカのブルンジ共和国で村人を恐怖に陥れている巨大ワニの取材だった。カメラクルーを連れ、いざブルンジ共和国に。しかし、そこで待っていたのは想像を絶する恐怖であった!……的な作品。

実在した巨大ワニをモデルに製作された本作はブルンジ共和国という聞きなれない国で起こる王道的なワニパニックムービー! 作り込まれたストーリー展開や複雑な人間模様など、みどころいっぱいの作品です。

ザ・クロコダイル 〜人食いワニ襲来〜』(2012)

yasuyuki_0058

ワニ牧場で飼育されている巨大ワニの“マオ”は、狂暴な性格で他のワニたちとは別格な存在であったが、近所に住む少年シンとは唯一心通じる仲。ある日、牧場は経営不振により泣く泣くマオたちを食品業者に売り払うこととなった。しかし輸送先のワニ料理店でマオが大暴れ! 頑丈な柵を破壊し逃走を始める。それを知った少年シンは、マオを追うのであった……的な作品。

中国製作の本作は、巨大ワニを捕まえようとする人々のそれぞれの思いが交錯し、最後まで目の離せない展開が魅力のひとつ。さらに、登場する人物も個性豊かでコミカルな演出もあったりと、他のワニ映画とは一線を画する

GATOR ゲイター』(2005)

yasuyuki_0059

タイの山奥にある村では家畜が襲われる事件が多発していた。巨大ワニの仕業だという噂が広がるも、前例のない事件に長老たちは認めようとはしなかった。しかし、ついに村人がワニに襲われ事態は急変! 人々は力を合わせてワニに挑むのであった……的な作品。

タイで実際に起きた事件をモデルに作られた本作。現代社会とはかけ離れた山奥で、巨大ワニに挑む村人たちの姿は勇ましく、手に汗握る戦いに思わず熱くなること間違いなし! ラストはまさかの展開に感動する作品です。

マンイーター』(2007)

yasuyuki_0060

オーストラリアの奥地を流れる川で、クルーズ船観光を楽しむ一行。ところが、突然何かが衝突し、船はあっという間に沈んでしまった。乗客は近くの浮島へ逃げることができたが、そこに現れたのは巨大ワニだった……的な作品。

サバイバル系の定番パニック映画でありながら、ワニの襲撃シーンなど緊張した場面の描写に迫力があり、鑑賞中は息つく暇もありません。登場人物も多いので、死亡フラグを見抜くのも本作の楽しみのひとつかもしれません。

ロボクロコ』(2013)

yasuyuki_0061

軍が秘密裏に行っていたミサイル実験が失敗し、郊外の動物園へと墜落した。ミサイルに積み込まれたナノマシンはその場にいたワニの“ステラ”に寄生する。そしてステラは半分ワニ、半分ロボの最強生物兵器に変身したのである……的な作品。

巨大なワニが街を大暴れ!と、B級映画ではありがちな展開ですが、半分兵器と化したステラちゃんはどんなモンスターよりも手強い! 誰も太刀打ちできないその様に恐怖する最強ワニ映画です。

■まとめ

いかがでしたか?

強靭な顎と強烈な尻尾による攻撃に加え、鉄のように硬い皮膚。さらには陸でも水中でも襲ってくるワニは、まさにアニマルパニック映画の最強コンテンツではないでしょうか。日本で野生のワニに出会う機会はないと思いますので、ぜひ映画でその恐怖を味わってみてくださいね。

【あわせて読みたい】
※ 『MEG ザ・モンスター』ジェイソン・ステイサムvs超巨大サメ!勝つのはどっちだ!?<4コマでざっくり紹介>
※ 時代はサメGO!一度は見ておきたい、愛すべき「超サメ映画」大特集
※ 予算6000円!?『カメラを止めるな!』にも負けない超低予算ホラー映画5選

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS